手違いで滞在したダッカのFAR PAVILION GUEST HOUSE がアカンかった話

図1.jpg

「今回も地方滞在が多くロクなホテルに泊まれていないので、ダッカではいつものFARS Hoetl & Resortsでゆっくりくつろがせてくれないか」

「Yes, Sir、任せておいてくれ。国内線の到着ゲート抜けたところで運転手を待機させておくよ。」

これは、前回のバングラデシュ訪問時に地方に滞在していた私が現地エージェントと会話した内容。

DSC_1868.JPG

段取り通り地方からの国内線でダッカに戻った私は、予定通り手配していた運転手と合流でき、ダッカでの定宿である「FARS Hotel & Resorts」へ向かったのでした。
と、ここまでは私とって「いつものダッカ滞在で、いつものバングラデシュ滞在最終日」だったのですが。。。






車に乗り込み、いざFARS Hotel & Resortsへ。
名物となりつつある交通渋滞にかかったこともあり、いつしか私は旅の疲れもあってか眠り込んでしまっていたのでした。
どれくらい寝ていたのでしょう。
運転手の「着いたでぇ~。」というダミ声に起こされた私でしたが、目の前には私が初めて見る建物が・・・。

図5.jpg

“いったい、ここはどこなんだぁ?”

私がいつも泊まるホテルとは程遠い外観の建物と何とも言えない“路地裏”チックな風景。
私が今日泊まるべきホテルはこんなはずなのだが。。。

図3.png

「なんなんだ、ここは?」

問い詰める私に運転手は、こう答えたのでした。

「ここは、“FAR PAVILION GUEST HOUSE”、アンタが泊まるホテルだよ。」

いやいや、泊まるのは“FARS Hotel & Resorts”、最初の3文字しか合っていないではないか。。。
どうやらエージェントが間違えて様子。一応中に入ってフロントに予約の有無を確認することにした私なのでした。

図6.jpg

「アンタ、日本人の○○だよね。部屋をアップグレードしておいたから。」

外見で私が日本人と判断してか人懐っこくこう言ってくるフロントのあんちゃん、悪い気はしない。が、私は泊まりたいのはこのホテルではないのだが・・・。

“まぁ、一泊だけだし、アップグレードもしてくれているのなら泊まってみるとしよう。”

この時点では、まだ取り返しのつかない間違いを犯していたことに気づかなかったのでした。






チェックインを終えカバンを転がしながら部屋に向かうあたりから徐々に間違いを犯してしまったことに気づき始める私。
上の階へ上がるには狭く薄暗い階段のみでエレベータはなく、心なしかジメジメしてカビ臭いのです。

DSC_2134.JPG

部屋に案内された私だったが、扉を開けた印象はアップグレードの恩恵か広さは十分確保されている様子。
ただ気になったのは、部屋の老朽化とカビの臭い。

図7.png

本当であれば、今頃バスタオルで造られた白鳥がベッドで出迎えてくれ、併設されているジムやマッサージでリフレッシュできていたはずだったのだが、このホテルにそれを期待するのはムリであることは直ぐにわかったのでした。

図12.jpg

しかし、カビの臭いが鼻についてしかたない。
部屋を換気しようとバスルームへ足を向けた私は、このカビ臭が換気程度では除去できそうもないことに気づかされるのでした。

図10.jpg

この部屋のカビ臭の源はどうやらこのバスルームにあったようだったが、さすがにこの洗面台では顔も洗う気にもならない。

図11.jpg

期待はしていなかった、と言うか怖いもの見たさの域に達しつつある私は、一応バスタブも確認。
期待通りで、もはや蛇口をひねってみる気にもならない状況に陥ったのでした。

図9.png

“泊まるはずだったFARS Hotel & Resorts であれば、こんな思いをしなくてよかったものを・・・。”

今更ながら“自らの愚行”を後悔してみるものの“時すでに遅し”で、今日はここに泊まるしかない私なのでした。
結局、シャワーを浴びることは断念し備え付けのミネラルウォーターで歯磨きを済ませベッドに転がり一夜を過ごしたのでした。






翌朝、部屋をノックする音で目覚めた私。
朝食が部屋まで運ばれてきた。

DSC_1900.JPG

しかし、どうも食欲が湧かなず、手を付けることはありませんでした。
今思えば、心のどこかに「夕方まで我慢すればバンコクに戻れる」というのもあったのかもしれません。

図4.png

今回泊まろうとしていたFARS Hotel & Resortsは約10,000円/泊で、このFAR PAVILION GUEST HOUSEの価格は約1/5。
この価格差をどう思うかは個人の自由ですが、私は

「2度と下見をしていないホテルには泊まるまい、特にバングラデシュでは!」

と感じた次第です。





(バングラデシュ関連記事)
準備が整ったのでちょっと変わった国へ行ってきます(泣)
ダッカの空港ラウンジ、酒にありつけます♪。でも・・・
俺ぁ日本さ帰るだぁ『バングラDEATH編』
バングラデシュへ陸路で国境越え、こんな感じでした
リベンジのバングラデシュ。“今度こそ!”な、3つの個人目標
手抜き感満載な2018年度版バングラデシュのビザから思うコト






(海外トラブル関連の記事)
【拡散希望】『Jamal Bin Ghalaita詐欺』、まだまだ横行している話
【拡散希望】FACEBOOK LOTTERYに気をつけよう!
「禁煙ルーム対策」に持ち歩いている電子タバコが馴染めない話
海外傷害保険を事後申請してみて感じた覚えておきたいコト
強制送還者が続出するインドネシアで就労ビザを取得して思ったこと
ゴーゴーバーで店内を撮影した友人の話
「完全前払い制」のペイバーシステムには注意が必要な話
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
夜のブキビンタン界隈の検問と回避方法
海外でのATMトラブルと私の予防法
マレーシアで珍しい野鳥に街で遭遇【完結編】
気をつけよう、バンコクのトゥクトゥク
気をつけよう、グアム
クアラルンプール中華街の路地裏、按摩屋に注意!
【バンコク】日本人は狙われやすい?スクンビットのタバコのポイ捨て規制
タイの田舎生活は危険です、対策は万全に
マレーシア郊外で車上荒らしに遭遇した話
ソンクラン、“交通事故シーズンの開幕”だけじゃなく“別の事故”にも注意しよう
【タイ】検問に気をつけよう、警官を餌付けてしまってた私
油断禁物!タイの山焼きに注意
【タイ】これも日頃の行いのせいか、“タオ島”上陸失敗
出張者は注意が必要かも。タイの入国/滞在管理がまた厳しくなる気配
インドで旧紙幣が使えなくなって私が困った2つのコト
タイのコインランドリーには注意が必要な話
ホームグランドと信じていたバンコクで食あたり
結論出ました、私のインドAirtelプリペイドSIMの顛末
何と言っても、海外渡航中の私が身の危険を感じたコトはコレですかねぇ
最近こういうシステムなの?スクンビットで飛び込んだカラオケにヤラれた話
観光客が減る雨季になると頻繁に現れ始める「やっかいなヤツ」
日本人はバイ菌扱い?デリーで滞在中のホテルから締め出されそうになった話




この記事へのコメント

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!