バンコク女子ご用達な有名店「The Gingerbread House」は要注意かも(笑)

図1.png

バンコク郊外の「The Gingerbread House」ってお店ご存知の方は、結構お盛んな貴兄が多いのではないでしょうか(笑)。
名前だけ聞いてもピンと来ない方も多いとは思うのですが、こちらの画像はどこかで見たことがあると思います。

図2.png

そうなんです、今回紹介する「The Gingerbread House」極近のお姉さんに日帰り観光巡りで「Giant Swing」連れてこられた際に立ち寄る(おごらされる?)ことの多いお店なんです。






元々この「Giant Swing」って葬式の時に坊さんが乗るブランコなんですが、私たち日本人には鳥居にしか見えませんよねぇ。
バンコク市内から近いので、お姉さんに「どこか近場で観光に連れってってよ♪」ってお願いすると高確率で選択される定番スポットの1つ。

図3.png

お姉さんからしても同伴前の時間つぶしにはうってつけ距離感で、結構不釣り合いなカップルを見かける比率が高い名所。
夜行性のお姉さんは直射日光に弱いので日中の活動は得意ではないようで、適当にこの「Giant Swing」を拝ませておいて駆け込むのが「The Gingerbread House」というタイの古民家を改造したカフェ。

図4.png

古民家を改造しているだけあって店は落ち着いた雰囲気を醸し出していて、都会の雑踏から少し離れた立地もありゆっくり過ごすことができます。
狭い通りにポツンとあるわりには人気店でして、ここでも不釣り合いなカップルや現地人たちで賑わっています。

図5.png

人気店にありがちな強気な価格設定は仕方ないのですが、味はまずまず。
思えば、「カオニャオ マムアン(Khawheniyw Mamwng)」という、『もち米ご飯の上にマンゴーと練乳が乗っかったタイ料理』を口にしたのもここが初めてでしたねぇ。

図6.png

ただ、私にとって初めて見たのがここの「カオニャオ マムアン(Khawheniyw Mamwng)」だったので、その後に他の店で目にする「カオニャオ マムアン(Khawheniyw Mamwng)」に違和感を覚えたのは言うまでもありません。

図7.png

未だにここの高級料理に仕上げられた外観の「カオニャオ マムアン(Khawheniyw Mamwng)」は、他ではお目にかかっておりませんねぇ(苦笑)。)






他に周囲には大したお店がないこともあり、お姉さんに「Giant Swing」に連れてこられた男性のほとんどが、この「The Gingerbread House」に立ち寄っているのではないでしょか(笑)。
と言うことは、ここで見覚えのある嬢に遭遇することも予期しておかないといけないということですね。

図8.png

お互いが違うパートナーと居るというケースは想定の範囲なんですが問題は、その嬢同氏が知り合いであることが多いということではないでしょうか。
しかも、不運にも席が隣同士になってしまい、嬢同氏が談笑し始めたりして。。。それを横目で見ながらコーヒーをすする見ず知らずの男同士。

“なんて嘆かわしい光景なのでしょう・・・”

図9.png

また、その嬢に連れられてきた「The Gingerbread House」が、その男にとっての初来場だったと言うエピソードがあった場合には、せっかくの(高くて)旨いコーヒーの味なんてどうでもよくなりますよねぇ。

図10.png

更にダメ押しの出来事は、

『この店を知らなかった嬢を意気揚々と連れてくると、この店を知るキッカケとなった別の嬢が男と居た』

場合ではないでしょうか。

図11.png

それでもって、嬢同氏が顔見知りだったり同じカラオケ店に勤めてたり。。。いくら疎遠になってもゴーゴ嬢やカラオケ嬢の移籍動向は頻繁にチェックしておく必要がありますよねぇ(苦笑)。






(関連記事)
米と思わなければ意外とイケる「カオニャオ マムアン(Khawheniyw Mamwng)」

(関連カテゴリ)
タイ料理の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち






(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧






(バンコク界隈のタイ料理レストラン記事)
川向うからバンコクを楽しむタイ料理レストラン「Yok Yor Restaurant」
「伊勢海老ラーメン」にバンコクで挑戦してみた
屋台に抵抗がある方にオススメなバンコク都心のタイ料理レストラン
「“渋滞”と“混雑”覚悟」で行ってみよう、人気レストラン「SABAIJAI(サバイチャイ)」
初対面の先輩が連れて行ってくれたオンヌットの焼肉レストラン「BEST BEEF」
『アヒルちゃん』がお出迎え、バンコク郊外の「チョコレート ビレ」
ルーフトップバーだけじゃない、多国籍屋台が楽しめるプラカノンのW.DISTRICT
BTSトンロー駅近な有名タイ料理屋「55 Pochana(fiftyfifth)」
乾期なのに意外と穴場なトンローのルーフトップバー「オクターブ(Octave Rooftop Bar)」
シーフードビュッフェ行くなら、ベストビーフよりオススメな「グッドグリル(Good Grill)」
エカマイのハイソ感漂うタイ料理屋「バーン・ソムタム(Baan Somtum)」
犬好き集まれ!エカマイの犬を間近で眺めるカフェ「Dog in Town」
チャオプラヤ川の夜景を楽しみながら食べるタイ料理レストラン「Baan Klang Nam」
ここも超有名店、ラマ4通りの中華系タイ料理レストラン「SORNTHONG POCHANA」
プラカノンのオススメなタイ料理レストラン「ข้าวต้มหอเจี๊ยะ(カオ トム ホージャ)」
撤去後のクンビット38の屋台群跡地で絶賛営業中なフードコート
BTSプラカノン駅下のサラパオも楽しめるタイ料理レストラン
マッサマンカレーがオススメなスクンビットのカフェ「Craft Cafe」
帰国前に“最後のガイヤーン”を楽しめる「Pakaew Grilled Chicken」
もしかして姉妹店?思い出がいっぱい詰まった中華料理屋「Ho Ho Kitchen」




この記事へのコメント

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!