【タイ料理】お好みソースが合うタイ料理シリーズ(オーズ・ワン)


DSC_2351.jpg

私がタイへお好みソースの持参を欠かさない理由の1つは、この料理”オーズ・ワン”です。
タイでは、特に高級料理とかではなくレストランや屋台で40THB(150円弱かな)くらいで食べれる料理です。
見た感じ日本のお好み焼きに似ていますね。そうです、味もよく似ていて私の大好物な料理です。






調理法は至って簡単で、モヤシと剥き牡蠣を片栗粉を水で溶いたものとでミックス。この時に若干の塩やコショーとAJINOMOTOをお好みで加えます。で、油を敷いた鉄板の上で焼いていく過程で卵を落とす。更に持った時にこれまたお好みで刻み葱を少々。。。シンプルですね!日本でも作れますし、是非お試しください。美味しいですよぉ!
しかし、タイで注文すると写真のように何やら赤いソースが付いてきます。好きな方も多いとは思いますし、店によって味が違うので存在を否定はしませんが、こいつが味を低下させているというのが私の評価です。この赤いソース、成分などはわかりませんが、甘いのです。。。もともと甘いものが嫌いな私には受け入れられません。
そこで登場する”お好みソース”、これで解決!
これも店に寄りますが、熱した鉄板で盛り付けられて出てきた時には、お好みソースが鉄板で焦げていく音と香り。。。。最高っす!!
バンコクあたりでは日本のお好み焼きが食べられる店も多くありますが、地方へ行って”ソースもの”が恋しくなったら迷わずコレですね。
行きつけの店には持ち込んで常備していたこのお好みソース。まだまだ相性のいいタイ料理がありますんで、またの機会に紹介しますね。






(↓↓関連記事たちです↓↓)
【タイ料理】お好みソースが合うタイ料理シリーズ(トートマン・クン)
タイ料理の記事一覧
海外の食生活の記事一覧

(タイの田舎で日本食な記事たち)
【海外の食生活】タイの田舎で日本のカレー、現地人に大好評!
【海外の食生活】現地人のリクエストでパエリアを作ってみた
【海外の食生活】タイで作った”お好み焼き(広島風)”
【海外の食生活】セブンイレブンに続け!私の「おでん10日戦争」
【タイ料理】タイだからできる?レストランで勝手に料理してみる”お好み焼き”
インド人よ、私が作るカレーの秘密は知らないほうがいいのだよ
【海外の食生活】地方滞在、食生活改善にむけたプロジェクト施行
【海外の食生活】Tefalで自己満足なタイの田舎生活
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話





"【タイ料理】お好みソースが合うタイ料理シリーズ(オーズ・ワン)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!