継続率高し♪バンコク郊外のローカルパブ「オクトガズ(OctoGuz)」

図1.png

めっきりバンコク界隈の日本人向け夜遊びから遠ざかってしまった私。ローカル系の夜遊びに目覚めてしまったのは、これまでの記事の通りです。
今回もバンコク郊外の夜遊びスポットとしてローカルパブを1つ紹介しておきますね。
ローカル系の良い所は、なんと言っても『安い』、『ノリがいい♪』、そして『成功率が高い♥』ではないでしょうか。






今回紹介するローカル系のスポットは、「オクトガズ(OctoGuz)」。
地図で確認すると、バンコクから結構離れていますねぇ、渋滞にかからなくても車で30分は覚悟しておいた方がよろしいかと。

図2.png

タクシーでは、正確な住所である「カンナーヤーオ」と運転手に伝えるよりは、「ミンブリ」と行先を伝えた方が分かりやすいかもしれません。加えて「ラマイントラ」の「ファッションアイランド」で近所までたどり着けると思います。

図3.png

因みに「ファッションアイランド」は、ラマイントラ通りに面した大型ショッピング施設。
交通の便が悪いので見かけるのはタイ人ばかりですが、日本(風)食レストランなども多く店を構えていますし、この近郊に宿をとっても日本料理などには困らなかったのですが、外国人客不足のせいでしょうか最近閉店。
でも、建物は残っていますしランドマークとしての役割は果たしてくれています(苦笑)。

図4.png

で話を戻しますと、この「オクトガズ(OctoGuz)」ですが、近くに看護学校や大学がある影響か、客層は全般的に若いです。
若者たちが、ヒマな夜を過ごすのに集まっているのだと思われますが、基本的には(ノリのよい)生演奏を聴きながらワイワイするよくあるパブといった感じです。

図5.jpg







ですので、イベント時以外はコヨーテはいませんが、それに匹敵するくらいのコスチュームで接客をしてくれるビアガールは店内をウロウロしています。
個人的にはHootersなんかより、よっぽどこっちの嬢のほうが好みが多いですね。

図6.png

このビアガールなどの店員には、だいたい彼氏が一緒に働いていることが多いようで、過度なちょっかいはトラブルの原因になるので注意してくださいね。
この店でのターゲットは、あくまでも客の方ですね。

図7.png

どこに行ってもありがたいのは、『日本人はモテる』ということ。
この界隈でも例外ではありません、すぐに女連中できている団体と仲良くなれます。
タイ語が不自由でも、彼女らの大半は大学生だったり看護学校の生徒、カタコトの英語くらいが喋れれば十分楽しめると思いますよ。

図8.png

気になる成功率のですが、基本的に相手は素人ですし「アレ目的」ではありません。
連絡先などを交換したり、お店に何度か足を運びながら『愛』を育てていくことになります。
バンコク市内の「即効性はあるが効果の持続が期待できない」過ごし方に飽きた貴兄にオススメな遊び方ではないでしょうか。

図9.png

私に至っては、継続的にメッセージなどのやり取りを繰り返しながら、タイ語に不自由というハンデながらも全盛期のイチローを凌ぐ成功率くらいかな(笑)。






(ローカル系夜遊び記事)
ローカル系クラブやディスコでの催し物は外せない話
行こうかなぁ。友人が転籍したバンコク郊外のバー「VS Runway」が何気に楽しそうな話
【タイの夜】どちらかと言うと、“ローカルカラオケ”が好きかも♪
【バンコク夜遊び】ペイバー後に連れて行かれる戦意喪失な場所
『夜の駅前留学』チュンポーン夜遊びの定番「PAPA2000」と少し変わった楽しみ方
【タイ】地方カラオケのちょっと変わったVIPルーム
【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」
20分1発勝負、600THBで遊べるタイの田舎での夜遊び
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話
地方でも根強く生息中の「コバンザメ女」とお姉さんの『女神対応』
タイの地方MPでおじさん、ひな壇に潜入。
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
チュンポーン(Chumphon)「夜遊びマップ」(参考)
バンコクの夜遊び:現地人に呼び出されローカルカラオケへ行く
『Cowboy』の看板に誘われ突撃を決めたチュンポーン郊外の店
タイの田舎生活で移動市場の特設ステージに期待してはいけない





(少し関連する記事たち)
【タイの夜遊び】狙った“獲物”はこれで落とせ!『ラオ ブン プック ビア』
『アヒルちゃん』がお出迎え、バンコク郊外の「チョコレート ビレ」
行こうかなぁ。友人が転籍したバンコク郊外のバー「VS Runway」が何気に楽しそうな話







(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧
タイのホテル突撃レポート記事一覧





この記事へのコメント

  • alfa

    凄い所まで出没してるんですね。
    これだけのローカルになればまあ取引先工場でもない限り外人は出没できませんね。私はバンコクでは精々バンカピ止まりかな。それでも日本人としては冒険してる方だともいます。と言いつつ遥か田舎には出没していますが・・・
    2019年06月12日 01:20
  • かる

    alfaさま

    いつもコメント残していただきありがとうございます。
    そうですねぇ、外人は皆無ですので派手な遊び方していると目立ちます(笑)。
    バンカピあたりも楽しいですよねぇ~♪当時は馴染み嬢のアパートもありましたし、私も何度か足を運んだことがあります。
    一昔前は、スリナカリン(シーナカリン?)辺りが好みだったのですが、メガバンナが出来て妙に都会チックになり近年は足が遠のいていますねぇ。
    でも、alfaさんのほうがローカル夜遊びには断然明るいと思いますが。。。私なんて、足元にも及びませんよ。

    かる
    2019年06月12日 05:08
  • 空白

    ファッションアイランドは五月中旬に初めて行ったばかりだというのに閉店ということにびっくりです。某所からドンムアンへの通り道なので外観は何度も拝見していたのですが
    確かにローカルにしては日本食レストランの存在が目立っておりました、銀だこもありましたし
    スリナカリン通りのセーリーセンター(相方の言によればその前は大丸?だった)みたいに転生していくんでしょうかねえ
    2019年06月14日 17:20
  • かる

    空白さま

    コメントありがとうございます。そうなんですよ、ファッションアイランドは閉業に追い込まれたようで私もビックリ。
    現地人から最近連絡をもらってGoogleMapを見ても「閉業」となっていました(泣)。
    やっぱり、外国人がある程度足を運ばないと厳しいのでしょうか、周囲にたいした施設もないので商売は繁盛しそうなのですけど。。。きっと、すぐ別名の商業施設として復活すると思います。

    かる
    2019年06月15日 06:08

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)

♠♠わりと真面目な癌闘病日記♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇




にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!