祝改装!ホーチミン滞在時に私が定宿としている「クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」

図1.jpg

すでに改装して少し経ってしまいましたが、私がベトナムのホーチミン滞在時に贔屓にしているクィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」が改装しモダンな造りになっていました。
★は3つのままのようですが、以前と比較すると部屋は若干狭くなり価格が若干上がったという感じでしょうか。






どうでしょうか、全体的に以前の古臭さは感じさせない綺麗な都会的な内装に模様替えが施され落ち着いて雰囲気な部屋に仕上げられていますねぇ。

図2.jpg

テレビも液晶化されていますし、トイレ等の照明もLED化されていて明るくて個人的には好きです。

図3.jpg

若干部屋は小さくなったものの、どちらかというと以前のような不要なスペースが排除されムダがなくなったとう印象です。

図4.jpg

バスタブはないものの、実は私が気に入ったのはシャワーでした(笑)。
以前は、お湯の出も悪く使いにくいシャワーだったのですが改装後は実に快適に使えます。

図6.jpg

これでバルコニーでもあれば洗濯もできるしタバコも吸えて高評価だったのですが、その辺りは残念ながら以前のままです。

図7.jpg

渋滞にもかかりにくく空港アクセスも比較的良好なエリアですし、(周辺も日本食料理屋はないものの)ベトナム料理をはじめ中華やバー等が立ち並ぶ地区ですし賑やかなのが好きな方にも満足いただけると思います。

図5.jpg

強いて言えば、眺めが良い名物のリバーサイドからは少し距離がありますかねぇ。

図8.jpg

有名なドンコイ通りなどから少し離れていますが、“衣食住+遊”には事欠かないこのエリアは、最近の私のお気に入りな一角なのです。

図9.jpg

向かいのファミリーマートも隣のセクシー美容室も健在、WeChatでも沢山ターゲット♡がヒットしますしね。
一歩踏み入れば下町情緒のまだまだ残るホーチミン1区にあるクィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」、是非お試しくださいませ♪






(関連記事)
【ホーチミン】コスパの高い“クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)”


【Queen Ann Hotelのお値打ち価格は、下記画像をクリック!】



(ベトナム関連記事たち)
実はちょっとベトナムのホーチミンに行ってきました
久々のホーチミン、まずは「物価感覚を身につけよう」ということで
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
今回のホーチミン滞在、宿は“A&EM”にしてみました
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ
様変わりしていたドンコイ通りで“ホンダガール”を探して散策したが
ホーチミンで一番美味しく感じたフォーは即席麺だった件
【ホーチミン】コスパの高い“クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)”
ホーチミン空港の有料ラウンジは、お得なのでしょうか
20USDで宿泊した“ビエン ドン ホテル(VIEN DONG HOTEL)”はアカンかった話
ベトナムでの“ホンダガール”散策は断念した私
【ベトナム】ホーチミンで私が贔屓にしている日本料理屋『膳サイゴン』
揺れて、誘われ・・そして“抜かれた”ベトナムの昼下がり
タンソンニャット空港でROSE CIP LOUNGEの代わりに用意されていた空港ラウンジ






(関連カテゴリ)
「カンボジア国境の”チャウ ドック(Chau Doc )”という町」シリーズ




"祝改装!ホーチミン滞在時に私が定宿としている「クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!