もともとエビじゃん、“海老サラダ”風味の「かっぱえびせん」

図1.jpg

これって、日本でも売っているのでしょうか。
先日タイのコンビニで見つけた、ご存知カルビーさんの「かっぱえびせん」。
タイでも結構いろんな風味のモノがリリースされているんですが、“海老サラダクリーム”風味のパッケージに誘わせ、オリジナルと一緒に購入。
もともと『海老風味』の「かっぱえびせん」、“海老サラダクリーム”風味とは一体どんな味なんでしょう。






パッケージにはエビフライの画像がプリントされていて、プレミアム感満載。
これは期待できるかもぉぉ♪
しかし前述の通り、もともと海老風味のお菓子である「かっぱえびせん」ですよねぇ。

図2.jpg

『海老に海老をかぶらせて、一体どんな商品企画なんだ?』

こういうマニアックな商品に興味を示す傾向のある私。

図3.jpg

さて、どちらから頂こうかな。。。やっぱ、「かっぱえびせん」と言えば、トッピングはビール♪
冷蔵庫のビール在庫を確認し、試食に臨むのでした。

図4.jpg

まずは、オリジナルから。
まぁ、こちらは日本でお馴染みの味。
タイで出回っているモノも日本と同じ味付けで美味しくいただけます。。。これは、いつもタイで買ってますんで想定の範囲内。

図5.jpg

それでは、期待を込め今回初調達の“海老サラダクリーム”風味を開封してみましょう♪
単品で買っていると気づかないかもしれなかったのですが、袋を開けて気づいたこと、

『えらい黄色みが強いなぁ』

と言うコト。
「色が濃くなると、味も濃厚になる」ことは容易に察しがつきますよねぇ。これは、もしかしてオリジナルを超えたビールの相棒になるかもぉ♪

図6.jpg

と言うことで、結果発表です。
私の評価は『アリ!!』、むしろオリジナルよりも好みですねぇ♪
オリジナルより酸味とエビの風味が強い印象。めでたく、“私の新しいビールのお供”に格付け確定。

図7.jpg

おっさんが旨そうにかっぱえびせん頬張る画像なんて需要もないでしょうから割愛しました(笑)。
追記ですが、後日こんなんも見つけてしまいました、どうなる“私のビールのお供”覇権争い。
正直、ここに来ての新商品の登場に嬉しい限りな私なのでした。






(関連カテゴリ)
海外の食生活の記事一覧
タイ料理の記事一覧
マレーシア料理の記事一覧






(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧




この記事へのコメント

  • alfa

    何時もオリジナルに世話になってますが、何か日本よりしょっぱすぎるように感じるのは齢の所為か?一度こっちを試してみよう。
    サバンナキャット一度動画で見てください。犬の様なチータの様な猫でお手もお座りもする結構賢い大型猫です。個体によって野生に近いものは檻に入れないと飼えないですが、家猫に近いF-5と言う種類なのでOKですね。数字が小さくなるほど野生に近くF-1だと結構怖そうです。
    アメリカのセレブがよく飼ってるネコで数百万します。日本でもまれに安いのは30万ぐらいですが、流石ここはタイ5万バーツ強で買える庶民価格です。だから好みのプーインに出合ってしまった時のようにときめき夢中になってしまった私です。
    2019年10月06日 19:22
  • かる

    alfaさま

    好みによると思いますがタイのかっぱえびせんのバラエティって、どれもあまりハズレがないような印象を持っています。是非お試しあれ。
    サバンナキャット、結構大きい猫なんですねぇ。。。しかも、野生に近い種類もいるなんて。
    しかし、むちゃくちゃ高価な猫ではないですかぁぁ!!!
    タイでも5万バーツ・・・たしかに好みのプーインにならつぎ込むかも(笑)。

    かる
    2019年10月07日 08:59
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!