準備が整いましたんで行ってきます、スリランカ

DSC_0218.JPG

ビザ手続きが完了したんで、ちょいとスリランカへ渡航することになりました。
予定滞在日数は1週間程度なのですが、またいつものように徘徊中は記事更新やコメントの返信が滞る懸念がありますのでご理解いただければ助かります。
まぁ、スリランカですから夜遊びなども期待できませんし、時間を持て余すと思います。
ネット環境が整備できれば随時ツイッターやインスタグラムで状況を配信できればと考えています。
まぁ、ネット環境があれば記事更新なども可能になると思うのですが。
と言うことで、今回はスリランカ渡航に関する情報を備忘までに残しておきたいと思います。






まずビザ申請なのですが、PCからオンライン申請で下記のサイトから処理してみました。

http://srilanka-eta.jp/?AD=YAD

途中で手数料をインターネット決済、9,800円(2018年2月現在)ほどむしり取られます(苦笑)。
数日後、申請時に登録していたメールアドレスに下記のメッセージが届き手続きは完了、至って簡単なのですが以前はビザ不要だったような・・・気のせいかな?

DSC_2336.JPG

もらえたのは「6か月有効で2回渡航可能なビザ」でした。
が、2回目の渡航は、1回目の後30日以内でないと有効でないと言う、なんとも変なシステムです。

この送られてきたメールをカラー印刷(←これ重要)し、入国時にパスポートと共に提出するという仕組みのようですねぇ(小一時間ほど身柄を拘束されるというウワサですので確認し別途報告しますね)。
ということは、スリランカのビザ手続きではパスポートを預ける必要がないということですね。
もう少し簡単に表現しますと、

「どこの国にいようが申請できて、返信されたメールをカラー印刷すればOK」

ということになります。
なぜ、カラー印刷でないといけないのでしょうか、今一つ意図が理解できないのですが。
返信されたメールを確認してもカラーなのは下記の部分なんですが、ここが重要なのでしょうかねぇ(笑)。

DSC_2336 - コピー.JPG

返信された文章を確認すると、申請時にインプットした内容が記載されているので間違いないか確認する必要があります。
万が一間違っていると、当然ですがスリランカ入国はかないませんのでご注意を。

DSC_2336 - コピー (2).JPG

さてスリランカへの渡航に使うフライトについて付け加えておきますと、成田空港から直行便もあるようですが、私はバンコクを基点にしている都合上「安定のバンコク乗り継ぎ」を選択。
しかし、懇意にしているタイ国際航空(TG)便は深夜早朝便となるためワンワールドのスリランカ航空にしました。

DSC_9469.JPG

ちなみに、2018年2月時点でのバンコク⇔コロンボ便は、こんなスケジュールになっております。

★TG便★
3/1(Thu) BKK 22:15- CMB 0:10+1(TG307)
3/8(Thu) CMB 01:30- BKK 6:25(TG308)

★スリランカ航空便★
3/1(Thu) BKK 13:55- CMB 15:55(UL405)
3/8(Thu) CMB 14:35- BKK 19:40(UL406)

深夜0時に空港に着陸しその後ビサ手続きで小一時間費やすと、きっと空港を後にできるのは午前2時を回ると思います。
と言うことは、日本時間では朝5時半くらいになるということですよねぇ、これは流石に勘弁願いたいですよねぇ。

IMG_1484460814382.jpg

スリランカ関係の記事は、記事数も期待できないでしょうし当面『インド・バングラ』のカテゴリに収納しようかと(笑)。
宜しくお願い致します。






(スリランカの記事たち)
とりあえずのスリランカ、激安ツーリストSIMを買ってみた
空港アクセスも良好でビーチも楽しめるネゴンボの「Blue Water Boutique Hotel」
搭乗までの3つ(+α)の関門。スリランカのバンダラナイケ国際空港のセキュリティ
とあるスリランカ航空の機内での出来事
ポロンナルワで唯一日本人が滞在できそうなホテル「Royal Nest Hotel Polonnaruwa」





(インド・バングラデシュのカテゴリ)
インド・バングラの記事一覧





(入出国関係記事たち)
時々話題になる私の渡航履歴、こんな感じです
「紙パック」だけじゃない、お酒が税関で見つかっても安全度が上がる話
強制送還者が続出するインドネシアで就労ビザを取得して思ったこと
税関も怖くない私のお酒を持ち込む方法
出張者は注意が必要かも。タイの入国/滞在管理がまた厳しくなる気配
バングラデシュへ陸路で国境越え、こんな感じでした
シンガポールからジョホールバールへはタクシーが便利






(ABTCの入出国記事たち)
渋滞は皆無♪スワンナプーム空港のABTCで出国できる優先レーン
ABTCでタイ入国時に気をつけたい滞在期間とオーバーステイ
タイのイミグレをスムースにくぐろう。ABTCとその他の方法
ABTCでスワンナプーム空港の入出国をスムーズに抜ける道順
ABTCでタイ入国時に“滞在期間90日”をスムースにもらうには
ヒドいことになってるABTC発給事情と無効後でも意外と使える話
ABTCでタイ入国時に“滞在期間90日”をスムースにもらうには(2)
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ





(海外携行品関係の記事たち)
私が連れて歩いている旅のお供な機器たち
私が連れて歩いている海外渡航のお供たち(日用品編)
海外旅行:ポケットティッシュは必需品
土地勘のない場所で私が重宝している2つのスマホアプリ






(海外に携行する食料品関係)
【バンコク夜遊び】私がゴーゴーバーに持参するアイテム
最近レギュラーに昇格した私の海外旅行必需品
【海外の食生活】”ふりかけ”と”マヨネーズ”がタイの地方食生活を救う
【海外の食生活】長期滞在に必須!日本食材はライフライン
プラハ、二日酔いの朝は”チキンラーメン”で




この記事へのコメント

  • alfa

    スリランカではなくセイロン時代にキャンディーに行きましたが随分変わったのか?そのままなのか?リゾートだからあまり変わってないのかな?セイシェル・ケニアへの新婚旅行の途中で寄り道しました。空港で飲んだセイロンティ―がおいしかったイメージしか残っていません。
    2018年02月27日 23:16
  • かる

    alfaさま

    いつも応援ありがとうございます。
    新婚旅行にしては、かなりディープな選択ですねぇ。。。すごいっす!
    私もスリランカにはお茶くらいしか期待しておりません(苦笑)。
    しかも今回の目的地は、コロンボから車で6時間程度の島の東北部の山中なんです(泣)。
    また最近のスリランカをレポートさせてもらいますね。
    2018年02月28日 04:36
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!