ゲートウェイエカマイで私の“イチオシうどん”は丸亀製麺ではない話

DSC_06791.JPG

バンコクのスクンビット通り、近年はトンロー以降に日本人向け施設やレストランも増え徐々に日本人は長期・短期を問わずこちら方面に宿をとる方も増えているようですね。
という私もその一人でして、以前はアソークよりも西側の所謂ナナプラザ付近に宿をとることが多かったのですが、最近はトンロー、エカマイ、プラカノンあるいはオンヌットあたりに宿をとることが多くなってきました。
(このブログの記事たちも、もっぱらこの周辺記事が多いのでお気づきだとは思いますが)






比較的新しいBTS駅直結型の商業施設のゲートウェイ エカマイ(Gateway Ekkami)も中には日本料理を提供するレストランが目白押しで、生活には全く支障のないレベルというか、むしろ快適に生活できたりするからうれしい限りですよねぇ。

DSC_0797.JPG

そのゲートウェイ エカマイで『うどん』と言えば、やはり最初に思い当たるのは日本でもお馴染みな丸亀製麺(MARUGAME SEIMEN)ですよねぇ。
しかし、私の場合は違っていまして、ゲートウェイ エカマイでうどんを食べようとした場合には、“別のお店”に足を向けるようになっているのです。

DSC_1143.JPG

まぁ、丸亀製麺と言えば、日本のみならず海外でもタイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、インドネシアとアジア等など多くの国に海外進出を果たしている所謂「うどん波及の立役者」ですよね。

DSC_1838.JPG

バンコクにも多くのお店を出店していてゲートウェイ エカマイの1階にも出店していて、日本のうどんを楽しむことができます。
当然、ネギや天かす等のトッピング系は無料で盛り放題なのは日本と同じスタイルです。

DSC_1142.JPG

私も日本では時々立ち寄るのですが、どうも海外の丸亀製麺からは足が遠のいているという事実。
特に不味いとかキライというのではなく、日本の味をよく再現しているなとは感じているのです。
そんな中で出会ったのが同じくゲートウェイ エカマイの1階に店を構える『天丼てんや』のうどんだったのです。

DSC_2083.JPG

店名の通り、メインは天丼というか天ぷらかな。
現地タイ人向けなのでしょうか、お値段はそれなりに良心的で量はやや少なめな設定。
普段は、天丼を目的に店に訪れていたのですが、ある日のこと天ぷらうどんを注文してみて、私が近所にある丸亀製麺さんから足が遠ざかった理由が明らかになったのでした。

DSC_2084.JPG

それは『麺の喉ごし』、天丼てんやのうどんは、ツルツルしていて丸亀製麺のものより喉ごしが良く歯ごたえがあったのです。
思えば、日本の丸亀製麺のうどんも“ぶっとくてツルツル”しているのが好きだった私、麺の太さは若干細めなものの“ツルツル感”は、日本の丸亀製麺の食感に近いものがあったのです。

DSC_2086.JPG

この麺の“ツルツル感”、タピオカなどを小麦粉に混ぜていくと出てくると聞いていますが、天丼てんやのうどんにはいくぶんか混ぜられているのかもしれません。
タピオカと言えば何といってもタイの名産品ですもんね、インツタントヌードルの食感を改善する目的でも入れられているようです。

DSC_1139.JPG

一方で丸亀製麺は、もしかすると日本のうどんを忠実に再現しようと小麦粉100%に拘っているのか、残念ながら“ツルツル感”が少ないような気がしますねぇ。
おそらく日本であれば国産中心のうどんに適した小麦粉が調達できるのに対し、小麦をあまり消費しないタイなどの海外ではうどんに適した小麦粉の調達が難しいのかもしれないと勝手に想像しています。

DSC_2082.JPG

ということで、私のうどんの指標である“ツルツル感”を重視すると、ゲートウェイエカマイでは天丼てんやに軍配が上がるという評価をしている私なのでした。

DSC_0914.jpg

最後になりましたが、『味』の評価は個人の主観が大半を占めますので、たまたま私は「天丼てんや」さんのうどんが口に合うということで、当然ですが「丸亀製麺」さんを贔屓にされている方も多いと思います。
これも個人的な主観ですが、どちらのうどんもエンポリアムの歌行灯よりは高い評価をつけています。






(関連カテゴリ)
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事たち
海外の食生活の記事一覧





(エカマイ界隈を話題にした記事)
ゲートウェイエカマイのトンカツのお店「かつや」が馴染めない話
「“渋滞”と“混雑”覚悟」で行ってみよう、人気レストラン「SABAIJAI(サバイチャイ)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」
私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」 サービスアパート
単身赴任者の胃袋を鷲掴み?プラカノン周辺の“うま食堂”包囲網
えっ!コイツまだ他にもいるの??トンローの不思議なオブジェ
犬好き集まれ!エカマイの犬を間近で眺めるカフェ「Dog in Town」
嫌いじゃないけど室内の“ある看板”がしつこ過ぎるエカマイの「THA Hotel」
お手軽価格で広さも十分♪エカマイの「S44 ROOM Hotel」
エカマイの「牛丼エクスプレス(GYUDON EXPRESS)」、私のオススメは牛丼ではない話
特価に騙され滞在したエカマイのSOMERSETがアカンかった話
持ち帰り容器に気配りを感じるローカルどんぶり屋。エカマイの「きぬた丼」
エカマイのハイソ感漂うタイ料理屋「バーン・ソムタム(Baan Somtum)」
バンコクでベトナム料理が食べたくなった私が駆け込む「PHO’ty Nine」
低価格に誘われ飛び込んでみた、エカマイの「友情ラーメン」
私が焼きそばを求めて駆け込む、ゲートウェイエカマイの「ひな屋(雛屋)」
ゲートウェイエカマイの「リンガーハット(Ringer Hut)」が意外と使えるかもな件
マッサマンカレーがオススメなスクンビットのカフェ「Craft Cafe」






(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧




この記事へのコメント

  • alfa

    バンコクで一押しは、歌行灯かな。
    うどん屋さんでは一番早くから出店してるんじゃないかな。
    アソークにある横井製麺か?ここは丸亀製麺と同じようなもんかな。両店は同じ系列。
    2018年08月28日 00:01
  • かる

    alfaさま

    横井製麺さんも有名ですよねぇ!
    丸亀製麺と同系列なんですねぇ、知りませんでした。
    歌行灯は何かしら懐かしいうどんが出てくる印章があります。
    私の場合、結局行きついたのはFUJIスーパーの日本製の冷凍さぬきうどんだったりして(苦笑)、
    2018年08月28日 05:39
  • alfa

    書き方が拙かったです。
    歌行灯と横井製麺が同系列です。
    前社長と知り合いでした。
    2018年08月29日 01:39
  • かる

    alfaさま

    こちらこそ勘違いの解釈していたようです、訂正ありがとうございます。
    歌行灯さんと横井さんが同系列なのですね!
    前社長とは言えお知り合いだったとは、alfaさんって一体何者??
    実はものすごくVIPだったりして(笑)。
    2018年08月29日 05:14
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!