「血統は英国貴婦人」、バンコク路地裏の“老婆”なローバー姉妹

DSC_1169.JPG

正直、エンブレムを見て、やっと車種が「ランドローバー(Land Rover)」であることに気づきました。
これだけ“ご年配”だと仕方ないのかもしれませんが、こんなレア物のが時々転がっているからタイの街歩き(路地裏歩き)は滞在中の私の楽しみの1つなのです。

DSC_11701.JPG

場所はバンコク、とあるBTS駅から数分の路地裏ですね。
ドアの辺りにを目を移すと、「SERIES ONE 1956」と記されている所からも、やっぱり本物の「ランドローバー(Land Rover)」の初期モデルだと推察いたします。






まぁ、70歳以上なんで至る箇所がくたびれているように見えますが、どうやら現役で活躍している様子。
珍しい車だと言うのは私でもわかるので私も時間があれば、“70歳を超えた英国貴婦人”に散歩がてら会いに来るのですが、いつもきれいにされているし駐車されている位置が微妙に変わっているのです。

DSC_1171.JPG

後ろから見ると、こんな感じ。
『70歳越えの老婆の尻なんて、見たくもないわ』なんて言わないでくださいね。
この手のピックアップタイプの車って荷台の損傷が激しく、後から作り直した別物が装着されていることが多いのですが、こちらはどうやらオリジナル(もしくはオリジナルを踏襲し修復)。

DSC_1172.JPG

何処から見ても、ランドローバーのシリーズ1の雰囲気をちゃんと残しておいてくれているのは嬉しいところですね。

DSC_1170.JPG

更に記事タイトル通り、“老婆”なローバーをもう1品。
こちらの方、若干年齢が若そうに見えますが、なんせローバーに詳しくないので年齢を含め詳細は不明。

DSC_1173.JPG

横から見て少し気になるのは、

“あれっ、こんか気の利いたドアノブだったかな”

と感じてしまいますが、細かいことは気にしないことにしましょう。
給油口や運転席周りのガラスもなんとなく「整形手術」を受けているような気もしなくもありません。

DSC_1174.JPG

で、“お尻”はこんな感じですね♪
この無骨さがたまりませんねぇ、これを見ると整形疑惑もどうでもよくなってきます、仮に整形していたとしても「チューニング」とか「ドレスアップ」という表現のほうが当てはまるほどしっくり来ていますよねぇ。


DSC_1175.JPG

驚くことにこの“ローバー姉妹”ですが、実は同じ所に停車(路上駐車)されているのです。
持ち主はきっと同じなのでしょう。
いつかは撮れるだろうと、“ツーショット”を画像に収めるために足を運ぶのですが、いつも縦列駐車の間に他の車が停められているのです(涙)。

DSC_0085.JPG

日本をはじめ海外のマニアにはたまらない車たちだと思うのですが、なんせイギリスの車に私が興味が薄いもので、どれくらい価値を生むものか想像もつきません(苦笑)。

しかし、名門「ランドローバー」は今やインド自動車会社の傘下、ボルボも中国メーカーの配下と聞くと、少し魅力が薄れるような印象を受けるのは私だけでしょうか。






(関連記事たち)
「血統は英国貴婦人」、バンコク路地裏の“老婆”なローバー姉妹
ベールに包まれ眠り続けるローバー3500
世界最古のオートバイメーカー「ロイヤルエンフィールド」
実は三姉妹だった、しかも次女と三女は双子かも。路地裏の「ランドローバー」





(関連カテゴリ)
ちょっと珍しい世界の車たちの記事一覧

(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのホテル選び指南の記事一覧
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事たち

この記事へのコメント

  • alfa

    このオールド、ランドローバー結構チェンマイにはいますよ。
    私が行ってる洗車やの店頭で売ってたんですが、かなりぼろいですが結構見にきてました。半年ほど並んでいましたが売れちゃいました。来年、私の車全塗装をするんですが、そこの板金屋でも完全レストア中のランドローバーが入っています。
    2017年11月28日 20:56
  • 空白

    かる様、何時も興味深い話題ありがとございます。
    以下こちらのコメントに書き過ぎがあれば修正なり未承認で構いません。
    ウドムスックsoi51と53の間だったか手前だったかにランドローバーのディーラーがあって、記事と同じようなクルマが駐まっていました。残念ながら修理の最中に出くわしたことは無いのですが公認ディーラーの誇らしい金看板(プレート)が掲げてありました。
    またオンヌット通りをスリナカリンを越え結構走ったところに古いクルマを修理販売しているお店があります、色々なクルマが置いてあり奥では本格的なレストア作業が行われておりました(メルセデスがメイン?)
    また結構前にパタヤに見覚えがあるような無いようなクルマが駐まっており確認したところいすづのベレルでした、タイ恐るべし
    話かわってこのところタイで売られているホンダのブリオの可愛いお尻に萌え萌えです♪
    2017年11月29日 00:50
  • かる

    alfaさま

    コメントありがとうございます。
    そうなんですかぁ、チェンマイでは老婆なローバーって珍しくないのですねぇ。
    しかし、レストアするにしても随分息の長い車ですよねぇ。
    最近、チェンマイはご無沙汰でして、是非次回訪問した時には徘徊してみたいと思います。
    2017年11月29日 08:51
  • かる

    いつも応援ありがとうございます。
    ウドムスックのディーラーにあるんですねぇ。スリナカリン界隈でもこの手の車がお目にかかれるなんて。。。貴重な情報ありがとうございます。
    私の楽しみが増えそうです♪
    これからも宜しくお願いいたします。
    2017年11月29日 08:54

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤「Google待避所」的な別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
海外を徘徊する画像たち

♠♠そうです、私は癌患者♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

こんなショボいブログなんですが、人並みにランキングに挑戦しているのです。。。f^^;
”元気の源”のために下のランキングボタンを1日1回”ポチッ”としてもらえるとシッポを振ります♪
リンク先では、ここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいねぇ~♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇