【マレーシア料理】アロー通りの屋台“明記”で踏んだり蹴ったり

DSC_5628.JPG

マレーシアのクアラルンプール、ブキビンタン界隈で食事をとる際に必ず候補にあがる“アロー通り”ですね。
日本料理はないものの、ご当地のマレー料理、中華料理やインド料理は当然ですが、タイ、ベトナム、インドネシアなどさまざまな国の屋台が数百メートルの通りにひしめき合い毎晩賑わっています。
そんな屋台群の中ほどに「明記」という中華・マレー料理をふるまう屋台はあります。
今回は、そこで経験した”プチ・トラブル”なお話です。






ちなみに昼間のアロー通りはこんな感じで、営業はしているものの屋台やテーブルはまばらな感じですが、暗くなるにつれて冒頭の画像のような活気が出てきます。

DSC_5606.JPG

客引きに従い何の気なしに飛び込んだ屋台「明記」。
タイガービールをすすりながら注文した料理は、“鳥から揚げ”、“サテー”、“ナシゴレン”と“カキの卵とじ”。

DSC_0004.JPG

早速出てきた、“鳥から揚げ”と“サテー”。
可もなく不可もなくある意味で“期待を裏切らない”ビールのスターターにはもってこいのおつまみ。

DSC_0002.JPG

しかし、続いて出てきた“ナシゴレン”に違和感アリ。
撮り損ねたので上の画像はイメージとしてタイ焼きめしの“カオパット”を使っていますが、まさにこんな感じでした。

DSC_1868.jpg

『これって、チャーハンじゃん!』

すぐさま問い合わせますが、『これが“ナシゴレン”だ』の一点張りで引き下がらない店員。
確かに“ナシゴレン”って、“ナシ(ごはん)”と“ゴレン(焼く・炒める)”の意味なんですが、メニューに載っていた写真とも全然違うし、マレー料理の“ナシゴレン”って本来は色も濃くて独特の雰囲気があるのです。
うまく例えられませんが、このケースは「“ソース焼きそば”注文して“塩焼きそば”が出てきた」といったところ。

「ナシゴレンは辛いよ!」

“お前、その時点でこれが注文した”ナシゴレン“でないことを認めてるやん!!”

どちらが旨いかどうかは別にして、店員の態度も気に食わなかったのもあり引き下がるわけにはいきません。
すったもんだした結果、チャーハンを引き上げていく店員。
で、しばらくたって出てきた彼らの言う“ナシゴレン”がこちら。

DSC_0003.JPG

思わず吹き出してしまいました。
明らかにさっき引き上げたチャーハンをソースで炒め直しただけ。
ちなみにこちらが一般的な”ナシゴレン”の画像です(器はお店によって違います)。

DSC_2539.JPG

文句を言う気も失せ店員を睨み返すも、そそくさと消えて行ってしまいました。
続いてまだ来ていなかった料理“カキの卵とじ”がやってきました。当然ですが、さっき逃げていった店員とは別のあんちゃんが持ってきました。

DSC_0006.JPG

タイ料理でいうところの“オーズワン”と同じような料理ですが、こちらはあくまでも“カキの卵とじ(オイスターオムレツ)”ということもあり、モヤシは入っていません。
しかも、“卵とじ”というよりは“卵焼きに炒めたカキを載せている”といった感じですね。
この料理は、この店オリジナルなんでしょうからイメージと違っていても文句は言えず、

“Just Eat It”

しか選択肢はありませんし、なかなか美味しそうだったので受け入れることにし、カキを一口。

“これは、アカンやつやぁぁ!!”

一瞬で私の口の中にほっぺたを刺すような刺激と酸っぱさ、ドロっとした触感が広がったのです。
結局、“(なんちゃって)ナシゴレン”と“カキの卵とじ”に手を付けることなくお勘定。
しかしカキの影響でしょうか、宿に戻っても激しい腹痛と下痢に見舞われ一晩中便座に座って過ごすことになったのです。
ブキビンタンのバーストリートの音楽が部屋に漏れ聞こえてくるのですが、どうにも動けず貴重な“ブキビンタンの夜”を棒に振った出来事でした。

DSC_5634.JPG







(ブキビンタン界隈のグルメ記事)
ブキビンタン名物:蒙古焼烤(モンゴリアン・バーベキュー)
【マレーシアの夜】ブキビンタン夜遊び前の腹ごしらえはアロー通りで
ブキビンタン夜遊び翌朝にオススメ、アロー通りの『龍記(LOONG KEE)』
クアラルンプール郊外のプーチョンで立ち寄りたいバクテー(肉骨茶)屋
タイ料理も出すようになったのか、ブキビンタンのモンゴリアンBBQ屋






(ブキビンタンあたりを徘徊した記事)
「マレーシアの夜遊びって面白いの?」って最近聞かれ始めたんですが
【クアラルンプール】ブキビンタンの夜は長い
【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンのソレイユホテルのスパは健在
【クアラルンプールの夜遊び】歓楽街ブキビンタンの朝の風景
【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンの“セミフリーエージェント”を狙え
クアラルンプール、KLタワーからダイブ
ブキビンタンで見かけた不思議な建物
クアラルンプール中華街の路地裏、按摩屋に注意!
夜のブキビンタン界隈の検問と回避方法
【悲報】ブキビンタンのアルファ ジェネシス ホテル併設のスパ閉店
【吉報】祝再開!アルファ ジェネシス ホテル併設の『A1スパ』
【クアラルンプールの夜遊び】“若さ”と“テク”の二者択一、『ボンド スパ(Bond SPA)』
【クアラルンプールの夜遊び】私がビーチクラブから遠のいた理由を整理してみた
【クアラルンプールの夜遊び】アロー通りのマッサージには“相性の悪い(?)”私
「マレーシア純国産」な、ビアガールのお姉さん達
ロウヤット プラザ前で見かけた「アウディR8(AUDI R8)」
【クアラルンプール】乗り継ぎに便利で適度に遊べる街「プーチョン(Puchong)」
私がSIMフリー端末を調達するブキビンタン地区の「LOW YAT PLAZA」
【クアラルンプール】アロー通りに出没する坊さん
自給率の低さからか、勢いを感じなかったマレーシアの夜
「衣食住&遊」が揃っているクアラルンプール郊外の「スコット ガーデン(The Scott Garden)」

【お得なクアラルンプールのホテル検索】



(クアラルンプール界隈の安宿記事たち)
【マレーシア】夜遊び拠点に最適?ブキビンタンのソレイユ ホテル(Hotel Soleil)
歓楽街“ブキビンタン”裏通りの格安ホテル「YY38」に泊まってみた
ブキビンタンで静かに過ごせるお手頃宿「イズミホテル(IZUMI HOTEL)」
【クアラルンプール中華街】私が時々利用する「The 5 Elements Hotel(5エレメンツ ホテル)」
アロー通りに面した“ノバ ホテル(Nova Hotel)”は意外と居心地良かった
Zouk Clubに標準を絞る時のお勧めホテル「Hotel Pudu Bintang」
ビキビンタンの「アルファ ジェネシス ホテル(Alpha Genesis Hotel)」
「衣食住&遊」が揃っているクアラルンプール郊外の「スコット ガーデン(The Scott Garden)」

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!