オーバーステイした時の出国審査は少し気を付けたほうが良い話

図1.png

世界的に猛威を振るい収まる様子を見せない武漢肺炎、最近は“変異種”なる存在が続々確認され話題になっていて、鎖国まがいの政策を施行する国も増えてきました。
日本もそれらの国の1つなんでしょうが「大陸や半島のビジネス往来は認める」という、一番の感染源を放置するという暴挙もあり感染者数は増えるばかり。
そろそろ感染者の国籍情報を公表しないと、我々も我慢の限界ですよねぇ。。。感染が確認され入院までさせて“国籍不明”って、どうなんでしょう?












そんな昨今の世界情勢。
出国できない私たち在留組もそうですが、飛行機はろくに飛んでいないし祖国に帰国できない方々も多いのではないでしょうか。
そうなると気になるのは“オーバーステイ”ですよねぇ。。。オーバーステイ時に警察などにお世話になったりすると厄介なのですが、だいたいの場合は帰国(と言うか出国)する際に空港などでパスポートを審査官に手渡し発覚するんだと思います。
私は、過去に2度ほどビザが切れてオーバーステイした経験があるのですが、やはり空港の出国審査時にはひと悶着ありましたねぇ。

図2.png

1つめは皆さんも記憶にあると思いますが、2008年のタイのスワンナプーム空港がデモ隊に占拠された時。
この時は物理的に予約していた飛行機に乗ることもできないのでオーバーステイする覚悟でタイに滞在し、運航が再開しスワンナプーム空港から出国しようとしていたのですが、こんなトラブルに見舞われました。

図3.png

当時は海外滞在を甘く見ておりまして、空港が閉まってたんだから不可抗力として扱ってくれるものと信じて疑わなかったのですが、現実はそう甘くはありませんでした。
出国審査時には、通常のオーバーステイと同様の扱いとなる罰金5,000THB(1日当たり500THB)。
罰金は仕方ないにせよ記録に残るのは以降の訪タイに影響がでないとも限らないので、パスポートになにやら特別なスタンプを押下しようとする審査官に食い下がったのですが、引き下がり最終的にはスタンプされちゃいました。
と言うのも、隣の出国審査カウンターで同じクレームをつけていた白人男性が何処かに連行されていったから・・・おそらく彼がタイへ復帰することはしばらくできなかったんだと思っております・・・(合掌)。
もし彼が居なかったら、私が同じ目に遭っていたと思います(苦笑)。

図4.png

もう1つのオーバーステイ経験は、フィリピン滞在時でした。
仕事が遅れパートナーからも滞在延長を依頼され帰国し損ねた私、パートナーはフィリピンでも有名な会社でオーナーからは、「俺がレターを書いてやるから、それを出国時に提示すれば大丈夫」と言われて手渡されたレターを持って帰国の途についたのでした。
レターを渡された際に、

「一応、お金は小分けにしまっておいたほうが良いよぉぉ」

とアドバイスをもらい理由も理解しないまま、言われるがままに残ったPHP(フィリピンペソ)を小分けにしておいたのですが、これが思わぬ助け舟になりました。
空港の出国審査時にレターを手渡すものの、“袖の下”を要求したきた審査官の目の前で財布を差し出し有り金をすべて手渡すことで無事出国できました。。。差し出した“袖の下”は日本円で2~3,000円程度、小分けし別の財布には数万円を忍ばせていたのですがね(苦笑)。

図5.jpg

以前はカンボジアやベトナムなど要求された経験がありますが、最近は“袖の下”を要求するイミグレって見ないですねぇ。。。最近で言えば、インドからバングラデシュへ陸路で国境超えした際に要求されたかな。
いずれにしても、オーバーステイ扱いにならないことが最善の策には違いありません。
ただオーバーステイ状態になってしまった時(なりそうな時)には、最寄りの領事館など日本人を守ってくれる立場の機関に問い合わせることが良いかと思います。
自分の思い込みや判断で行動すると時にはひどい目に遭う可能性がありますので、くれぐれもご注意くださいませ。












(関連カテゴリ)
【実用版】海外安全情報の記事一覧
空港ラウンジ潜入記の記事一覧
タイの記事一覧
マレーシアの記事一覧
ベトナムの記事一覧
インド・バングラの記事一覧
欧米・オセアニアの記事一覧
その他アジア(日本含む)の記事一覧

(関連記事たち)
【タイ】検問に気をつけよう、警官を餌付けてしまってた私
出張者は注意が必要かも。タイの入国/滞在管理がまた厳しくなる気配
パスポートのサインは漢字表記のほうが無難な話
何と言っても、海外渡航中の私が身の危険を感じたコトはコレですかねぇ
日本人はバイ菌扱い?デリーで滞在中のホテルから締め出されそうになった話
バングラデシュへ陸路で国境越え、こんな感じでした

(タイにまつわるカテゴリ)
タイの記事たち
タイの夜遊びの記事一覧
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧











この記事へのコメント

  • alfa

    閉鎖からもう12年経ったんですね。早いまだつい先日の様な気がするのに・・・年は取りたくないですね。
    私この年は来ていなかったかな?それとも時期が違ったか?
    王宮周辺でデモ隊と警察の間を知らずに歩いていたことはありましたが、この年じゃなかったような気がします。
    2021年01月14日 23:48
  • かる

    alfaさま

    私はこの頃はバンコクを根城にしていました。
    スクンビットのメイン通りを赤シャツや黄シャツの輩を載せたピックアップが列をなして流していたのを覚えております。
    この時期のバンコクでは、赤や黄色のTシャツを着て表を歩くことを控えるようお達しがでていたような。。。赤と黄色で広島カープ戦のある甲子園前の雰囲気でした(笑)。

    かる
    2021年01月15日 04:24
  • pearl

    かるさんどうもです。
    もう何年も前になりますが中東で仕事していた時に会社の手違いでオーバーステイになってしまったのを思い出してしまいました。
    普段は余裕をもってホテルに運転手を来させてましたがたまたま運転手が遅れてけっこう焦ってた記憶があります。
    それでオーバーステイで空港で足止めくらいましたから多汗ものでした 笑
    結局 空港外の事務所で罰金払って収まりましたが一人だったのでハラハラドキドキでした。
    今では良い想い出です。
    2021年01月24日 17:03
  • かる

    pearlさま

    中東ですかぁ、凄いです!
    ドバイでトランジットしたことはありますが、行ったことありませんねぇ。
    オーバーステイって犯罪者ですから、足止めを食らったり身柄を拘束されたりしても文句言えませんもんねぇ。
    犯罪者が日本みたいに紳士的に扱ってもらえる国はありませんし、焦りますよねぇ。
    日本パスポートの信用度が高いのはありがたい話なのですが、できれば犯罪者扱いされたくありませんもんね。

    かる
    2021年01月25日 04:35

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
海外を徘徊する画像たち

♠♠そうです、私は癌患者♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇