肛門をほじられる決意をした帰国後の夜(2)

図1.jpg

この記事で終わりにしようと思っていたのですが、あまり良くない検査結果が出たのでちょいと記事を分割させていただきたいと思います。
検査結果の詳細などは以降の記事でお伝えできればと考えていますので、興味をお持ちの方はまた戻ってきてくださいねぇ(苦笑)。
と言うことで、今回は検査薬「サンケンクリン」の内容物を紹介しておきますね。






前記事で紹介した内視鏡検査前日の食事として口にすることを義務付けられる「サンケンクリン」。
やはり期待を裏切らない量と味でしたねぇ、1日ぶんとして朝・昼・夕食とおやつのセットで、何かしら保存食のイメージするのは私だけではないと思います。
まずは朝食からですね、こんなパッケージになっております。

図2.jpg

ご飯(おかゆ)はレトルトでして熱湯で10分程度煮沸させて器に移します。
ご飯(おかゆ)に鮭のふりかけをちりばめ、インスタントの味噌汁がついていて『モーニングセット』のできあがり。。。まんま、病院食ですね(涙)。

図3.jpg

で、箱に重量物を感じ期待していた昼食。
しかし期待していた重さの正体は、缶紅茶とゼリーが占めていたとは。。。これらにカロリーメイトみたいなやつが4本だけ(泣)。

図4.jpg

“計量前のボクサーって、きっとこんな心境なんだろうなぁ”

なんて、自分を「矢吹ジョーとの対戦を控える力石徹」に重ね合わせて頬張るのでした。






そして、重さを全く感じなかった夕食のパッケージを開けてみることにした私。
中から出てきたのは間食用のクッキーの他には、オレンジジュース、あめ湯とポタージュスープといった「水(またはお湯)で解くシリーズ」。

図5.jpg

間食として用意されていたクッキー、オレンジジュースとあめ湯なんて昼食後のすぐに瞬殺。
午後2時の時点で、残ったのは夕食用のポタージュスープのみ。
正直言いまして、内視鏡検査前日にこんなにも準備が必要とは思ってもいませんでしたねぇ。

図6.jpg

そして最後に残った夕食用のポタージュスープ。
味は可もなく不可もなく、至って巷で出回っているお湯で解くポタージュスープ。
皿まで舐めるようにして間食した私に待っていたのは、最後の関門である腸内洗浄用の下剤。
体質にもよるのでしょうが、この下剤が強力でして私の場合は、夜中じゅうトイレに座るハメに陥るのでした(涙)。

図7.jpg

このサンケンクリンを服用するために検査前日に自宅待機するならまだしも、出勤など社会生活を送りながらの食事量としては物足りないですよねぇ。
水分は、腸内にカスみたいなのが残る懸念のある牛乳やジュース以外は自由に飲んでも良いということですが、比較的食の細い私の胃袋でも満足できませんでしたねぇ(笑)。






(関連記事)
2年連続の癌発症。肝臓に転移してました、とほほ
【近況報告】肝臓の癌摘出手術を無事終えました

肛門をほじられる決意をした帰国後の夜(1)
肛門をほじられる決意をした帰国後の夜(3)
肛門をほじられる決意をした帰国後の夜(4)
抗がん剤治療、最終クール目前で足踏み(涙)
長かった闘病生活を乗り切り海外復帰が決まりました♪
応援ありがとうございます、抗がん剤「ゼローダ(Xeloda)」治療も4クール目突入です
問い合わせをいただいている術後の経過と服用している抗がん剤治療について
社会復帰のはずが、“思わぬどんでん返し”を食らい意気消沈した話
すみません、「始めて以来級」と言えるほどの未更新でした、実はこんなコトになっていたのです。
今年こそは桜を満喫できるはずだったのに、こんなコトになるとは(泣)
ホームグランドと信じていたバンコクで食あたり
私の窮地を救ってくれたコンビニ調達可能な食材たち
海外傷害保険を事後申請してみて感じた覚えておきたいコト




この記事へのコメント

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!