流れ流れて今やインド車、Ssang Yongの「REXTON」から思うコト

DSC_2595.JPG

この車も日本で見かけることはないと思いますが、韓国の双龍(サンヨン)のSUVの代表格「REXTON」です。
「双龍」と書いて「サンヨン」と読み、加えて英語にすると「Ssang Yong」となるんですねぇ、なぜ「s」が2つ付いているのでしょう・・・。
経営難から同じ韓国の大宇自動車に買い取られたんですが、わずか3年足らずで母体の大宇グループが破綻するという結末。






そんな満身創痍で息絶え絶えな双龍(サンヨン)に手を差し伸べたのが中国の上海汽車でした。
このあたりは昔から中国はしたたかですよねぇ。当時、韓国内では中国企業配下という形態に抵抗があったようですが、当時の経済成長やGDPから考えても『長いモノに巻かれる』というお家芸を選択。

DSC_2596.JPG

上海汽車の資本を得てSUVを生産しこれで安泰のハズだったのですが、もともと信頼度が低い中国・韓国車と言うこともあってか、SUV人気の時代の中で徐々にアメリカ市場から追い出させ始め経営を悪化させ遂に破綻申請。
従業員が工場に長い間に渡り立てこもり最終的に機動隊まで出てきて排除された一連の事件は、まだ覚えている方も少なくないのではないでしょうか。
この事件は結構日本のテレビでも流していましたよねぇ。

DSC_2597.JPG

そこで手を差し伸べたのがインドでSUZUKIとTATAに次ぐ第3のメーカー「マヒンドラ(Mahindra)」。
マヒンドラのインドの工場でこのREXTONをサンヨン(Ssang Yong)ブランドで生産・販売しているに至っています。
マヒンドラ自体がSUVに強いメーカーなのに、このREXTONを手掛け、しかもサンヨン(Ssang Yong)を継承しているというのは少し不思議に思えるのでが、このあたりは何かしら戦略めいたものがあるのかもしれませんねぇ。。。マヒンドラが学べるモノだけ吸収して提携解消が近いとか。

DSC_2595 - コピー.JPG

しかし、この双龍(Ssang Yong)の自動車って、10年くらい前まで日本に輸出されていたらしいですねぇ。
“輸出”と言う表現は適切ではないかもしれません、正確には「購入可能」だったと言うほうがよいのでしょうか。
だって、日本でガラクターもそうですが韓国製品なんて売れないっすもんね。






(関連記事とカテゴリ)
SUV市場に強い“インド第3のメーカー”『マヒンドラ(Mahindra)』
ちょっと珍しい世界の車たちの記事一覧





(韓国関係の記事たち)
韓国の「温泉マーク」のあるホテル
韓国太田(デジュン)市の2002年ワールドカップサッカー会場
個人的にスターアライアンスで一番嫌いなアシアナ航空
【チェコ】2度と行かない、韓国人経営の日本食レストラン
【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」






この記事へのコメント

  • alfa

    この車確かエンジンはベンツでしたよね。
    シャーシはどうなのかな?
    MLのシャーシでも使ってたのかな?
    何れにしろ好きじゃないですが・・・
    2018年06月08日 01:03
  • かる

    確かにエンジンはメルセデスって言われてましたよね、シャーシもだったんですかぁ。
    今はマヒンドラ傘下なので、エンジンもシャーシもトラクタがベースになってるかもしれませんね(笑)。
    私も好きじゃありません・・・じゃ、記事にすんなやってコトになるんですけど、ははは。
    2018年06月08日 07:52

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
海外を徘徊する画像たち

♠♠そうです、私は癌患者♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇