お近くにお住まいの方、行ってやってください♪海鮮レストラン「Quán Rong Biển」

始めに申し上げておかなくてはなりませんが、私はこのお店に行ったことがありません。 ホーチミン市内の日本料理屋で働いていた嬢からの情報です。 武漢肺炎の影響か日本料理屋を辞めて実家に帰り、現在ここで働くことになったとのこと。 ただ、ちょいと辺鄙な場所なようなんです。 まずは、大きなマップから大体の位置を示しますと、こんな場所になります。 ホーチミンから400k…

続きを読む

祝改装!ホーチミン滞在時に私が定宿としている「クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」

すでに改装して少し経ってしまいましたが、私がベトナムのホーチミン滞在時に贔屓にしているクィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」が改装しモダンな造りになっていました。 ★は3つのままのようですが、以前と比較すると部屋は若干狭くなり価格が若干上がったという感じでしょうか。 どうでしょうか、全体的に以前の古臭さは感じさせない綺麗な都会的な内装に模様替え…

続きを読む

揺れて、誘われ・・そして“抜かれた”ベトナムの昼下がり

ベトナムでは相対的に昼休み時間が長く、昼食後にハンモック式の「ネットカフェ」でゆっくり過ごすことが郊外や田舎では流行っていることを以前の記事でお伝えしましたが、なぜ“昼休みが長いのか?”というかねてからの私の疑問を解決する(?)出来事がありました。 「ほほう、確かにこれなら昼休みは長いほうがいいなぁ。」 と、私が妙に納得した“昼下がりの出来事”のお話。 …

続きを読む

【ベトナム】ホーチミンで私が贔屓にしている日本料理屋『膳サイゴン』

海外をウロついていると何処かで羽根を休め日本食を補給する“憩いの場”ができるものでして、私の場合も良く出入りする国や街には、だいたい贔屓にしている日本料理屋とか居酒屋があります。 最近になって頻繁に出入りし始めるようになったホーチミン。 ここで、私が日本酒や焼酎をキープし贔屓にしている日本料理屋が「膳サイゴン(Zen Saigon)」です。 今回は、前回注文したメニューからホーチミンで…

続きを読む

ベトナムでの“ホンダガール”散策は断念した私

『これって私の記憶に残っている“ホンダガール”とは違うんですけどぉ~!』 10数年ぶりに出入りし始めたホーチミン、当時を懐かしみベトナムの風物詩である“ホンダガール”を探して徘徊するも未だ「ストライク」に遭遇していない夜のパトロール。 なんとか“それらしいのが収められた画像”が冒頭のやつです。 「十年ひと昔」と言われるように既に時代が変わり“立ちんぼ業”の主流はWeChatとなってしま…

続きを読む

庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処

ベトナムのお昼休みってだいたい1時間半から2時間と他の国より少し長めに設定されているのが一般的で、昼ご飯を食べ終わった後にちょっとした“お昼寝タイム”があります。 この“昼食後に日陰で一休み”という習慣になれてしまうと、日中の気温も高いですしいつしか“欠かせない時間”になってしまいます。 この“お昼寝タイム”用に郊外のレストランではハンモックが備え付けられていたり、またはハンモックだけが…

続きを読む

20USDで宿泊した“ビエン ドン ホテル(VIEN DONG HOTEL)”はアカンかった話

ベトナムに滞在する時のホテル選びは、似た名前が多いこともあり、少し注意したほうがいいかもしれません。 ベトナム語特有のアルファベットにアクセントマークみたいなのがいろいろ付いていたりする文字、私達外人には意味不明ですよねぇ。 時には似たような名前どころか、“全く同じ名前のホテル”が複数存在し、場所も設備も価格も全く予想とは違うホテルに滞在するハメになることも。 先日、ホーチミン滞在時に…

続きを読む


<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
海外を徘徊する画像たち

♠♠そうです、私は癌患者♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇