【マレーシア料理】イポーの名物レストラン「老黄(Lou Wong)」

マレー系、中華系とインド系と多民族な国のマレーシアですが、その人口比率はおおよそ6:3:1、「6」がマレー系で「3」が中華系ですね(で、残りの「1」がインド系)。 中でも比較的中華系の人口比率が高い半島マレーの北方の町“イポー(Ipoh)”。中華系が多いということもあり、「食」に関しては様々な旨いモノが経験できます。 今回は、「老黄(Lou Wong)」の“老黄芽菜鶏沙河粉”の紹介です、…

続きを読む

【マレーシア料理】アロー通りの屋台“明記”で踏んだり蹴ったり

マレーシアのクアラルンプール、ブキビンタン界隈で食事をとる際に必ず候補にあがる“アロー通り”ですね。 日本料理はないものの、ご当地のマレー料理、中華料理やインド料理は当然ですが、タイ、ベトナム、インドネシアなどさまざまな国の屋台が数百メートルの通りにひしめき合い毎晩賑わっています。 そんな屋台群の中ほどに「明記」という中華・マレー料理をふるまう屋台はあります。 今回は、そこで経験した”…

続きを読む

“ハラル”だけど『OLD TOWN WHITE COFFEE』なら何とかなる食事情

マレーシアをうろうろしていると、デパートの中や街角のわりと目立つところに『OLD TOWN WHITE COFFEE』の看板を目にすることが多いかと思います。 看板の通りコーヒーショップなのですが、おそらくマレーシアでは一番メジャーなコーヒーのチェーン店ではないでしょうか。 普通にコーヒーを楽しむことも当然できるのですが、食事を取る場所に困ったりしたときにも利用できる意外と便利な面をもっ…

続きを読む

【マレーシア料理】想像できます?「老鼠粉」という食べ物

昼食を取ろうとマレーシア郊外のとある中華レストランに立ち寄ったところ、妙なメニューを発見。 「老鼠粉」と書いてある。。。「老鼠」と言うと、「老鼠愛大米」という曲(2004年頃“ネズミはお米が大好き”という題名のラブソング)が中国で流行ったこともあるが、まさに「ネズミ」の意味。 “マレーシアでもネズミを食べるのだろうか?” タイのイサーン人ではあるまいし、そんな話は聞いたことはな…

続きを読む

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!