キミの言う“相部屋”とは、そういう意味だったのかい

図1.jpg

日本語や英語、あるいは中国語が通じれば通訳さんのお世話にならなくてもなんとか滞在できるのでしょうが、アジア圏ではまだまだ通訳さんのお世話になる場面が多いですよねぇ。。。意外かもしれませんが、欧米諸国だって英語が通じにくい国が多く、“日本人は英語が苦手”なんて話は単なる自虐ではないかと私は考えています。

今回はアジアのとある国で手配いただいた通訳さんと地方に出向いてホテル宿泊しようとしたときのお話。
まぁ、先方が雇ってくれた(当方の出費を伴わない)通訳なので文句は言えないのですけど、習慣というか考え方の違いを思い知らされた出来事でした。












通訳(♂)も土地勘のない地方の町で一緒に宿をとることになった私。
彼は、手配してくれた先方とは長い付き合いがあるようで、日払いの契約通訳みたいな仕事をしているのだとか。
可もなく不可もなく日中の仕事を終え、一緒に食事をとりながら彼は今夜泊まるホテルの段取りを始めるのでした。
が、そんなに大きくない地方の町では外国人(日本人)が滞在できるようなホテルは多くなく、悪戦苦闘している様子。
私から言わせれば、事前に宿は決めておいてほしかったのですが“後の祭り”、なかなかホテルが決まらない彼も少々テンパリ気味な様子。

図2.jpg

なんとか許容範囲の部屋が1つ確保できたようで、彼は私にこう言うのでした。

「ボス、この町にはあまり良いホテルがなく1部屋なら確保できそうなんだけど、申し訳ないが相部屋いいかな。」

。。。部屋は広めでベッドも別々ということなので、他に選択肢も多くなさそうだったので相部屋を了承したわたしなのでした。

“若い女性とだったらテンションあがるのに、オマエと相部屋かいな・・・”

男なら誰しも多かれ少なかれそう思うはず、私も例に漏れずそんな思いを巡らしながら2人で予約できたホテルに向かうのでした。

図3.jpg

パスポートのコピーを取られ、残りのチェックインの手続きは通訳くんに任せ私は先にルームキーをもらって部屋に上がることにしました。
ドアマンが荷物を持ってついてくることもなく、ごく普通のこじんまりした地方ホテルという印象ですが、廊下やエレベータ等を見る限りは清潔で好印象。
フロア図を頼りになんとか部屋に到着した私ですが、カギは掛かっているものの中から音が漏れ聞こえてくることに気づいたのでした。

“テレビの電源でも付きっぱなしなのかな・・・、もしかしてまだハウスキーピング中?”

そんなことを思いながらカギを開け部屋の中に足を踏み入れた私が見たものは、ちょっと想定外な光景なのでした。

図4.jpg

部屋は散らかっていて、まだ清掃はされていない雰囲気。。。何かしら生活感がにじみ出ているというか、まだ使用中のようなオーラが漂っています。
ふとソファに目をやると、なんと見知らぬ先客が既にくつろいでいたのです・・・しかもオッサン(汗)。

“これって、ダブルブッキング???”

スマホをいじる手を止め驚く様子もなくこちらを見てニッコリ微笑むオッサン。
慌てて部屋を出て扉の部屋番号を確認する私、その足でフロントへ戻ったのは言うまでもありません。
たどり着いたフロントでは、まだ通訳くんがチェックインの手続き中でした、私は通訳に既に部屋に人がいる旨を伝え受付に確認するよう伝えるのでした。

図5.png

しかし、通訳くんは受付に向けて言葉を発する前に私に、こう教えてくれたのでした。

「そう、伝えた通り今晩は相部屋だよ。ワタシにはこのホテルは高価すぎるので、少し離れた場所に宿をとりました。」

そう言うと彼は、二言三言フロントと会話しホテルを後にして行ったのでした。
改めてオッサンの待っている(?)部屋に一人で戻った私、運よく親日な様子で怪しいヤツでもなさそうなオッサン。
言葉は通じないものの仲良く一晩を共にした私でしたが、やはり頭に過ったフレーズはこうだったのでした。

“若い女性とだったらテンションあがるのに、オマエと相部屋かいな・・・”












(関連カテゴリ)
【実用版】海外安全情報の記事一覧
空港ラウンジ潜入記の記事一覧
海外の食生活の記事一覧
タイのホテル体験レポートの記事一覧
タイの田舎生活奮闘記♪の記事一覧
お姉さんの実態シリーズ❤の記事一覧
お姉さんの部屋シリーズ❤の記事一覧
お姉さんが来たシリーズ❤の記事一覧
「出会い」のあるシチュエーション❤の記事一覧
お姉さんの「ボク夏」💘の記事一覧
タイの夜遊びの記事一覧
期間限定シリーズ❤の記事一覧
画像保管庫の記事一覧











この記事へのコメント

  • alfa

    すっごい経験ですね!!
    これはびっくりで言葉が出ないです。
    これは無理かな。
    範囲内の女性だったらラッキーですが・・・
    2021年05月14日 23:51
  • かる

    alfaさん

    ホテル曰く、「ちゃんと滞在中はIDカードを保管するんで大丈夫」なんだとか。。。そういう問題ではないと思うのですけど。
    「範囲内の女性」。。。そこ次第で、自分が幸運だったか運がないかが決まっちゃう話題なんですよねぇ(笑)。
    昔、中国に居た時には宿に帰ると既に「範囲内の女性」がスタンバイ。。。なんてコトもありましたが、ははは。

    かる
    2021年05月15日 06:56
  • pearl

    かるさんどうもです。

    えっ、ええぇぇー!? !!!!
    いやぁー、わたくしは無理ですねー!
    と思いつつも後々のネタと思って1泊でしたらなんとか我慢しますが間違いなく一睡も出来ないと思います。

    かるさんはやはりチャレンジャーですねー笑。
    2021年05月20日 18:12
  • かる

    pearlさま

    そうなんですよぉ、だいたいこのパターンはお姉さんと一緒というほうが面白いのでしょうが、あまり武勇伝になりませんよねぇ(笑)。
    チャレンジャーというか、選択肢がなかったというか。。。できれば経験されないほうが良いと思われます。
    私は過去2回食らっておりますけど(涙)。

    かる
    2021年05月21日 05:55

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
海外を徘徊する画像たち

♠♠そうです、私は癌患者♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇