【クアラルンプールの夜遊び】チャイナタウンで「もしかして“逆ナンパ”」(8)

DSC_3829.JPG

干してある彼女の下着を眺めらなら汗を流したせいか、思いのほか頭が冴え酒はすっかり抜けた私。
あれだけ飲んだのに不思議なもので、これから起ころうとしている事を想像しただけで血液が下半身に集まっていくのを感じるのでした。
想像以上にすんなりコトが進んでいる私。

“こういう時は得てしてオチがついて不発で退散する経験が多いのだが、今回はどうだろうか”

私は、胸中の大部分を占める『期待』と僅かに残る『不安』とともにバスルームを出たのでした。





結構酔っていた様子の彼女だったので、“寝てしまっているかもしれないなぁ”とは思いながらベッドのほうを覗いてみたが意外にも彼女はベッドの上に座ってはいるものの起きている様子。
近寄ってみると、彼女はバッグから取り出したのであろう「モノ」をしげしげと手に取って眺めているのでした。

「これ、中華街で売ってたの。面白そうだから買っちゃった。」

DSC_7361.jpg

彼女が私に見せてくれたものは、石鹸。
何度かこのような”男性”をモデルにしたモノを売っているのは見たことがあるのだが、実際購入した形跡を確認したのは初めて。
その形状よりも売れているという事実に驚いたのですが、需要があるから供給もあるのだろうしヒットしているかどうかは別にして「商品」ってそんなものなのでしょう。
続けて彼女は、

「それで、こっちは友達へのお土産なの。」

DSC_3188.jpg

と、袋から何やら取り出したのがリップスティック。

“リップスティックのほうは土産と言うことは、石鹸は自分で使うのか。。。”

そう感じたのは言うまでもないのだが、この手のモノに興味を示すのは万国共通の現象なのだと再認識。
興味が湧けば値段など彼女に聞くのだが、私にはたいして面白そうなモノには思えないのでした。

すると、彼女は石鹸のうちの1つを手に取ると、

「これはね、こうやって遊ぶのよ」

と、ふざけながら戯れはじめたのでした。
そんな姿をこんな深夜に目の前で見せられ、私も平常でいれるはずもなく(大きさは比べ物にならないが)硬さは、さながら“リップスティック”に。。。

バスタオルの上からではあるが、彼女もそれを感じ取った様子。
日本人とシンガポール人の国際交流がマレーシアで開催されるのでした。

DSC_1179.jpg

いつしか眠りについていた2人。
外の明るさで目が覚めた私でしたが、彼女は一足先に起きてシャワーを浴びているのがバスルームから聞こえる音でわかったのでした。

DSCN3167.JPG







(シリーズ記事)
チャイナタウンで”逆ナンパ”の記事一覧

(マレーシア関連の記事)
マレーシアの夜遊び♪の記事一覧
マレーシアの記事一覧
マレーシア料理の記事一覧




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!