カンチャナブリに足を運んだら立ち寄っておきたい「The Village Farm to Cafe」の名物料理はコレ

DSC20206.JPG

タイ旅行を計画する時に候補に上がる映画「戦場に架ける橋」の舞台となったカンチャブリ。
バンコクから距離があるわりに周囲に他の観光名所も少なく関心はあるものの、なかなか足を向ける決断を迷わせている方も少なくないのではないでしょうか。
そうですねぇ、周囲の観光名所というとお寺以外には、日立グループのCMでお馴染みな巨大な「この木、何の木」があるくらいかなぁ・・・もっとも、あのCMのロケ地はハワイだったと記憶していますが。

図1.png

そんなカンチャナブリの名所「戦場に架ける橋」のほど近くに、今回紹介する「The Village Farm to Cafe」というレストランがあり、そこの名物料理がタイの女の子にウケている雰囲気、「戦場に架ける橋」に訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。






他にもこの辺りにはオシャレなレストランが数件並んでいますが、中でもここは近年できた新しいレストランですね。

IMG_1531423666451.jpg

お店の名前に「Cafe」ってついていますが、普通のタイ料理や西洋料理を出すレストランな「The Village Farm to Cafe」。

図2.png

裏手には芝というか広っぱが広がっていて、バンコクからの長時間移動の休憩に使うのも良いかもしれません。

DSC20201.JPG

で、ここの名物料理なのですが、このカメの形をしたパン。
なぜ、このタイの山奥でカメなのだろう・・・私が最初に頭に浮かんだ疑問。
いろいろ考えてみたのですが、きっとこんな感じではないのでしょうか。

IMG_1531423774601.jpg

それは、

『作ってみたメロンパンがカメの甲羅に似ていた』

というもの。

IMG_1531423610352.jpg

あくまでも私の想像なのですが、タイの人の発想パターンからするとあり得ない話ではないと思います(笑)。
味は普通にメロンパン、なんでも近くにメロン農園があるようですね(店員談)。

IMG_1531423551970.jpg

しかし、なぜこのたいして旨くもないパンが女の子にウケているのかは不明のままなのですが、私がこの画像をバンコクにいるお姉さんに送った時に同じパンの画像が送り返されてきました。

「それ、カンチャナブリのパンでしょ♪」
「アナタ、誰とカンチャナブリへ行ってるのよ。ウワキ!ウワキ!!」

自分だって、そうじゃんよ・・・なんて思いながらも、こうなると何を言っても信じてくれないタイのお姉さん、無視するに限りますね(笑)。

IMG_1531423688865.jpg

ただ、バンコクに帰ってパンの画像を他のお姉さんに見せても、知っていることが多く結構有名なパンのようです。
お持ち帰りもあったような気がするので、次回は持って帰って飲み屋あたりでばら撒いてみようかなぁ(笑)。
ま、当分はカンチャナブリへ行くことはないと思うのですけどね。

DSC20208.JPG

個人的には映画「戦場に架ける橋」は、第二次世界大戦中の麺泰鉄道にまつわる日本が悪役な映画なので好きじゃありませんし、そんなにたいした橋にも見えません(大きな魚は釣れそうですが(笑))。
ただ、タイ人にはそんな蟠りもなく有名な場所のようですし、近くにある資料館みたいなのは当時の機関車などがありなかなか面白いと思います。

DSC20204.JPG

もし、こんな物語のある日本にまつわる史跡が韓国辺りにあれば、とうに破壊されていたか、何とか遺産に申請とか騒いでいるんだろうなぁ、って感じてしまうのは私だけでしょうか(苦笑)。






(関連記事たち)
バンコクの夜遊び:バーやカラオケで大ウケ間違いなし!「コボリ」を名乗ろう!!
タイ チュンポーンにある旧日本軍の蒸気機関車
マニアによって復元されたポンペイの旧日本軍の戦車
ポンペイ島に残された大戦中の旧日本軍の戦車たち

(関連カテゴリ)

タイのレストラン紹介の記事たち





(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧

この記事へのコメント

  • alfa

    カンチャナブリーは、2年前スラータニーの帰りに3,4泊しました。この橋は、ちょうど中央辺りに立ち止まり考えに耽っていると留まるところを知らないぐらい涙があふれ、日本人なんだと言う事を思い知らされました。同じ感覚を40数年前にも真珠湾で経験しました。
    昨日二度目のカフェで30歳オーナーと話すうちに明日初デートに誘っちゃいました。今、少年の様にワクワクしています。
    2018年07月13日 13:21
  • かる

    alfaさま

    そうですかぁ。
    私は数回ほど訪れていますが、毎回外国人も含め人がごった返して、瞑想にふける機会にはいまだ恵まれていないのです。
    フィリピンのレイテ島やミクロネシアのポンペイ島で当時の日本軍を思わせる史跡を目にすると、やはり何故か涙が出てきたのを思い出しました。
    しかし、このくだりでオチが「明日デート」だなんて。。。まだまだお若い証拠ですねぇ、羨ましい限りでございまするよ(笑)。
    2018年07月13日 19:12
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!