耐えれずにダッカに逃げ帰ったジョソールの「HOTEL HASAN INTERNATIONAL」

図1.jpg

特亜の3国以外では日本人であることで恩恵を受けることの多いアジア圏(というか世界的に日本人っていろんな意味で好かれていると思います)。
アジア最貧国と言われているバングラデシュも例にもれず、親日国なのは国旗からも容易に想像できると思います。
前回泊まったバングラデシュの地方の町、ホテルは町で一番良いと言われている「HOTEL HASAN INTERNATIONAL」だったんですが、ある意味で予想通りだったと言えばいいのかなぁ。。。












この時は、インドから陸路で国境を越えてバングラデシュ入り、そのまま警察の護衛されながらジョソールと言う町に入ったのでした。
ダッカあたりだとそんなに外国人は珍しくないのかもしれませんが、この辺りではまだまだ外国人は目立ちますし、おまけに私は(彼らが大好きな)日本民族。
どこに行くにも現地人を引き連れての移動。行く先々ではガラケーのヘッポコカメラで記念撮影をせがまれたり、何かと疲れる旅行でしたねぇ。

図2.png

日中付きまとわれた警察や現地人からようやく解放され、しばらく滞在することになっている「HOTEL HASAN INTERNATIONAL」に自分のプライベートを確保できた私なのでした。
町で一番良いホテルとのことでしたが、2,000円/泊程度で滞在できるので期待はしていなかったものの、

“まぁ、こんなもんだろうなぁ。。。”

と、思わせる安宿でした。
お湯は出ないものの、部屋にせっけんなどがあるだけマシなんだと自分に言い聞かせてはみたものの、どうしても許せない出来事が2つあったのでした。

図3.jpg

1つ目は、部屋の先住者である虫たち。。。床にはゴキブリがはい回り、ベッドにはダニでしょうか、腰かけるだけで身体にやたら痒みを覚える見えない敵。
こんなこともあろうかと、持ち歩いている日本製の虫よけグッズの出番ですね。

“これでもくらえぇぇぇ!!”

とばかりに、部屋中に取扱説明書の2倍以上の噴霧量で応戦するも、バングラデシュの虫たちには効果は薄い様子。
結果的には体中に彼らの痕跡を残され、帰路のバンコクで治療を受けるハメになった私なのでした(苦笑)。

図4.jpg

そして2つ目なんですが、実は滞在中にこれが一番精神的なダメージが大きかった出来事です。
それは、朝晩「身元の安全確認」と言う名目で警察官数名が部屋にやってくるのです。
朝の彼らは制服を着ているので、扉ののぞき窓から確認することができるのですが、夜の見回り時のかれらはしばしば私服の格好。。。部屋をノックされて、のぞき窓から私服の男が数名立っていてドアのカギを開ける奴なんていませんよねぇ~。

図5.jpg

当然ながら私も無視を続けていたのですが、ある日から彼らはフロントでカギを借りてきて部屋に入ろうとし始めるのでした。
身元は警察官、しかも表向きは私の身元の安全確認のためという理由。。。普通に考えれば正当なお話かもしれませんが、気の良いものでもありませんし、彼らが本物の警官である保証もありませんもんね。
仮に本物であっても信用できるはずもありませんよね。

図6.jpg

案の定、彼らの目的は私が持ち込んださまざまな「日本のモノ」なのですが、モスリムである彼らは流石に食べ物には手を出そうとはしませんでした(ま、初めのうちだけですけどね)。
おそらく彼らにとって初めて生で見る日本人。。。それが私で良かったのかどうかは別としても、地方警官ですし言葉もろくに通じませんし、独特の作り笑いのような笑顔で毎日朝晩やってくる面倒でしかたがない連中。
ホテルに対応を依頼しても、相手は警察なので積極的には応じてくれません。

で、どうしたかって話ですが、ジョソールに空港があることが分かってからはダッカに宿をとり飛行機通勤でジョソール滞在から脱出したのでしたが、当然バングラデシュ滞在期間をショートカットしたことは言うまでもありません(苦笑)。












(関連カテゴリ)
インド・バングラの記事一覧
【実用版】海外安全情報の記事一覧

(バングラデシュ関連記事)
バングラデシュへ陸路で国境越え、こんな感じでした
手違いで滞在したダッカのFAR PAVILION GUEST HOUSE がアカンかった話

準備が整ったのでちょっと変わった国へ行ってきます(泣)
ダッカの空港ラウンジ、酒にありつけます♪。でも・・・
俺ぁ日本さ帰るだぁ『バングラDEATH編』
リベンジのバングラデシュ。“今度こそ!”な、3つの個人目標
手抜き感満載な2018年度版バングラデシュのビザから思うコト












(海外トラブル関連の記事)
「完全前払い制」のペイバーシステムには注意が必要な話
【拡散希望】『Jamal Bin Ghalaita詐欺』、まだまだ横行している話
【拡散希望】FACEBOOK LOTTERYに気をつけよう!
「禁煙ルーム対策」に持ち歩いている電子タバコが馴染めない話
海外傷害保険を事後申請してみて感じた覚えておきたいコト
強制送還者が続出するインドネシアで就労ビザを取得して思ったこと
ゴーゴーバーで店内を撮影した友人の話
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
夜のブキビンタン界隈の検問と回避方法
海外でのATMトラブルと私の予防法
マレーシアで珍しい野鳥に街で遭遇【完結編】
気をつけよう、バンコクのトゥクトゥク
気をつけよう、グアム
クアラルンプール中華街の路地裏、按摩屋に注意!
【バンコク】日本人は狙われやすい?スクンビットのタバコのポイ捨て規制
タイの田舎生活は危険です、対策は万全に
マレーシア郊外で車上荒らしに遭遇した話
ソンクラン、“交通事故シーズンの開幕”だけじゃなく“別の事故”にも注意しよう
【タイ】検問に気をつけよう、警官を餌付けてしまってた私
油断禁物!タイの山焼きに注意
【タイ】これも日頃の行いのせいか、“タオ島”上陸失敗
出張者は注意が必要かも。タイの入国/滞在管理がまた厳しくなる気配
インドで旧紙幣が使えなくなって私が困った2つのコト
タイのコインランドリーには注意が必要な話
ホームグランドと信じていたバンコクで食あたり
結論出ました、私のインドAirtelプリペイドSIMの顛末
何と言っても、海外渡航中の私が身の危険を感じたコトはコレですかねぇ
最近こういうシステムなの?スクンビットで飛び込んだカラオケにヤラれた話
観光客が減る雨季になると頻繁に現れ始める「やっかいなヤツ」
日本人はバイ菌扱い?デリーで滞在中のホテルから締め出されそうになった話











この記事へのコメント

  • うめ

    嫌なめにあわれましたね。逃げて当たり前です。
    2021年03月18日 14:10
  • かる

    うめさま

    コメントありがとうございます。
    警察って特にアジア圏は信用できませんし、逃げて正解でした。
    奴ら、ピストル持ってるし機嫌をそこねるわけにもいかず厄介ですよねぇ。

    かる
    2021年03月18日 15:21
  • pearl

    かるさんどうもです。
    いやー、キツいですねー
    どの国行っても虫は嫌ですよねー、ホントに凹みますね。
    警察も毎日来るのは精神的にキツいですね。

    2021年03月18日 20:06
  • かる

    pearlさま

    いつも応援ありがとうございます。
    思っていたよりキツイ国でした、公に酒も飲めないし。。。人は悪くないんですけどねぇ、世界は広いっす(苦笑)。

    かる
    2021年03月19日 04:53

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
海外を徘徊する画像たち

♠♠そうです、私は癌患者♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇