仕事帰りの若者が集まるジョホールバルの「After 5 Bar & Lounge」

久々のマレーシア、久々のジョホールバル。 数年前には1年以上暮らしていた町に、「久しぶりぃ♪」とばかりにテンションの上がる私。 しかし、このブログで紹介している「居酒屋HACHIKO」も「タイパブPhuket(プーケット)」も閉業で、意気消沈するのでした。 そんな私が滞在中に入り浸った「After 5 Bar & Lounge」の紹介です。 下の方に勉強中のYouTube画像…

続きを読む

馴染み嬢が出稼ぎを決意したジョホールのタイパブ「Dee Bangkok」

ジョホールのタイパブ「プーケット(Phuket)」で知り合ったタイのお姉さん。 彼女がタイへ帰国して以降も連絡を取り合いお世話になっている関係を続けていたのですが、ある日その彼女から1通のメッセージを受けとりました。 「ハロー。アナタ、“Dee Bangkok”って知ってる?ワタシ、今度そこで働くの。」 バンコク市内のローカルパブで働いていた彼女、私はてっきり何処かバンコク…

続きを読む

営業停止を繰り返しながら復活するジョホールのパブ「LEGEND(レジェンド)」

私がマレーシアのジョホールバルで遊ぶ際によく立ち寄るパブ「LEGEND(レジェンド)」。 パブとは言っておりますが、中はオープスペースと個室が用意されたカラオケ。 ママさんはハノイ出身のベトナム人、そしてスタッフは皆ベトナムから出稼ぎの若いお姉さん。 一応カラオケ(古い日本の歌もあります)なので、本来はお姉さんとお酒を楽しみながらカラオケで発散させる場所。 しかし実際の営業形…

続きを読む

自給率の低さからか、勢いを感じなかったマレーシアの夜

国がイスラム教を“国の宗教”として認めているマレーシア。 おおよそ3,000万人の人口のうち約6割がイスラム教を信仰する所謂“モスリム”で、その他人口比で1割足らずのインド系の中にも若干のモスリムの方が暮らしているようです。 引き算してもお分かりの通り残りの3割が中華系と言うことになるんですが、夜遊びを含めマレーシア経済を牽引しているのは、この中華系の方々であることは以前お伝えした通りで…

続きを読む

【ジョホール夜遊び】ウワサ通りタイ人が多数在籍、パブ「Wynn Two」

私の夜遊びテリトリらは少し外れたジョホールバルの西側にあるブキ・インダー(Bukit Indar)地区。 ここにタイ人女性が多く在籍しているパブがあるという情報が入り現地の友人とサーベイ開始。 タイからの天使と現地中華系マレー女性で賑わう「Wynn Two」という期待通りのお店にたどり着いたのでした。 場所は地図の通りで、ジョホールバルでもかなり西側になります。…

続きを読む

<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
 
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!