ここも超有名店、ラマ4通りの中華系タイ料理レストラン「SORNTHONG POCHANA」

図1.jpg

いつ行っても必ず日本人グループを見かける『知る人ぞ知る』感のある人気レストラン「SORNTHONG POCHANA(ソーントン ポチャナ」、と言う私も贔屓にしてるお店なのですが、ご存知の方も多いのではないかと想像いたします。
看板には大きく「SEAFOOD」と掲げてありますし、入り口付近には水槽や炭焼きグリルがあったりと海鮮レストランの外見ですが、シーフード以外料理以外では中華料理も楽しめるローカルレストランですね。






場所はラマ4通りをパッポン・タニヤ方面へ向かって右側のスクンビット側。
スクンビット通りからだと、ソイ24(もしくはソイ26)を南下し、ラマ4通りに面した所にあります。
私は渋滞にもかかりやすい通りなので、スクンビット通りからくらいからだと徒歩で通っていますねぇ。

図2.png

人気のお店なので早めに入店するか、事前に電話で予約をしておいたほうが無難だと思います。
時間帯にもよりますが、さほど座席数が多くない店内はすぐに順番待ちの列ができ、運が悪いと1時間くらい待たされたりしますので注意が必要です。

図3.jpg

SEAFOODの看板通り海鮮系の料理が主流(有名)でして、私は「カニのカレー」として有名な「プーパッポンカリー(Pooh Patpong Curry)」が大好物。
一応復習しておきますと、「プー=蟹」、「パッ(ト)=炒め)」で「ポン=粉」、そして「カリー=カレー」ですね。
インドのカレーはアレルギーが出たりして体が受け付けませんが、タイのカレーなら問題ないという都合の良い体質の持ち主が私なのです(笑)。

図4.jpg

「プーパッポンカリー(Pooh Patpong Curry)」以外での私のレギュラーは、“タイ版牡蠣のお好み焼き”である「オーズワン」でしょうか。
精力付きますしね、タイ滞在中は積極的に亜鉛を摂取するように心がけています(苦笑)。






海外で貝類を食べることは何かとリスクが高いのですが、もともと貝類が好物な私は安さと美味しさに屈してしまうのです。
この「貝」ってタイ語では「ホイ」とか「ホエ」と発音するのですが、日本と同じように俗語としても使われていますよねぇ。
私が真っ先に覚えたタイ語が「貝」だったことは、実はあまり知られていない事実だったりするのです。

図6.jpg

ここ「SORNTHONG POCHANA(ソーントン ポチャナ」もタイでよくあるレストランのようにシーフード以外にも一通りのタイ料理を楽しむことができます。
マレーシア料理(?)のサテー(串焼き)もあるので料理が出てくるまでの酒のツマミにも退屈しませんし、中華料理の焼き飯の王様である「揚州炒飯」もラインナップ。

図5.jpg

こういう多国籍料理って、店に入ってから注文する料理のオプションが豊富で実にありがたいっすよねぇ。

図9.jpg

勿論、お酒の持ち込みは無料という(タイでは珍しくないけど)嬉しいシステム。
水槽のエビやカニもそのまま売ってくれて持ち帰ることもできますし、バンコク界隈では私のお気に入りなタイ料理レストランの1つです。






(関連カテゴリ)
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事たち
海外の食生活の記事一覧





(バンコク界隈のタイ料理レストラン記事)
川向うからバンコクを楽しむタイ料理レストラン「Yok Yor Restaurant」
「伊勢海老ラーメン」にバンコクで挑戦してみた
屋台に抵抗がある方にオススメなバンコク都心のタイ料理レストラン
「“渋滞”と“混雑”覚悟」で行ってみよう、人気レストラン「SABAIJAI(サバイチャイ)」
初対面の先輩が連れて行ってくれたオンヌットの焼肉レストラン「BEST BEEF」
『アヒルちゃん』がお出迎え、バンコク郊外の「チョコレート ビレ」
ルーフトップバーだけじゃない、多国籍屋台が楽しめるプラカノンのW.DISTRICT
BTSトンロー駅近な有名タイ料理屋「55 Pochana(fiftyfifth)」
乾期なのに意外と穴場なトンローのルーフトップバー「オクターブ(Octave Rooftop Bar)」
シーフードビュッフェ行くなら、ベストビーフよりオススメな「グッドグリル(Good Grill)」
エカマイのハイソ感漂うタイ料理屋「バーン・ソムタム(Baan Somtum)」
犬好き集まれ!エカマイの犬を間近で眺めるカフェ「Dog in Town」
チャオプラヤ川の夜景を楽しみながら食べるタイ料理レストラン「Baan Klang Nam」
ガーデンを眺めながらハイソなタイ料理を楽しめるスクビット59の「Mother May I Kitchen」
最近評判が低い、トンローのイサーン料理レストラン「ビェンチャンキッチン」へ行ってみた
ここも超有名店、ラマ4通りの中華系タイ料理レストラン「SORNTHONG POCHANA」
プラカノンのオススメなタイ料理レストラン「ข้าวต้มหอเจี๊ยะ(カオ トム ホージャ)」
撤去後のクンビット38の屋台群跡地で絶賛営業中なフードコート
BTSプラカノン駅下のサラパオも楽しめるタイ料理レストラン
マッサマンカレーがオススメなスクンビットのカフェ「Craft Cafe」
帰国前に“最後のガイヤーン”を楽しめる「Pakaew Grilled Chicken」
もしかして姉妹店?思い出がいっぱい詰まった中華料理屋「Ho Ho Kitchen」
バンコク女子ご用達な有名店「The Gingerbread House」は要注意かも(笑)






(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧





この記事へのコメント

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!