コラート郊外の人気シーフードレストラン「Or.Khunpao Korat」

14054137_1053651104683830_4476224149721291576_n.jpg

私がコラート(ナコンラチャシマ)滞在時に一度は立ち寄るお気に入りのシーフードレストランが今回紹介する「Or.Khunpao Korat」。
タイ語をご存知の方はお分かりの通り「クンパオ(テナガエビの丸焼き)」が看板メニューな近年にできたシーフードを中心としたタイ料理のレストラン。
比較的新しいお店と言うこともあってか、店内は小奇麗でオシャレな造り。
クンパオが看板メニューということもあり、オリジナル商品(と説明されましたが)はそれに因んだものになっていて、これはこれで人気のお土産品となっているようです。






場所は、コラートの郊外でコラート中心部を迂回しコンケーンへ通じるバイパス204号線沿いにあります。
市内からはちょっと距離があるのでトゥクトゥクなどでは行きづらいの難点、おそらくトゥクトゥクでは運転手に乗車拒否されてのではないでしょうか。
まぁ、帰りのことも考えると自家用車など足を確保してから出かけたほうが良いと思います。

図1.png

周囲に目立ったも建物もなく近くまで行けばすぐに見つけることができます。
人口の池(でしょうか?)を囲んで湖畔でシーフードを楽しむスタイル、湖畔だけあって夕方以降は虫よけスプレーがあったほうが良いかもしれません。

38921052_10215503504994104_480602700073926656_n.jpg

訪れた客の殆どが店名にもなっているクンパオを注文しているので、これは外せない一品ですね。
ここに来たら、クンパオ食べなきゃ始まらないって感じな定番メニューです。

38888140_10215503506594144_5791624598197895168_n.jpg

メニューは基本タイ語なのですが、英語での説明や画像が挿入されているので日本人など外国人でも注文には困らないと思います。

8976a6ab-5418-4e43-905f-b933572b8074.jpg

私はもっぱらタイ現地人と行くのですが、やはりこういう食べ方を目の前で見せられると少々萎えてしまいますよねぇ、まぁこの娘のお陰で見つけたお店ですので大目に見てやってください(苦笑)。

図2.png

看板メニューのクンパオを紹介したところで、名物のオリジナル商品はこちらです。
どこか他のお店あるいはナイトマーケットで見かけたこともあるような気もするのですが、まぁオリジナル商品と言うことにしておきましょう。

図3.png

結構人気があるようでして売れ行きは好調な様子なのですが、日本人からすると「なにこれ?」っていう印象を持ってしまいますよねぇ。
決して日本には持ち帰らないと思うのですが、そこはぬいぐるみ好きなタイ人。
時には売り切れの場合もありますので、気に入った方は何度か足を運ばないとゲットできないかも(笑)。

IMG_1460027535217.jpg

最近は、流行りの宅配みたいなデリバリーもやっているようでコラート市内のホテルからでも電話注文は可能とのこと。
ですが、やはりタイ語が堪能でないと難しく私が電話した時には話が通じず最後には電話を切られてしまう始末。
決して上手ではないのですが英語のわかるスタッフがだいたい居たりするのですが、運が悪かったのかもしれません。。。。というか、無謀だったのは私のほうかもしれませんね。
こういう経験をすると、日本で見かける外国人の苦労に共感してしまいますよねぇ。

38875565_10215503505234110_7107013686136406016_n.jpg

味も価格もお手頃な「Or.Khunpao Korat」、近くを通りかかったときには是非お立ち寄りください。
バンコク市内や有名リゾート地で食べるより、きっとお得で美味しくいただけると思います。
価格帯でいうと半分くらいで同じものが楽しめるのではないでしょうか、そう考えるとローカルレストランって外せませんよねぇ。






(関連カテゴリ)
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事たち





(関連記事)
【タイ料理】タイ語は難しい?「ヤーン」、「パオ」、「ビン」の違い
【タイ料理】タイでエビを食べるなら、“クン・カムクラム”で決まり!
生簀の伊勢海老の料理を注文する時には「合鍵」を使う






(コラート関連記事たち)
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
コラートでペイバー後(戦闘前)に腹ごしらえとして使える「Stories(ストーリーズ)」
コラートで同伴出勤前に使うレストラン「8ダイニング(8Dining)」
タイ第2の都市コラートで日本人に出会いそうな場所
コラートで見つけた、なかなかアートな落書き
【悲報】コラートの私の常宿“ラチャプルック ホテル”閉店
コラートの夜遊びに最適かも「ロムエン ガーデン プレイス(ROMYEN Garden Place)」
『コラート版:ターミナル21』はこんな感じ
バンコクからコラートへ。バス移動は4時間も掛かった話
「姉御」の独走を阻止できるか、コラートの居酒屋「金虹(KINNIJI)」
コラートの「IT プラザ(IT PLAZA)」、吹き抜けエリアの陳列商品が場違いな話
味はパタヤでお墨付き?コラートのイタ飯レストラン「Coffee Pitini」
コラート郊外の人気シーフードレストラン「Or.Khunpao Korat」
チェーン店だったのね、コラートの居酒屋「黒田(KURODA)」が少し残念だった話
コラートの「元気ラーメン(GENKI RAMEN)」では『元気』が出ない話
インスタ映え間違いなし!退役航空機を間近で拝めるコラートの「Airplane Park Korat」
『宣伝してるんだから大目に見てね♪』な、コラートの「Dragon Coffee」
【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」
バンコク復帰を目論む嬢が一時潜伏しそうなコラートのローカルパブ「Passion Pub」






(ちょっと関連記事)
ノリノリなお姉さんに私が許せないコト
お姉さんと海鮮レストランに行った私が許せないコト
お姉さんと日本食レストランに行った私が許せないコト
お姉さんにドーナッツを買った私が許せないコト
お姉さんが作った即席麺に私が許せないコト
お姉さんと買い物に行った私が許せないコト
お姉さんと海鮮レストランに行った私が許せないコト(2)
久々に送ってきてくれても冷めてしまうお姉さんの画像
「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん(26)




この記事へのコメント

  • alfa

    私など携帯電話では、知り合いと話すこともままならずで~す。
    まして初めての人とは、こちらの発音も相手の発音もお互いに理解できないチンプンカンプンさが爆発します。
    それにしてもタイ人はクンパオ好きですね。私はイセエビ、嘘、うちわ海老派です。
    2018年08月13日 12:47
  • かる

    alfaさま

    タイ人も電話では結構聞き直したりしてるの見かけますし、やはり発音が難しく電話等では伝わり難いことも多々あるのだと思います。
    そんなんですから日本人にタイ語はなかなか難関ですよねぇ。
    私もイセエビよりもうちわエビとかせみエビ(でしたっけ?)のほうが味は好みですねぇ。。。ここにきて、また好みが似てきちゃいましたね(笑)。
    2018年08月13日 17:13
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!