愛機「XperiaZ5 Dual」を救ってくれた、復活の呪文『Xperia Companion』

図1.jpg

おおよそ5年前にSIMフリー版のSONY Xperia Z5 Dualをクアラルンプールで購入し、海外渡航時の私の相棒として愛用してきましたが、ついに俗に言う「Xperiaタイマー」が発動してしまいまいた。
症状としては、『再起動ループ』とでも言いましょうか、起動時に表示される「SONY」ロゴの直後に赤いLEDが数回点滅し再起動を繰り返すというもの。

“もう5年も使っているし、そろそろ寿命かなぁ・・・”

なんて半分諦めながら、いろいろ復活の呪文を唱えていて、なんとか復旧することができたので備忘までに紹介ておきますね。
同じ症状に見舞われた方の参考になれば幸いです。






もともと、“LEDの赤点滅”によってXperiaが起動しない原因の主なものは“電池切れ”。
何らかの要因で充電がされていなかったりして起動に十分な電池容量が確保できない場合に起きる現象のようです。
この現象の時に点滅する赤LEDは3回とのことですが、私が見舞われた症状は“点滅4回”。
この“点滅4回”は、端末の故障を意味することが多いようで、殆どの場合で修理が必要らしいですねぇ。

私のXperia Z5 Dualの場合、『電源キー+ボリュームボタン長押し』や、『SIMスロットの強制電源OFFボタン』などをいろいろ試しましたが、症状が改善することはありませんでした。

図2.png

藁にもすがる気持ちでインターネットを調べ、たどり着いたのが『Xperia Companion(Xperia コンパニオン)』というSONY Mobileが提供している無料ソフトウェア。
結果的に、これが今回の症状を解決する“復活の呪文”になったわけです。
以前は「PC コンパニオン」という名前だったんですが、いつの間にか『Xperia Companion(Xperia コンパニオン)』に変わったようですね。

図3.png

早速、ダウンロードして起動させ、「ソフトウェアの修復」をダメもとで選択した私なのでした。
メニューに従い、XperiaとPCをUSB接続。この時点では当然ですが“再起動無限ループ”の呪いにかかったまま。

“こんな再起動を繰り返してて、うまく端末情報を取得できるのだろうか。。。”

一抹の不安を抱いつつも他になすすべもない私は、ただPCの画面を眺めているしかできないのでした。

図4.png

『Xperiaの神』は私を見捨ててはいませんでした。
しばらくすると修復準備が整ったようで「次へ」を促すボタンが押下可能になったのです。
心躍らせながら次へ進むと、なんと修復作業が始まったではありませんか。
修復に要した時間は、十数分といった感じでしょうか(←おそらく通信環境に依存すると思います)。

図5.png

修復完了後にPCからXperiaを取り外し、いざ電源ON!
見事、復旧していました!!
その後も何度か電源を入り切りしましたが、今のところ問題なく動作しています。
ただ普及の度合いによって違うのかもあしれませんが、私の場合は修復途中で選択できる「初期化」は選びまなかったのですが、復旧させると見事アップデート済の初期状態になっていました。
そのせいか、端末動作はすこぶる快適に動いております(苦笑)。
何はともあれ見事復活を遂げることができ、めでたしめでたし。。。といったところではないでしょうか。

図6.jpg

この時期のXperiaって、使っているSnapdragonチップの発熱等で評価がガタ落ちしていた時代ですよねぇ。。。
私がXperiaを愛用する理由は、やはり“アンドロイド端末”であることでしょうか。
海外で現地SIMを調達してセットアップをお店でしてもらう際に、“庶民のアンドロイド”だとスムースにセットアップが進むんです。一方で、iOSだと不慣れな店員では非常に時間がかかるんですよねぇ(場合によっては拒否されることも)。






(スマホ関連の記事)
これは便利♪現地SIM購入はもう不要?SIM2FLYを使ってみた
12Callから浮気してDtacのプリペイドSIMを日本のau携帯で使ってみた
“WeChat”があれば寂しくない?プノンペンの夜
タイのAIS プリペイドSIMカードで海外ローミングしてみた話
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
アジアは全てが親日国ではないと再認識させられるラインの会話記録
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
土地勘のない場所で私が重宝している2つのスマホアプリ
「マレーシア純国産」な、ビアガールのお姉さん達
マレーシアのホテルは”wifi無料”が当てにならないのでPortaWiFi買ってみた
【拡散希望?】サムソンか?auのファーウェイ製UQWiMAXに異変が
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション(5)
空港で買える「お手軽インドSIM」と他国とは違うインターネット接続法
私がSIMフリー端末を調達するブキビンタン地区の「LOW YAT PLAZA」
ビザと一緒に期限切れ?どうなる私のAirtelインドSIM
結論出ました、私のインドAirtelプリペイドSIMの顛末
とりあえずのスリランカ、激安ツーリストSIMを買ってみた
バンコクのMBKでXperiaの電池交換をしてみた話
私が連れて歩いている旅のお供な機器たち
コラートの「IT プラザ(IT PLAZA)」、吹き抜けエリアの陳列商品が場違いな話
【拡散希望】『Jamal Bin Ghalaita詐欺』、まだまだ横行している話
【拡散希望】FACEBOOK LOTTERYに気をつけよう!
この半年以上悩まされているコト
現地語のできない私がローカルレストランに出入りできている方法の話
『1年無料キャンペーン』に釣られて「楽天モバイル」買ってみた
【バンコク夜遊び】お姉さんが部屋に来るとありがちな出来事(22)

楽天モバイルのパートナー回線エリア、データ量超過後にも使ってみた感想
待ってましたSONYさん♪SIMフリー国内版「Xperia5 Dual」を買ってみた





この記事へのコメント

  • alfa

    スマホの5年はどうなのかなあ?
    大体2,3年で壊れたり、使い勝手が悪かったりで買い替えています。
    今はOPPOのF7を2年使っていますが、OPPOの4カメラが気になっています。
    2020年08月22日 00:11
  • かる

    alfaさま

    そうなんですよぉ、”技術は日進月歩”とはよく言ったもので、毎年目移りするモデルが登場しますよねぇ。
    しかも、製品寿命の短さは生産国が大陸だからでしょうか、すぐに壊れちゃうんで頻繁に買い替えることになりますよねぇ(笑)。

    私の渡航用として使っている海外モデルのXperiaZ5は、使用バンドのせいで日本のSIMを入れると通話しかできずデータ通信できません。
    今のところ修復後は快調に動作していて一安心ですが、日本でもようやくSONYがSIMフリーモデルを独自に販売し始めたんで買い足す予定です。ようやく「日本も海外と同じように端末とキャリアが別々」という時代がやってきそうです。

    新しい端末を入手した暁には、海外モデルのXperiaZ5は、予備機として保管かな。。。
    飽きっぽい私にしては、5年もよく使ったと個人的には思っていますが。
    今やスマホも毎日使うモノですんで、使えないと困りますもんね。

    かる
    2020年08月22日 05:11

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)

♠♠わりと真面目な癌闘病日記♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇




にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!