「東京スッキリ(TOKYO SUKKIRI)」なる廉価版ウォシュレット

図1.png

最近のホテルのウォシュレット普及率は結構高いですよねぇ。
ウォシュレットって登録商標なのでしょうか、言い換えると『お尻が洗えるトイレ』と言う表現になるのでしょうが、ここではウォシュレットとして表現させていただきたいと思います。

図2.png

このウォシュレットですが、海外のホテルでもちょいと高級だったり日本人ご用達ホテルなどにはだいたい装備されていますよねぇ、ありがたいことです。
やはり、あの脇に備え付けられているホースでじゃぶじゃぶ洗う行為に慣れていない貴兄も多くいらっしゃるのではないでしょうか。






そんな中、最近みつけたウォシュレットなのですが、私の知らないメーカーなのですが「HAPPY TOILET」さんの「東京スッキリ(TOKYO SUKKIRI)」という商品。
なんかきな臭い名前が付けられていますが、日本のメーカーの商品なのでしょうか(笑)。

図3.png

たしかに「スッキリ(SUKKIRI)」はするのでしょうが、トイレのフタに目をやると「Designed in Japan」と、更にその下には「Assembled in Thailand」と記されているではないですか。

図4.png

壁に使い方を記すステッカーが貼ってあったのですが、タイ語、英語に続き日本語表記もあるところから考えても、どうやら日本のメーカーなのだろうなと、さっそく使ってみることに。

図6.png

仕組みは以前でも記事にしているように電気を使わず水圧でノズルが出てきて先っぽから水が飛び出るという電気工事要らずなシロモノ。
おそらくTOTOさんのよりもこちらのHAPPY TOILETさんのほうがブランド力からも安価に入手できるのではないでしょうか(あくまでも予想です)。
そういう意味でもお姉さんの部屋にプレゼントするには良い商品かもしれません(笑)。

図5.png

TOTOさんのタイプもそうでしたが、この手の電気を使わず水圧でノズルが出るタイプのウォシュレットを使う際の注意点ですが、なんといっても水量調整が難しいことではないでしょうか。
考えてみれば、蛇口をそのままひねる水を出すのと同じ原理ですので、往々にして『腸内洗浄』状態になります。

図7.png

それが病みつきになる方もいるかもしれませんが、自分好みの水圧・水量に調整するには少しコツが必要ですね。
私の経験上ですが、水圧でノズルが出てくるタイプはノズルの動きがイマイチなものが多く非常に使いにくいことが多いので注意と覚悟が必要だと思います。

図8.png

使い方のわからないお姉さんに実際に座らせて使用方法を教えてあげるのもよいかもしれませんねぇ。
まぁ、そう簡単には実現できないとは思いますが(笑)。

もともとそれほど格調高いブログではありませんのでご存知の方も多いとは思いますが、こんな記事にいつもお付き合いいただける皆様に感謝いたします(苦笑)。






(トイレな記事たち)
なんでだろう、「トイレ内撮影」が好きなタイのお姉さん達(3)
なんでだろう、「トイレ内撮影」が好きなタイのお姉さん達(2)
インドネシアで見かけた便器から最近プロ野球で流行っているモノを連想し思うコト
お姉さんも欲しがる?電気工事不要の廉価版ウォシュレット
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(2)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像
なんでだろう、「トイレ内撮影」が好きなタイのお姉さん達
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【ほんの少し閲覧注意】タイの田舎のトイレ事情
海外旅行:ポケットティッシュは必需品

この記事へのコメント


<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)

♠♠わりと真面目な癌闘病日記♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇




にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!