『お尻が魅力よ、私たち❤』な、スズキさんとマツダさん

DSC_1036.JPG

タイトルで誘導されこの記事に訪れた方には大変申し訳ありません。

「スズキさん」→「SUZUKIさん(インド代表)」
「マツダさん」→「MAZDAさん(タイ代表)」

なんです。
そうです、お察しの通り自動車の記事なんです。記事タイトルの『お尻が魅力』というフレーズは、当たらずとも遠からずなのですが。
まぁ、「お尻の好み」も千差万別なので、今回紹介する「お尻」に魅力を感じていただけるかどうかは別の話なのですが(笑)。






それでは、本題に入りましょう。
私たちの馴染みの日本車も海外専用モデルという仕様が多々あるのですが、ボディのシルエットまで手を加えられることは珍しいと思います。

DSC_1035.JPG

冒頭の画像、日本でもお馴染みSUZUKIのSWIFT(スイフト)ですね。
インドではまだまだモデルチェンジ前の仕様を多く見かけることができます、なんてったってTATAに続きインドで第二の自動車メーカーがSUZUKIなんですから至る所で見かけるのも当然なのですが。

DSC_1050.JPG

ちなみに、インドでは“SUZUKI”では、“MARUTI SUZUKI”として販売されています。
“MARUTI”というスペルは、違和感ありますよねぇ、“MULTI”じゃないんですよねぇ。
「スペルミス?」とか「何かの間違いでは?」と思われるかもしれませんが、これはこれで意味があって何でも“MARUTI”というのは『インドの風神』から由来されているそうです。

DSC_1034.JPG

フォルクスワーゲン(VW)も、ジェッタ(JETTA)、ベント(VENTO)やシロッコ(Scirocco)といった「風」にまつわるネーミングを付けたりしますし、「風」を想像させるとスポーティなイメージを醸し出しますよね。

DSC_1033.JPG

で、気になる「お尻」なんですが、こんな感じ。
(なんかインド人オヤジがなかなか車から離れないので、一連の画像をオヤジと共にそのまま載せちゃっています)
「スウィフト セダン(SWIFT SEDAN)」とでも呼ぶべきなのでしょうか、ご本家である日本にはない「お尻」ですね。

DSC_1068.JPG

日本と同じようにハッチバックなモデルもあるのですが、インドで人気はこちらのほうなのです。
こんなちっぽけなトランク付けてどれだけ意味があるのでしょう、トランク容量も大して変わらないと思うのですけど。

DSC_2251.jpg

続きまして、タイ代表のMAZDAさんです。
こちらは、皆さんタイでよく見かけるのでご存じでしょうから、手短に紹介しておくことにしましょう(苦笑)。

DSC_2250.jpg

海外では、「MAZDA2」として販売されている「デミオ(DEMIO)」、こちらも日本では見かけない「お尻モデル」がありますよねぇ。
このモデルもタイではハッチバックも並行して販売されていますが、タイの方はどちらかと言うとハッチバック派が多いのでしょうか、この「デミオ セダン(DEMIO SEDAN)」の比率は高くないような印象があります。

IMG_1506213198556.jpg

この「お尻が魅力」な両車たち。
個人的には、MAZDAさんに軍配を上げたいですねぇ。
理由は、『インドよりタイが好きだから♪』と言う不純な発想なのですけどね。






(関連記事のカテゴリ)
ちょっと珍しい世界の車たちの記事一覧

この記事へのコメント

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!