トゥクトゥクの原型と言われるダイハツ「ミゼット」、実はインドは違う話

IMG_1462906879625.jpg

1970年の初めに幕を閉じたダイハツのミゼット、いつみても愛嬌のある面構えですよねぇ。
おそらく画像もそうなのですが、この最終モデルが大量にタイへ流れ込んで現在のトゥクトゥクに至っていると言われているようです。

DSC_2225.JPG

タイだけではなく、インド・パキスタンからミャンマーやラオス、フィリピンやインドネシアあたりまで波及している3輪タクシーたち。






それぞれ国によって愛称が違うようで
インドでは“リクシャー”、

DSC_0857.JPG

フィリピンでは“トライスクル”、

jolibe.jpg

また、インドネシア辺りでは“バジャイ”と呼ばれている「庶民の足」としてアジア諸国で現在も活躍中。

DSC_1302.JPG

乗り方の基本は「相乗り」で、見ず知らずの人と窮屈な体勢で移動開始ですね。

DSC_1342.JPG

インド辺りでは同乗者の体臭で辛いのですが、他の国だと前にお姉さんが乗るといつまでも乗っていたい乗り物。

DSC_5215.JPG

そんなダイハツ起源言われているトゥクトゥクたちですが、全てがそうではなく例外があります。
インドやパキスタンのトゥクトゥクは、ダイハツを見本にしたものではなく、イタリアのベスパが見本なんですねぇ。
おそらくOEM生産か何かのなれの果てで現在に至っているのでしょうが、そう考えるとなんとかくカッコよく見えるから不思議です。
(でも、臭さは変わりませんが・・・)

DSC_3664.JPG

また、タイですと別流派の「サムロー」なるものが存在しますが、こちらはどちらかと言うとバイクの改造車って感じで、あまり客を乗せてお金を取る商売には使われておらず、どちらかと言うと屋台を引いたり荷物を運搬するのに使われているようです。

DSC_1338.JPG

もともと「三輪車」という意味で「サムロー」って名づけられたんでしょうが、手っ取り早くバイクを改造するとこんな感じになるわけでして、これではもはや「サムロー」とは呼べないですよねぇ。

DSC_1300.JPG

カンボジアあたりですと、どちらかと言うとこちらの“4輪タイプ”のほうが主流だと思います。
荷車があると“トゥクトゥク”、荷車を外すと“バイタク”に早変わり・・・なんともややこしい話ですね。

相変わらず、インド人全般と一部のタイ人画像にはマスク処理を施さない私。
これって差別になるのかなぁ。。。(笑)






(関連記事)
香港で見かけた「ミゼットⅡ」、そこにもキミがおるんかい
軒下で見つけた2台の“懐かしいスクーター”
気をつけよう、バンコクのトゥクトゥク

(関連記事のカテゴリ)
ちょっと珍しい世界の車たちの記事一覧






(バイクの記事たち)
仮面ライダーにはこっちを乗って欲しかった「ベネリ(Benelli)」
世界最古のオートバイメーカー「ロイヤルエンフィールド」
軒下で見つけた2台の“懐かしいスクーター”
情報求む、チャイナットで見かけた謎のバイク
スズキと離婚しBMWと再婚。インドのバイクメーカー「TVSモーター」
発想は面白いと思うのですが、チョッピリ残念なトゥクトゥク
トゥクトゥクの原型と言われるダイハツ「ミゼット」、実はインドは違う話
路地裏が妙に似合うトライアンフ「ボンネビルT120」
GPXに続け!タイで私のイチ押しバイクメーカー「スタリオン(Stallions)」




"トゥクトゥクの原型と言われるダイハツ「ミゼット」、実はインドは違う話"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)

♠♠わりと真面目な癌闘病日記♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇




にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!