ベトナムで見かけたFFとしては初代モデルのブルーバードから思うコト

DSC_5058.JPG

日産の名車「ブルーバード」という車。
いつの間にか残念ながら廃止され「ブルーバード」という車はなくなっていまい、今では「シルフィ」と呼ぶんでしたっけ。
一時期「ブルバード シルフィ」っていうのがあったと思うのですが、この頃の日産車はサニーやらパルサー、あるいはプリメーラ等々様々な車種が統廃合されながらリリースされ、ワケわかんなくなっていたような気がします。






これも当時の車がFF(前輪駆動)化していった代償だったのかなぁ。。。
ベトナムの郊外で見つけたこの「ブルーバード」は7代目のU11型で、これまでのFR(後輪駆動)からFF(前輪駆動)へ仕様が変わった時のモデルですね。

同様にこれまでの名称である「ダットサン ブルーバード」が「日産 ブルーバード」となり、何か「ダットサン」という硬派なイメージを脱ぎ捨てたような印象があるモデルだったと思います。

日本では『日産お得意の“ピラーレス4ドアハードトップ”』もラインナップされ人気がわりとあったような気もしますが、この4ドアセダンは正直あまり日本では見かけなかったような。
まぁ、この4ドアセダンが本当に人気なかったかは、幼い時期の記憶なので定かではないのですが、あまり目立つ車ではなかったことは確かではないでしょうか。

DSC_5059.JPG

このU11型は、1983年から1990年頃まで生産されていたようですけど、この時代の高級車の条件としては、

・「大排気量で6気筒以上」
・「FR(後輪駆動)」

みたいなのがあって、“自動車免許をもうすぐとるぞぉ~”という当時の(私を含めた)若者たちは、

「日産車だったら、“セド”か“グロ”。あるいは“スカイライン”か“フェアレディ”」

みたいな感じでしたねぇ、金もないのに。。。(苦笑)。
ただ、働き始めてこれら「夢の高級車」を購入・維持していくのが金銭的にどれだけ大変か思い知らされたんですよねぇ。これまで半分小馬鹿にしていた巷のおじさんたちがやたら金持ちに見えだしたり(笑)。

DSC_5060.JPG

そんな“ちょっぴり妥協した車好きの若者たち”には、うってつけの車がブルーバードだったのですが、このU11型からのFF化+2ドア廃止で一挙にファミリーカーの域まで行ってしまい、若者たちは“シルビア”とか“ガゼール”あたりへ移行し始めるのですが、モデルチェンジで高級2ドアクーペ専用モデルとして生まれ変わった“レパード”に某刑事映画の影響もあり人気を持っていかれたんですよねぇ。

今回も私の自己満足なクルマ記事にお付き合い頂きありがとうございます。
私の脳ミソの老化防止には、若かれし日の思い出を思い出せるこのカテゴリが大いに役に立っているのは言うまでもありません(笑)。






(関連記事のカテゴリ)
ちょっと珍しい世界の車たちの記事一覧

(ベトナム関連のカテゴリ)
ベトナムの記事一覧
国境の街 Chau Doc 物語の記事一覧





この記事へのコメント


<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
海外を徘徊する画像たち

♠♠そうです、私は癌患者♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇