ホテル関連記事で最新価格が即チェックできるようにしてみました

図1.png

このブログで紹介しているホテル記事たちは現時点で80弱なのですが、記事数の多いタイだけ別カテゴリで検索しやすくしていますが、他の国のホテルたちは未だ国別カテゴリに紛れています。
「ホテルの価格帯が知りたい」との声に答え料金目安を記事内で紹介していますが、やはりハイシーズンとローシーズンでは価格変動が大きく後から記事を読んでもらうには親切ではないので、それぞれの記事に旅行サイト王手のアゴダ(agoda)さんのリンクを設置しました。
リンク画像をクリックしてもらうと、紹介しているホテルの現在価格やお得なプロモーションに直接飛ぶことができ、そのまま予約できるようにしてみました。






なぜ、アゴダ(agoda)なのか。。。
私が愛用しているからですが、自分なりに理由があるので(ついでに)ここで述べさせてくださいね。
旅行サイトと言えばアゴダ(agoda)以外でも、エクスペディア(Expedia) 、ホテルズ・ドット・コム(Hotels.com) あるいはブッキング・ドット・コム(Booking.com)が有名どころだと思います。
(「楽天トラベル」とかもありますが、海外ホテル掲載が少ないので除外しておきますね。)

図2.png

私がアゴダ(agoda)を使う理由は、これら王手旅行サイト4社の中で一番掲載数が多くアジアに強いからです。
アゴダ(agoda)のホテル掲載数は他の旅行サイトと比較しても圧倒的に多く郡部などに宿をとることの多い私には使い勝手が良いのです。
流石、シンガポールに本社のあるアゴダ(agoda)さん、“かゆい所に手を差し伸べてくれてる”といったところでしょうか。

図3.png

因みに他の地域を考慮するとブッキング・ドット・コム(Booking.com)が圧倒的な掲載数で、実はアゴダ(agoda)と同系列の旅行サイトです。
対抗するようにエクスペディア(Expedia) とホテルズ・ドット・コム(Hotels.com)が仲間なのですが。
最近はやりのトリバゴなど安価格を検索して提示してくれるサイトもありますよねぇ。

図4.png







と、いつものように前置きの長い記事になってしまいましたが、記事内のホテルへの直リンクをどのように貼ったかということですね。
基本的に記事は今まで通りで手を加えていませんが、記事の下のほうに赤い字で【○○ ホテルのお値打ち価格は、下記画像をクリック!】というホテル画像を置いています。

図5.png

この画像をポチっとしてもらうと別窓でアゴダ(agoda)のホテル紹介画面がでてくるという単純な仕組みです。
リンク先では記事で紹介したホテル以外も近郊のホテルや人気ホテルも情報として出てきますので、参考にしてもらえればと思います。

図6.png

私は、アゴダを利用していますが、旅行を頻繁にされる方は、どこか自分のお気に入りの旅行サイトを使い続けた方が、ポイント還元や回数券サービスが利用できるので長い目で見ると、そっちのほうが予約やキャンセル手順も一元化されるのでオススメですね。
夜遊びもそうですが、安物買いは最終的に損をすると思います。
そういうコンセプトで私が選んだのが、アゴダ(agoda)だったということですかね。

図7.png

タイ以外の国もホテル記事数が増えれば徐々に個別なカテゴリに分類しようとしているのですが、なんせ需要というか、問い合わせの多いホテル記事はタイばかりでして、あまり乗り気でないという現状(苦笑)。
と言うことで、現状インド、バングラデシュとスリランカには、このリンクの仕掛けは未対応、これら地域は時間を見つけて後日対応したいと思います(笑)。

こんな旅行記事は、ゴールデンウィークなど大型連休前にアップすればアクセスの延びるんでしょうが、そこは私のピントのズレているところなのでしょうか(笑)。






(関連カテゴリ)
タイのホテル体験レポートの記事一覧
マレーシアの記事一覧
ベトナムの記事一覧
インド・バングラデシュ・スリランカの記事一覧
その他アジア(カンボジア・インドネシアなど)の記事一覧
欧米・オセアニアの記事一覧
日記の記事一覧




この記事へのコメント

  • alfa

    私は基本飛込ばかりです!!
    一応調べますが、田舎のホテルの場合agodaより安く泊まった経験が結構あります。一度行ったホテルは、再訪の際結構覚えてくれてます。勿論外人がまず泊まりませんからね。
    2019年05月22日 22:55
  • かる

    alfaさま

    私の場合は、初めて訪問する町はやはりagodaなどで事前に情報を持ってからホテルを決めていますねぇ。
    その後に徘徊しながらコスパの良い宿を探して、そこがagoda等に記載されていれば、それを経由して宿を抑えています。
    言葉が通じなかったり、クレジットカードが使えない宿も田舎に行くと多いですしボラれる可能性も低くなりますし。
    しかし、旅行サイトよりも安く宿泊できるなんて、alfaさんってかなりの強者ですね!

    かる
    2019年05月23日 05:30
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!