こいつは凄い!スパシャン「超カミカゼ4」に感動

図1.jpg

いやぁ、前回愛車のお手軽コーティンググッズである「超カミカゼ(KAMIKAZE)4」を降臨させた記事から早いものでして約1.5カ月が経過。
まぁ、1.5カ月ののうち0.5カ月は病院で過ごしていたんですがね(笑)。
実は、その残った1カ月の間に「超カミカゼ(KAMIKAZE)4」を2回ほど施工していました。
何故もっと早く記事にしなかったのかと申しますと、

“私のヘッポコスマホで撮影した画像では商品を紹介するに値する画像が撮影できなかったから”

なんです。
2回撮影をトライしてもダメだったんで、ビジュアルな表現は諦め、今回に至っております(苦笑)。
一応、最下部に水遊び動画を付けてますんで、時間のある方は覗いてやってくださいねぇ~。






まず「超カミカゼ(KAMIKAZE)4」を一言で紹介をしておきますと、

“洗車後に簡単に(固形ワックス感覚で)施工できる艶と肌触りに特化したコーティング剤”

とでも言っておきましょう。
「4」ということで、改良を重ねられシリーズ4作目ということはお分かりいただけると思います。
実は以前のモデルからこの商品の存在は知っていましたが、購入したのは今回が初めてとなった私、何故今まで購入に至らなかったかと自分なりに整理してみると、こんな感じでしょうか。

① ふき取りが大変(インターネット情報)
② ムラになりやすい(インターネット情報)
③ スパシャンと同時施工はできない(商品仕様)
④ 50mLで500mLのスパシャンとほぼ同じ価格帯(財布の事情)

愛車購入時から現在に至るまでスパシャンを使い続け他のワックスやコーティングは使用したことがない私には、このスパシャンの簡単にゲットできる「輝き・艶・耐久性」に今でも満足しているので他の商品に目移りしなかったんでしょうねぇ。

図2.jpg

では、晴れて今回購入に至った理由はと申しますと、上記の①と②の欠点(?)が大幅に改善された4代目超カミカゼ(KAMIKAZE)」と話題になっていたから。
もともと年に2本ほどのスパシャンを消費する私にとって、うち1本ぶんの出費を超カミカゼ(KAMIKAZE)4」に充当しても財布の傷み具合は同じではないか、という自分を説得される理由からですね(笑)。
コスパで言うと、この50mLという容量が私にどのような印象を与えてくれるのでしょうか、あたりが評価ポイントかなぁ。

図3.jpg

仕上がり具合は期待を裏切らないものだとは確信していましたが、「施工しやすさ」や「コスパ」も重点死している素人の私。
今回初挑戦となる「超カミカゼ(KAMIKAZE)4」って、どんな印象を与えてくれたのでしょうか?






まずは仕上がり具合ですが、正直驚きましたねぇ。
これまで数年間にわたりスパシャンを施工し続け、それなりに眼の肥えている部分を差し引いても、『こりゃ凄い!』の一言に尽きると思います。
結構スパシャンだけとは言えボディの艶や輝きには自信があったのですが「超カミカゼ(KAMIKAZE)4」は、その遥か上を行っていますねぇ。
私の車は濃いめの灰色(俗にいうガンメタカラー)なのですが、明らかに「超カミカゼ(KAMIKAZE)4」を施工した個所と従来のスパシャン施工のみの個所では色目が違います。
更にヌルヌル感が増したと言うか、艶が増したと言うか。。。何とも言えないウットリするようなボディに変化してくれるのです♪

図4.png

実は、この違いを画像で表現したくてスマホで試行錯誤していたのですが、冒頭でお伝えしたように上手く伝わりそうにないので断念した次第です。
またスパシャンでは実現しなかった、例えば「ワイパーなどの黒い箇所」ですが小傷なども消え再塗装もしくは新品交換したような仕上がり。ボディ系だけでなく、こんな部分も。。。これは「超カミカゼ(KAMIKAZE)4」の特長をよく表している箇所の1つではないかと。

図5.jpg

懸念していたふき取り作業も、もともと「固形ワックス派」の私には何の苦にもなりません、むしろ固形ワックスよりも簡単にふき取れますね。
ムラにもなりませんでしたし、これはファンになりそう♪

図6.jpg

施工性と仕上がりについての欠点を強いて挙げさせてもらうとしたら、『スパシャンと同時施工ができない』ことくらいでしょうか。
硬化時間の関係でしょう、「超カミカゼ(KAMIKAZE)4」を施工すると翌日以降じゃないとスパシャンは施工しないほうが良いとのこと。
また、スパシャンほど耐久性がないようで、重ねて後からスパシャンをしてやるのがオススメとのことらしいですね。

図7.jpg

ただ、「超カミカゼ(KAMIKAZE)4」だけでも、この撥水性ですので必ずしも「KAMIKAZE→スパシャン」がセットメニューというわけでもなさそうですね。



コスパについてですが、まずは50mLという少ない容量で結構なお値段するシロモノですけど、私が過去2回施工しても殆ど減っていませんねぇ。
この分だと私の車(中型セダン)だと10回くらいは施工できるのではないでしょうか。。。。ということは、価格もそうですが、『スパシャンと同等』すね。
しかも、「超カミカゼ(KAMIKAZE)4」はセット商品になっていまして、塗付用のスポンジ(商品名は“マカロン”)とふき取りようのウェス(商品名は“マイクロベア”)が付属。


考えてみれば、超お得な商品かもしれませんねぇ♪♪
これは当分スパシャンから離れられそうもありませんし、もっといろんな商品を試してみたくなった私なのでした。






(関連記事)
私がボディに何かしら塗ったくるコトを決意する目印は「イクラの数」
巷で評判の良いクリスタルプロセス RESIN R-800を施工してみた
相性が悪かったスパシャンの上のプロックスファイナル、更にスパシャンを上塗りしてみた
良い子はマネしないでね?スパシャン施工ボディにプロックスファイナル塗ってみた
スパシャン2018セットをネット購入したが、何か“違和感”を覚えた話
ネット購入したスパシャン2018セット、スーパースポーツコレクションさんの対応に感激した話
洗車シーズン到来!今年も買った「スパシャン」と初降臨『アイテム』に期待を膨ませる私♪
こいつは凄い!スパシャン「超カミカゼ4」に感動
これは病みつきになるかも♪スパシャンの新商品「スローン2」を施工してみた話
夏の水遊び、夏場の洗車として私が最近使い始めた「CCゴールド」シリーズ
洗車マニアでもない私がスパシャンを愛用し続ける理由
貧乏性の私が実践している「スパシャン“余り汁”」の利用法(苦笑)

(ちょっと関連記事)
これいいじゃんよ、A4(8K)のアイドリングストップのワンクリックコーディング
これは楽しい♪OBDelevenでお手軽コーディング
OBDelevenで「スカンジナビア仕様デイライト」キャンセルしてみた♪
いい感じ♪「オートライト感度」をロングクーディングで微調整
出費ぶんは取り戻した?私がOBDelevenでS3 8Vにコーディングした項目まとめ
OBDelevenでコーディング、排気フラップを“常時開”にしてみた
外車は高い?アウディS3の初回車検費用はこんな感じ
さらばDUNLOPタイヤ、1回目の車検を待たずしてBRIDESTONEタイヤへ
さらば、私の愛馬「SUZUKI BOULEVARD C90」(涙)
意外と難産だった、アウディS3(8V)にユピテルレーダーをODBⅡ接続
前後カメラ仕様のドライブレコーダー画像、私はこうやって別々に取り出してます
アウディ純正ユニバーサルトラフィックレコーダーのリア画像再生に苦戦した話

(関連記事のカテゴリ)
私の愛車日記の記事一覧
ちょっと珍しい世界の車たちの記事一覧











この記事へのコメント


<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
海外を徘徊する画像たち

♠♠そうです、私は癌患者♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇