【タイ】今年最後の禁酒日をなんとか乗り切ろう

DSC_2110.jpg

いつもこんなブログに立ち寄っていただきありがとうございます。
冒頭の「お酒販売中止」の張り紙は今年のではありませんのでご注意くださいね。
さて本日7月19日は、「三宝節(ブィサカ・プーチャ)」。で明日の7月20日は「入安節(カオ・パンサー)」ということで、2日連続の禁酒日ですね。
タイの全国的な禁酒日はこれで最後。
後は選挙関連の日程を注意しておけば、お酒を飲みっぱぐれることなく過ごせますね。
しかし2日連続とは、いくら宗教絡みとは言え、酒豪や夜遊び重視の方々にはちと酷なルールですよねぇ。






特に都会で過ごす用事もないですし、例のナタリーの一件以来はバンコクの夜遊びから何故か足が遠のいてしまっている私。
今回は田舎でくすぶることを決めたのが、予想通り朝っぱらから近所の友人(♂)から連絡が。
内容はお決まりの「暇なんでオマエの家へ行くから一緒に飲もう!」というもの。
まぁ、“禁酒日”と言っても『お酒を売らない日』という感じで、家で飲んだりするのは問題なしという、これで“禁酒日”と呼べるのかどうか以前から不思議なのですが。

DSCN2015a.JPG

特に田舎の方へ行くと禁酒日でもお酒を売ってくれるお店なんて沢山ありますし、バンコクあたりでもコンビニやスーパー以外の小規模店舗だったら入手することできますもんね。
ただ、最近の軍事政権は結構規則に厳しいようで、この辺りの規制も将来徐々に厳しくなっていくのかなぁ。
もともとタイの“マイペンライ”なところが好きな私だけに最近のいろんな厳正化にはちょっと不安を感じています。

DSC_0336.jpg

このタイの禁酒日は祝日となることが多いようですが、どこの世界でも「酒の飲めない休日なんて」と思う輩が集まり宴会が始まります。
私の部屋なんかは恰好のターゲットでして、こんな日に『タダで酒が飲める場所』として受け止められているようで、今回のように朝早くから連絡が入るんですねぇ。

DSC_0751.jpg

以前は退屈だったこともあり人が来てくれることが嬉しくて、日本から持ち込んだお酒やタイでも結構高級なリージェンシー(Regency)などを振る舞っていたのですが、最近は「あつ、また来るのね」みたいな感じで彼ら用の“安酒”であるホントン(Hong Thong)を貯蔵するようになってきました。
まぁ、それでも変わりなく喜んで来てくれる現地友人たち。。。“タダ酒”の効果ってすごいですよねぇ。

DSC_1968.jpg

ただ、いつも安酒を振る舞うわけではなく、彼らが若いお姉さんを連れて来た場合には、私も見返りとしてそれなりの“おもてなし”は準備しているのです。
が、はたして今日は『伝家の宝刀』である“霧島くん”と“響くん”の登板はあるのでしょうか。はたまた今回もクローゼットから出てくる機会がないのでしょうか。






(禁酒日関連の記事たち)
2016年(タイ歴:2559年)禁酒日カレンダー
【タイ】禁酒日来ますよぉ、準備はいいですかぁ?
【タイの夜遊び】禁酒日、観光客の少ないこの時期には『早割』でお得にブッキング
タイの禁酒日はおとなしく部屋で
20分1発勝負、600THBで遊べるタイの田舎での夜遊び

(タイの田舎生活をメインにした関連カテゴリ)
海外の食生活の記事一覧

(その他『タイ』の関連記事たち)
タイの記事一覧
タイ料理の記事一覧
タイの夜の記事一覧

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!