クルド民族同士なら大丈夫?バンコク→イスタンブール便の少し不安な航路

図1.jpg

最近何かと世間を賑わせているクルド人。
“外国人は他国で政治活動をすることはご法度”というのが万国共通だと思うのですけど。。。別の何かがあるような雰囲気を感じているのは私だけではないと思います。
まぁ、こんなコトを解説する上品なブログではありませんので、この話題はこの辺にしておきましょう(笑)。
私も今年になってトルコ辺りに足を延ばす機会ができ、拠点にしているバンコクからイスタンブールまでの路線は何度か使っています。
今年の初めと言うと、そうなんですちょうどアメリカとイランが一触即発な雰囲気で、しかもイランでは自国の民間旅客機を軍が誤爆したのは記憶に新しいところではないでしょうか。
そんな最中に搭乗した「バンコク発イスタンブール行TK59便」、ちょっと不安になるような航路を飛行していたというお話です。






私はよく自分の登場するフライトを「FlightRadar」というアプリで使用機材や到着時刻の確認にチェックしたりします。
目的は、「フライトが普段は遅れ勝手で運航していたりするのか、乗り継ぎ便に間に合うのかな」とか、「もし機材が変わっていれば、うまくやればアップグレードできるかな」なんてことの情報収集ですね。
便名を指定すれば予定されている航路まで見ることができるので、時間をつぶしながら旅気分に浸れる私にとっては重宝しているアプリなのです。
今回もいつものように搭乗予定の「バンコク発イスタンブール行TK59便」を検索してみて思わず画面を見入ってしまった私なのでした。

図2.png

つい先日にはイラン軍が誤爆で民間機を撃ち落としたばかりですし、アメリカ軍のいくつかの砲台はきっとこの国に標準を合わせているような状況で、このフライトってイラン上空を横切っているではないですか(驚)。
さすがにこういう状況でイラン上空を横切る旅客機なんていないでしょうし、迂回路線で目的地へ運航しているはずと信じるしかない私なのでした。
しかし、私の期待を裏切るようにTK59便は平気な顔して、インド→パキスタン→イラン→イラク→シリア上空を通過しイスタンブールへ飛んでいることが判明。
数日分の同じフライト記録を調べたのですが、やはり航路に変更はない様子。
更にアプリを触っていて新たな事実を目の当たりにすることになった私。

図3.png

明らかに大半の飛行機は、イラン上空を避けペルシャ湾やサウジアラビアへ迂回しているではないですか。

『なんと、強気なターキッシュエアライン(驚)。でも、なんでこの航路を飛ぶことが出来るんだろう・・・』

疑問を抱いた私が辿り着いたのが、『クルド人国家説』。“同じ民族同士なので、きっと仲良しなんだろう”という短絡的な結論。
。。。この説で自分を納得させるしかない私、後はアメリカからの流れ弾に当たらないことを祈りながら渡航当日を迎えるのでした(苦笑)。

図4.png

因みにイスタンブール→バンコクのTK58便の航路はこんな感じ。

“帰りはアフガニスタンの上を飛ぶのね・・・(汗)”

武漢肺炎が収束すると、結構頻繁に使う予定の路線なんだけどなぁ。
これらの国を悪く言うつもりはありませんが、正直言ってあまり気分の良いものではありませんよねぇ~。

図5.png







(トルコ関連記事)
2020年初の海外徘徊はトルコ♪でもどうも乗り気にならないワケ
それでは行ってきますトルコ、記事カテゴリ分けは当面ここかなぁ
【トルコ】射程距離から遠くに滞在したかった私が選んだ今回の宿
喫煙者必見、イスタンブール空港のちょっと変わったSMOKING AREA表示
何か落ち着かないイスタンブール空港のゴールドメンバー用のラウンジ
毛を生やしたけりゃトルコへ行け?街で見かけるちょっとグロイ人たち
プライオリティパスで入れるイスタンブール空港のiGAラウンジはこんなところ
5★ホテルの価値なし!イスタンブールの「WOW Hotel」で私が許せないコト






(飛行機や空港の記事)
【こうやればできる!】”プレミアムエコノミー”に追加料金なしで乗ってみる
こうすれば乗れるかも?ビジネスクラスへアップグレード
個人的にスターアライアンスで一番嫌いなアシアナ航空
「紙パック」だけじゃない、お酒が税関で見つかっても安全度が上がる話
ANAアップグレードポイントは国際線で使うべし
福岡→シンガポールのSQ655を無料アップグレードしてみた
強制送還者が続出するインドネシアで就労ビザを取得して思ったこと
税関も怖くない私のお酒を持ち込む方法
インドの空港、チェックインまでの『2つの関門』は覚えておこう
バングラデシュへ陸路で国境越え、こんな感じでした
シンガポールからジョホールバールへはタクシーが便利
私だけ?つながったことのないタイ航空の機内インターネット
搭乗までの3つ(+α)の関門。スリランカのバンダラナイケ国際空港のセキュリティ
フライト時間は70分、バンコク→プノンペン便の機内でやるコト
とあるスリランカ航空の機内での出来事
喫煙者必見、イスタンブール空港のちょっと変わったSMOKING AREA表示

この記事へのコメント

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!