旅行カバンのタグは本名でないほうが良い件

図1.jpg

まぁ、手ぶらで旅行へ行かれる方はまずいないと思いますが、どこか旅行に出かける時の必需品の1つですよねぇ。
海外を根城にしていた時には、軽装ではあるものの日本への土産を持ち帰ったり、あるいは日本から食材などを輸送したり、やっぱり大小に関わらずカバンという収納グッズは携えていました。
私は旅行カバンには実名が分かるようなシールやタグを装着しないようにしています。
正確に言うと、“簡単に確認できないようカバー等で外からは見えない様にしている”といったかんじですかねぇ。。。私がそうしているのも以前にこんな経験があったからなのです。












確かに旅行カバンって色や形も似たり寄ったりで、目的地の空港に到着後にベルトコンベヤから預け荷物がズラズラ出てき始めても一見自分のモノかどうか見わけがつかないことってありますよねぇ。
そんな時の目印のためにステッカー貼ってみたりバンダナ巻いてみたり、オリジナリティをアピールし間違って持ち去られないように工夫されている方も多いかと思います。
中には、カバンを買ったときに付属で付いているアルファベットのシールで自分の名前をあしらってみたり、カバンのタグに名刺を使ってみたり。。。私も以前はそうしてたんですけどねぇ、あるトラブルに見舞われるまでは。
そのトラブルとはこんな感じで、日本ではありえないでしょうから逆に日本人は遭遇しやすいのかもしれません。

図2.jpg

とあるアジアの国際空港に降り立った私は、預け荷物を拾い入国審査を経て無事入国を果たしたのでした。
あとはインターネットで予約した初めて使うホテル送迎サービスの運転手と到着ゲート付近で合流し、チェックインできれば当日のミッションは完了・・・楽勝じゃんよ♪
私の名前のプラカードを掲げ待っていてくれる段取りだったのですが、運転手と合流できず到着ゲートやミーティングスポット付近をウロウロするハメに陥ったのでした。
そんな私に一人のオッサンが話しかけてきたのでした。

「ミスター○○だよね、こっちに車を用意しているよ」

彼は私から引きづっていたカバンを奪い取るとそそくさと少し離れた駐車場へ先導していくのでした。
この時点で私は何の不信感も抱かず彼の後ろを歩いて行っていたのでした。

図3.jpg

駐車場へ到着し私のカバンをトランクへしまい込もうとする光景を見た時点で違和感を覚えた私。
私が違和感を抱いたのは、

『車が異様にボロく、しかも普通のセダン』

だったこと。
経験上、送迎サービス付きのホテルが所有している車はだいたい2種類あります。
大人数を輸送できるようなワンボックスのタイプが主流ですが、この時の私のように利用者数が少ない場合はVIP向けにわりと高級な車が配車されるのです。しかも、この時に私が予約していたホテルは5つ★クラス、最低でもドア周りにはホテル名をプリントしたステッカーが貼られているはず。
加えると用意された(?)車はボロボロでサイドミラーも取れかかっているような外観だったのです。
不審に感じた私は、運転手(と思しきオッサン)にこう切り出したのでした。

図4.jpg

「到着が遅れそうなのでホテルに連絡するから、電話番号教えてくれない?」

。。。驚いた表情を見せる運転手(を名乗るオッサン)、彼の口からは電話番号はおろかホテル名さえもでてきません。
ここで確信した私は、取り出したい荷物があると言って一旦トランクからカバンを取り出させ、彼にこう言うのでした。

「あっ、予約のバウチャーに電話番号あるんだわ。ちょっと待ってて連絡するから。」

まだSIMも調達しておらず通じもしないスマホを取り出し、タバコをふかしながら電話をかけるフリをする私に注がれる“踊った視線”。
視線の送り主に背を向け振り返えると車もろともいなくなっていたのでした。
運転手に巡り合えず予定通りにコトが運ばず冷静さを欠いていたら、あのまま車で何処かに連れ去られ酷い目に遭っていたんだと思います。

図5.jpg

こうして到着ゲート付近へ逆戻りした私を待っていたのは、予約したホテルのプラカードに私の名前を掲げたお兄さん。
渋滞にかかり到着が遅れたと説明されましたが、これも“外国人あるある”な言い訳ですよねぇ。
車中で運転手と彼と合流するまでに起きたことを話すと、彼は私にこう話してくれたのでした。

「それは良くある手口で、オマエのカバンに貼ってある名前を読んで声をかけたんだよ。もし、空港からタクシーなどを使うなら、空港内の窓口などで正規なヤツをつかわないとひどい目に遭ったりボッタクリにあったりするぞぉ。」

図6.jpg

いやいや、そもそもそれがイヤなんで追加料金払ってホテル送迎サービスを選択したんですけどね。。。自分が段取り通りに行動してくれていれば起きなかった話だとは思わないのかい?












(関連記事)
シンガポールからジョホールバールへはタクシーが便利
【クアラルンプール】不思議な料金体系のKLIAのタクシー
夜のブキビンタン界隈の検問と回避方法
パスポートのサインは漢字表記のほうが無難な話
こうやっています、私の“海外タクシーのトラブル”回避法♪
インドのタクシー、新旧交代

(関連カテゴリ)
【実用版】海外安全情報の記事一覧
空港ラウンジ潜入記の記事一覧
海外の食生活の記事一覧
タイのホテル体験レポートの記事一覧
タイの田舎生活奮闘記♪の記事一覧
お姉さんの実態シリーズ❤の記事一覧
お姉さんの部屋シリーズ❤の記事一覧
お姉さんが来たシリーズ❤の記事一覧
「出会い」のあるシチュエーション❤の記事一覧
お姉さんの「ボク夏」💘の記事一覧
タイの夜遊びの記事一覧











"旅行カバンのタグは本名でないほうが良い件"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
海外を徘徊する画像たち

♠♠そうです、私は癌患者♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇