『インド人の左手』について個人的に感じるコト

図1.png

記事タイトルは、ブルーハーツさんの「僕の右手」をちょいとパクッています(笑)。
インドの人っての左手はトイレでお尻を洗ったりするので不浄として扱われていて、このため手で食事を摂る際も右手で摂るのだと聞いたことがあります。

図2.jpg

この『インド人の左手』について、インドを出入りしていて不思議に感じることを残しておきたいと思います。
もしかすると、私がインド滞在中に必ずアレルギーが出るのはこのせいなのかも。






確かにインドの人って食事の時に左手は使いませんよねぇ。
きっと冒頭で示したように不浄な手として扱われてると言うことは、どうやら真実なのでしょう。。。詳しくはわかりませんが、宗教上の理由か何かなのだと思います。
ナンやチャパティも器用に皿と右手の指で挟みながらちぎって食べますし、カレーなども米とカレーを右手で混ぜて口に入れます。

図3.jpg

左利きということもあり私はこの作業が苦手でして、インドで食事を摂る際にはスプーンとフォーク類は欠かせません。
思えば私が「マイ・箸」や「マイ・スプーン」を持ち歩くようになったのもインドに出入りし始めたのがキッカケでしたねぇ。

図4.jpg

インドの人などがこうやって器用に右手だけで食事を摂ることには何の抵抗もありません。
ただ、私が気になるのは不浄とされ使われない左手の方なのです。

『だって、調理する時に右手で包丁などを持ち左手では食材を握りしめたりしてますやん!』

そうして出来上がった料理を他人に振る舞うなんて・・・・。それなら、まだ自分の「不浄の左手」使うほうがよっぽどマシだと感じてしまうのは私だけでしょうか?

図5.png

また「不浄」と言われる左手でガッツリ食材掴まれるのも、私にとっては良い印象は受けません。
日本料理のように“生”のまま出てくることはないインド料理ですが、器などは左で掴んだ手のままで出てきますし、ファーストフード店なんかに行ってもレタスとかオニオンスライスとか生で挟んでありますもんねぇ。

図6.png

いろんな国に出入りして現地の料理を食べますし、他の国でインド料理を口にしても体調を崩すようなことは滅多にない私なのですが、インドでインド料理を口にするとアレルギーが出るという現象。

図7.jpg

当初は、本場インドでは特別な香辛料などが使われているためだと思っていました。
が、もしかすると私をアレルギーに貶めているのは、この『インド人の左手』なのではないかと感じ始めた今日この頃の私・・・考え過ぎかなぁ。






(インド料理関連の記事たち)
【インド料理】”ナン”じゃないですが、”ドーサ”です。
【インド料理】定番の”タンドリーチキン”
【インド料理】結局ほんとはいくらなの?バンガロールのさとうきびジュース
【インド料理】「王道“ナン”」と「派生の多い庶民派“チャパティ”」
ツマミにもなる現地スナック『インド版:ベビースターラーメン』
これで600円?インドで見つけた屋台の寿司屋
【インド】コルカタ郊外の日本料理が出てくるレストラン"WASABEE(ワサビ)"
【インド料理】“WASABEE(ワサビ)”の逆襲。中華料理はなかなかイケる!
インド料理が苦手な私がオススメする“カオモックガイ”の祖先的な料理「ビリヤニ」
デリー滞在が長くなった私が駈け込む中華レストラン「BERCO’S(ベルコス)」
これは食ってはアカンやつ、バーガーキングの外れメニュー





(インド関連カテゴリ)
インドの記事一覧





この記事へのコメント

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!