【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その5)

図1.png

相変わらず不味い海外のカップ麺たち。
日本のモノと比べて、味が薄っぺらいと言うか、旨味が足りないというか。。。安いので時々買うのですけどね。
出歩くのも面倒で部屋に引きこもりがってになってしまう、雨季のバンコク滞在。
引きこもると何が困るかと言うと、なんと言っても食糧難に陥ることではないでしょうか。






そんな私が部屋で海外の不味いカップラーメンを少しでも美味しく味わうシリーズの5回目ですね。
今回はトムヤムヌードルに鯖味噌煮缶の汁を入れたレポート記事です(笑)。

図2.png

巷に出回っている数ある鯖缶の中から私がいつも持ち歩いているのは、マルハさんのサバの味噌煮。
お値段は少々お高くなりますが味噌も濃厚で、私の中では「キング オブ サバ味噌煮缶」です。

図3.png

この濃厚な汁、日本に居る時にはありがたみが薄いのですが、海外滞在中はこれも貴重な食材の一つ。
旨味が凝縮されているので、調味料代わりにもつかったりしますねぁ(笑)。

図4.png

と言うことで、今回は冒頭でお伝えしたようにトムヤムヌードルに投入~♪
ここで注意点は、味噌の味を引き出すためには、俗に言う“後入れ”で味噌を入れることですね。お湯も冷めないですしね。
現地人向けで辛くて食べれないトムヤムヌードルですが、このサバ味噌煮缶の汁るを入れるだけで、味に深みが出て更にクリーミーなスープになり美味しくいただけるようになるのですねぇ。

図5.png

名付けるとすると「辛味噌トムヤムヌードル」と言ったところでしょうか(苦笑)。
お手軽、「(缶詰の)サバ味噌煮と辛味噌トムヤムヌードル定食」の出来上がりですね、時々こういう味が懐かしく思えるんですよねぇ、皆さんも海外旅行の際にはこの手の缶詰を持参されることをお勧めします。
海外で日本食を食べようとすると、値段の割には美味しくない所が多いですしね。

図6.png

オプションとして缶詰のサバ自体を入れても当然美味しくなりますが、味が抜けてしまいサバ自体が美味しくなくなるので、やっぱりサバはそのままでいただくのがよろしいかと。

以上、引きこもりのマニアック食レポでした(笑)。
皆様、良い週末をお過ごしくださいませ。






(関連記事)
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その1)
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その2)
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その3)
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その4)
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その6)
【タイ】お姉さんと日本食レストランに行った私が許せないコト
ホーチミンで一番美味しく感じたフォーは即席麺だった件
マレーシア版”ムック”が目印、意外と旨いスナック菓子を発見
プラハ、二日酔いの朝は”チキンラーメン”で
タイのCUP NOODLESパッケージが新しくなると年齢を感じる件






(関連カテゴリ)
海外の食生活の記事一覧
タイ料理の記事一覧
マレーシア料理の記事一覧






(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧




この記事へのコメント

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!