【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(37)

図1.jpg

久々に潜り込んだお姉さんの部屋、当然潜り込んだのは部屋にとどまらずベッドまでなのですが(笑)。
仲良く手をつないで部屋の扉を開け、そのまま備え付けのベッドへ潜り込むという奇襲攻撃は相手に断る時間を与えず私の得意とするところ。
無事スッキリし、まったりしているとお姉さんは時計を見ながら、

「そろそろ行かなくちゃ!」

と、ベッドからはい出るとそそくさと服を着始めるのでした。





“あら、アンタ女子大生だったのね♪”

夜の仕事をしているお姉さんでも日中は、OLしていたり学生していたりするのは珍しくなく、バーで働くこの嬢は女子大生だったんですねぇ。
クローゼットから服を取り出し身に着け始める彼女を見ながら、ここで留守番し戻ってくるのを待つ気にもなれない私は撤収準備をはじめます。

ベッドの脇やベッドシーツの中からどこに脱ぎ捨てたか覚えていない自分の衣服の発掘作業、しかも出てくるのは私のぶんだけでなくお姉さんの所持品も混ざって出てきます。
経験上、一番発掘こんなんなのは何といっても「靴下」で、しかも片方のみがいつも最後まで出てこないんですよねぇ。
この経験もあってか私はタイでは極力靴下を履かないようにしているのですが、もしかすると石田純一も実は同じ理由で靴下を履かないのではないでしょうか(笑)。

図4.jpg

しかし、この日なかなか発掘できなかったのは、「パンツ」でした。
懸命の捜索作業にも関わらず見つからないのです。
そんな私をよそに着々と身支度を整えていく彼女はほぼ外出準備が整った様子。

「アナタ、まだ裸なの?」

私は、最初に身につけなくてはならないパンツが見当たらない旨を彼女に伝え、一緒に脱ぎ捨てたであろうベッド周辺を中心にパンツ捜索が始まったのでした。

図2.png

しかし二人で探せど、なかなか見つからない私のパンツ・・・いったいどこへいったのか。
もともと片付いているとは言えない彼女の部屋事情が懸命な捜索活動を阻んでいるのでした。
彼女は時計を見ながら徐々にイライラしてきます。

“このまま私を置いて出て行ってしまうのか?”

そう思った矢先、彼女がようやく目的のブツを発見したようでした。
彼女が手渡してくれたモノを見て、言葉を失った私。

“いえいえ、それはアンタのでしょ!”

業を煮やした彼女は自分のパンティを差し出してきたのでした。しかも数種類ほど出してきて好きなのを着けて帰って良いというのです。

図3.png

いくら新品だから大丈夫と言われてもねぇ。。。
試しに着用してみる私、男性特有の突起物もあるどうも窮屈で収まりが悪い。
もともとトランクス派の私には耐えられない窮屈間とはみ出る毛、彼女は付け加えるように私の姿を眺めながらこういうのでした。

「上も着けてみて♫」

少し興味ある私は試着を試みるものの、パンティほど収縮性がないブラのほうはさすが装着を断念。
この光景を見て笑い転げる彼女、結局ノーパンでズホンに足を通すことを決心し私の身支度はほどなくし終了。

どうやらこれは私を早く帰したいためにとった彼女の作戦、私はまんまとその策略に堕ちたのだと今でも思っています。
しかし、いまだに行方不明な脱ぎ捨てた私のパンツは一体どこへ行ったのだろう。。。





(関連カテゴリ)
お姉さんの部屋シリーズ
お姉さんの実態シリーズ





(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧




この記事へのコメント

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!