これは楽しい♪OBDelevenでお手軽コーディング

図1.png

前回記事でお伝えしたように無事初回車検を終えた愛車ですが、3年でバッテリー交換で想定外の約6諭吉と言う出費を食らい、ますますアイドリングストップが嫌いになった私。
アイドリングストップ機構ってON/OFFスイッチはあるものの、毎回エンジンかけてスイッチ操作するのも面倒なので、強制的に解除することを決意。
ショップへ行けば専用ツールを使いコーディング(プログラム変更)で対応可能なのですが、その出費は約0.5諭吉が相場。
どうせ次回車検時には元通りにしないといけないので、スマホで簡単にコーディングできるOBDelevenなるツールを調達したのでした。






今回調達したのは、「NEXTGEN OBDeleven PRO PACK」と言う以前のAndroid端末に加えiPhoneなどiOSにも対応したモデル。
私はアンドロイドユーザーなので使用画像はiPhoneとは異なるやもしれません(ちなみに、AndroidOSの派生OSであるColorOS(楽天モバイルのOPPO Reno A)でも操作は可能でした)。
ただ今回使ってみたAndroidとColor OSでしたが、コーディング操作は可能でしたが1つだけ問題に見舞われたことを最初にお伝えしておきます。
それは、

「Bluetooth 接続のペアリングを受け付けなかった」

こと。

図2.png

マニュアルに記載されているペアリングコード(2種類)を試したが、いずれもエラーで跳ね返されました。
その後、購入元のZeroLiberty様より、

『Nextgenシリーズからは、ペアリングは必要ない』

と、回答をいただきました。いつも懇切丁寧で迅速なサポートありがとうございます。


結局はペアリングしなくても通信を始めたので、そのまま放置し使っています。
が、おそらく毎回接続に要する時間が遅くなるんでしょう。。。よくわかりませんが、そう毎回接続するようなシロモノでもないので許容範囲なのですが、初めての接続時には少しビビりました(笑)。

図3.png

そんなこんなを経てOBDelevenを車のOBD2ポートに差し込み接続完了、まずはお約束の既存エラーのチェックですね。
車検を受けたばかりなので当然ですが、エラーはありませんでした。

と、ここで備忘録をもう1つ。
これは海外フォーラムに掲載されていたので、私はあらかじめ対応した格好で作業したので現状で日本仕様の場合はどうなのかは不明です。
どうやら海外の“とある国”の“とある年式”では、『ボンネットを開けておかないと操作できない』ということ。そこに記載されていたのは、“ボンネットを開けておかないと、車がサービスモードにならない”というものでした。

図4.png

実際にコーディングする際には、“クレジット”と称されるポイントを消費します。
このポイントはアプリ購入もできるのですが、毎日ログインしたり広告を観たりすることで1日に最大6ポイント貯めることができます。
「テレビキャンセルの解除」は100ポイントを消費するものの、大体の変更は10消費ですので計画的に貯めておけばヘビーユーザー以外では実際に購入することはないのではないでしょうか。
その他にクレジットはOBDeleven PROを購入すると、200ポイント付与されますし、更に2020年11月現在は “冬のキャンペーン”みたいなのやっていて、200ポイント加算。。。私は今回400ポイントゲットしました。
それでは、今回私がやってみたコーディングを少し紹介しておきたいと思います。






まずは、今回の最大目的である「アイドリングストップ機能」の解除。
これを設定することで、常時アイドリングストップすることなく煩わしい毎回搭乗時にスイッチでOFFすることがなくなりました。
(私の車はドライブレコーダーの駐車監視も着けてますし)アイドリングストップ機能はバッテリー消耗もそうですが、セルモーターの寿命にも悪影響だと思っている私。
バッテリーは徐々に劣化し交換時期を予想でき最悪でもケーブルで充電し応急措置は可能ですが、セルモーターだとそうはいきませんもんね。
これらメジャーな項目は、“ワンタッチコーディング”というアプリの機能でボタンをポチっとするだけで変更できます。
その他に試してみたワンタッチのお手軽コーディングは、「テレビキャンセル解除」と「ヘッドライトウォッシャの解除」。
どれも問題なく機能していて、十分購入した出費をカバーして大満足な私なのでした。

と、ここまでは別に「PRO PACK」でなくてもできるのですが、実は私には「PRO PACK」でないと満足できないコーディングがあったのでした。

図5.png

それは「PRO PACK」でしかできない、“ロングコーディング”と言う少しマニアックはプログラム変更。
今回のコーディング是非とも試したかった変更でして、

『RSグレードだけに存在する「加速度表示(Gメーター)」、「パワー表示」と「トルク表示」を表示させること』

です。
ロングコーディング自体は、前述のポイントは消費しない無料でできるので早速試してみました。
このロングコーディングは車種やグレード等に応じた一般的でない細かい設定が可能ですが、ある程度の予習が必要ですのでフォーラムなどで予備知識を養っておいた方がいいかもしれません。
正規販売しているOBDeleven Japanさんのメールなどのサポートも懇切丁寧ですので問い合わせるのも良い手段かと思います。

図6.png

私の車は、バーチャルコックピットと呼ばれる液晶のメーターパネルなので好みや目的に応じていろんなレイアウトや表示情報を選択できるようになっています。
普段表示させているのは、こんな画面ですね。

図7.png

ロングコーディングで「加速度表示(Gメーター)」を表示させてみました。
こちらは予習していた通り、表示も機能も問題ありませんでした、めでたしめでたし。

図8.png

しかし、「パワー表示」と「トルク表示」は表示はロングコーディングで起動はできましたが、数値を表示しませんでしたねぇ。。。年式や生産国あるいは仕向け国で上手く機能することもしないこともあるようです、上手く数値を表示できないことが多いみたいで、私の場合も数値表示までには至りませんでした(残念)。

図9.png

このOBDelevenですが、“フォルクスワーゲングループ公式パートナー”ということで製品自体には全く問題がないのだと思いますが、あくまでも自己責任で実施してみてくださいね。
私の出入りしているディーラーでは、ウソかホントかはわかりませんが「本国は認めているが、アウディジャパンは認めていない」みたいな回答されましたしね。

でも、これ楽しいです!しばらくハマりそう♪
最近の車は電子制御などが多く素人には触りにくく昔のような楽しみ方が出来なくなっている私には、こいつは最高の玩具かもしれません。






(関連記事)
OBDelevenで「スカンジナビア仕様デイライト」キャンセルしてみた♪
いい感じ♪「オートライト感度」をロングクーディングで微調整
出費ぶんは取り戻した?私がOBDelevenでS3 8Vにコーディングした項目まとめ
OBDelevenでコーディング、排気フラップを“常時開”にしてみた
これいいじゃんよ、A4(8K)のアイドリングストップのワンクリックコーディング

(ちょっと関連記事)
私がボディに何かしら塗ったくるコトを決意する目印は「イクラの数」
巷で評判の良いクリスタルプロセス RESIN R-800を施工してみた
外車は高い?アウディS3の初回車検費用はこんな感じ
さらばDUNLOPタイヤ、1回目の車検を待たずしてBRIDESTONEタイヤへ
さらば、私の愛馬「SUZUKI BOULEVARD C90」(涙)
意外と難産だった、アウディS3(8V)にユピテルレーダーをODBⅡ接続
前後カメラ仕様のドライブレコーダー画像、私はこうやって別々に取り出してます
アウディ純正ユニバーサルトラフィックレコーダーのリア画像再生に苦戦した話
スパシャン2018セットをネット購入したが、何か“違和感”を覚えた話
ネット購入したスパシャン2018セット、スーパースポーツコレクションさんの対応に感激した話
洗車シーズン到来!今年も買った「スパシャン」と初降臨『アイテム』に期待を膨ませる私♪
こいつは凄い!スパシャン「超カミカゼ4」に感動
これは病みつきになるかも♪スパシャンの新商品「スローン2」を施工してみた話
夏の水遊び、夏場の洗車として私が最近使い始めた「CCゴールド」シリーズ

(関連記事のカテゴリ)
私の愛車日記の記事一覧
ちょっと珍しい世界の車たちの記事一覧





この記事へのコメント


<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
海外を徘徊する画像たち

♠♠そうです、私は癌患者♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇