プノンペンで再会。スバル『トライベッカ(TRIBECA)』

DSC_1166.JPG

私が欧米に渡航する際にレンタカーとして愛用していた富士重工(スバル)の『トライベッカ(TRIBECA)』にカンボジアのプノンペンで再会。
日本では「トライベッカ」と呼ばれているようで、私は「トリベッカ」と呼んでいたのですか、どうちらが正解なのでしょう。。。まぁ、どちらでも良い話(?)なので、ここでは「トライベッカ」ということにしておきましょう。

DSC_1031.JPG

この「トライベッカ(TRIBECA)」、外見に似合わずスバルお家芸の“水平対向エンジン”を搭載し更に今ではお目にかかれない「6気筒」、通称“ボクサー6”のモデル。
“水平対向エンジン”モデルなら、もう少しボンネットを低くデザインできただろうに。。。とは感じてしまうのは私だけではないと思いますが、排気音は独特の「ぶろろろろぉ~」というドライバーをその気にさせるよいサウンドを奏でてくれます。






水平対向エンジンの全盛期に投入されたこともあってか、3,000ccの後は3,600ccと排気量をアップ。
マニアにはたまらないエンジンを積んでいるのですねぇ。
欧州車を皮切りに「小排気量でターボチューン」するご時世ですので、この水平対向エンジンも6気筒モデルはこの先出てこないのかもしれませんねぇ、いやぁ寂しい限りです。

DSC_1033.JPG

そんな「トライベッカ」ですが、日本ではお目にかかった方はおそらくいないと思います。
産まれはスバルのアメリカ工場で、南北米地域を中心に販売されていたモデル。
要は“左ハンドル”市場がメインなマーケット、一部“右ハンドル”市場であるイギリスやオーストラリア向け車両が存在しタイ辺りにも流れていたようですが、タイ国内でも私は目撃したことはありません。

DSC_1186.JPG

しかし、その“右ハンドル”市場の日本へは販売されなかったようなのですが、今ならまだしも当時の車としては少し大型過ぎたのかもしれませんねぇ。

DSC_1032.JPG

記事に採用している「トライベッカ」も北米仕様の並行輸入物で、カンボジアではおそらくこの1台しかないと思われます。
“なぜ、そこまで言えるのだ?”という話になるのですが、これは私の現地友人の所有する車でして、彼からの受け売り情報です(笑)。

DSC_1034.JPG

しかし、その彼も現在はこの「トリアベッカ」くんに少々手を焼いているようで、その理由は「メンテナンス」。
世界的にそんなに数が出回っているわけでもなく部品の調達や価格に苦労しているようですねぇ、しかも最近スバルが進出してきたカンボジアですから尚更メンテナンスしにくいのかもしれません。

DSC_1033.JPG

彼曰く、ディーラー網が整備されているポルシェのほうが維持費がかからないとのことですが、皆と違うことをしようと思うとそれなりの出費を伴うのは何処の世界でも同じなのでしょうねぇ。






(関連記事のカテゴリ)
ちょっと珍しい世界の車たちの記事一覧





(カンボジア関連の記事)
“WeChat”があれば寂しくない?プノンペンの夜
見た目の価格も日本仕様、でも私の定宿にはなれないプノンペンの「東横イン」
プノンペンの空港ラウンジ、私のオススメ料理はこちら
タイのAIS プリペイドSIMカードで海外ローミングしてみた話
【カンボジア】只今道路工事中。プノンペンからバッタンバンへは意外と遠かった話
『昭和のラブホ』な雰囲気漂う?バッタンバンの「KING FY HOTEL」
敢えて『ムフフ❤』なエリアを外したプノンペンの安宿「ホテル カーラ(HOTEL CARA)」
プノンペンで日本食が恋しくなったら私が駆け込む「SAKURA」
フライト時間は70分、バンコク→プノンペン便の機内でやるコト
プノンペンの路地裏で見つけた不思議な看板の正体から思うこと
私のおすすめカンボジア料理「マチャ ラック クルン(Macha Rak Khleun)」
バッタンバンのホテルはここで決まり!コスパ最高な「STUNG SANGKE HOTEL(スタン サンケ ホテル)」





この記事へのコメント

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!