肛門をほじられる決意をした帰国後の夜(3)

図1.png

さて前記事でお伝えしたように検査食を平らげた翌日に私を待っていた検査は、ご想像の通り「内視鏡検査」。
このシリーズ記事のタイトルにも使っている「肛門をほじられる」覚悟を決めて病院へ足を運んだ私。
そもそも内視鏡検査を受けるハメになったキッカケは、横行結腸癌の手術後の1年点検で腫瘍マーカーの値が異常値だったこと。

図2.jpg

きっと、どこかに癌が転移しているのだろうと言うことで、切除した大腸の周辺を診てみることになったのでした。
私にとって人生初となる「内視鏡検査」、緊張と不安の入り混じる心境で診察室の前で自分の名前が呼ばれるのを待つのでした。

『せめて若い看護師にほじられたいなぁ。。。』

とことんゲスな私は、そんなことを考えながら診察室へ誘われたのでした。






前日から検査食と下剤で調整していたので、すぐにほじられるのかと想像していたのですが、そうではないんですねぇ。
私を待っていたのは大きなビニール容器に入れられた下剤とお茶。
若い看護師からパンフレットみたいなものを受け取り説明を受けるのでした。

図3.png

『きっと、この娘がワタシの担当でほじってくれるんだぁ~♪』

まんざらでもないワタシは、説明されてとおりに15分おきに下剤100~150mLとお茶を口に含んでいくのでした。

図4.jpg

最低でも、1リットルの下剤は飲まないといけないらしく、下剤を飲んだ後にお茶を一口ほど口に含み便意を催すのを待つシステム。
トイレに入った時間と回数を記録すると同時に排泄されたブツを看護師に目視確認してもらい透明になればステージクリア。

図5.png

何回くらいトイレに行きブツを確認してもらったでしょうか。。。約1時間前後でこの「透明な便を排出せよ」のステージを終えることができた私は、いよいよ「ほじられる」ステージへ進むのでした。

図6.png

ケツのあたりがパッカリ割れた戦闘服へ着替えさせられ、いざほじられに診察台に向かう私。
しかし、そこで私を待っていたのは、若い看護師ではあったのですが男性の方だったのでした(泣)。






まぁ、本来の目的は、他に転移がないかどうかを調べることですので、ここは気を取り直してと言うか自分を取り戻して視察に集中するのでした。
流石にここからはスマホでパシャパシャ画像を撮影することもできず、まさに『まな板の上の鯉』状態。
鯉はここから捌かれるのですがワタシの場合はケツから管を入れられ、親にも見せたこのない内部をくまなくチェックされるのでした。

図7.jpg

幸い大腸を5~60cmほど切除しているので一般の人よりも短い大腸のおかげ(?)か検査自体にはあまり時間は費やしませんでした(笑)。

図8.png

こうして無事検査は終了。
後日結果を聞きに再び病院へ訪れた私だったのですが、事態は思わぬ展開へ発展するのでした。
てっきり大腸のどこかに転移していて腫瘍マーカーの値が異常値だったと覚悟していたのですが、大腸には何の問題も見当たらなかったとの診断結果だったのです。

図9.png

しかし、この当時の腫瘍マーカー値も前回同様に異常値を示しているのでした。
この現象は主治医も想定の範囲外、しかし連続して腫瘍マーカーの値が異常値であることは医師として見過ごすわけにはいかないらしく、ワタシに次のミッションが与えられたのでした。
それは、MRI、CT、とPET-CT。。。果たして大本命の大腸が「シロ」だと判明した今、これらの検査で何処か他の部位に転移は見つかるのでしょうか?






(関連記事)
2年連続の癌発症。肝臓に転移してました、とほほ
【近況報告】肝臓の癌摘出手術を無事終えました

肛門をほじられる決意をした帰国後の夜(1)
肛門をほじられる決意をした帰国後の夜(2)
肛門をほじられる決意をした帰国後の夜(4)
抗がん剤治療、最終クール目前で足踏み(涙)
長かった闘病生活を乗り切り海外復帰が決まりました♪
応援ありがとうございます、抗がん剤「ゼローダ(Xeloda)」治療も4クール目突入です
問い合わせをいただいている術後の経過と服用している抗がん剤治療について
社会復帰のはずが、“思わぬどんでん返し”を食らい意気消沈した話
すみません、「始めて以来級」と言えるほどの未更新でした、実はこんなコトになっていたのです。
今年こそは桜を満喫できるはずだったのに、こんなコトになるとは(泣)
ホームグランドと信じていたバンコクで食あたり
私の窮地を救ってくれたコンビニ調達可能な食材たち
海外傷害保険を事後申請してみて感じた覚えておきたいコト





(人気カテゴリたち)
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘





"肛門をほじられる決意をした帰国後の夜(3)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!