【クアラルンプールの夜遊び】チャイナタウンで「もしかして“逆ナンパ”」(6)

DSC_3980.JPG

彼女の相棒を“3人の野獣ども”のテーブルに残し、ブキビンタンの裏通りを目的もなく歩いている私達2人。
1本筋を入っただけなのに表通りの賑わいとは別世界で薄暗く、鳴り響く音楽もBGM程度で会話を遮ることもない。そして、時折ビルの谷間から見えるライトアップされたKLタワー。
どの程度酔っているのかわからないが私に寄り沿いながら歩く彼女、道行く人も知り合ったばかりの間柄とはだれも思わないだろう。

“なんかムチャクチャ雰囲気いいじゃん!”

私のほうも当然酒は入っているが、“男としての義務”を果たすべくどう彼女をリードしようか頭の中で様々なことを思案しているため酔いはそう回っていない。






彼女が小腹が空いたというので道端の屋台でサテーを買い2人でかじりながら歩いていると、

DSC_0508.jpg

「アナタのホテルって、この近くなんでしょ?」

と彼女が聞いてきた。
これは都合がいい、どうやって彼女を自分の部屋へ誘おうかキッカケを思案していたところ。

DSC_3975.JPG

私はすかさず、

「そこのソレイユっていうホテルだよ。部屋からKLタワーがよく見えるよ。」

と答えたのだが、彼女の反応はイマイチ。
“ダメか。。。”
そう簡単にはコトは運びそうにない、次のチャンスを窺うべく頭の中で作戦を練り直す私に彼女が切り返す。

「ねぇ、私の部屋へ行かない?」

これは、思わぬ展開。
彼女のホテルはペタリンジャヤ(Petaling Jaya)のベストウェスタン(Best Western)、ここからだとタクシーで結構かかる距離だ。
さっきバーで別れた彼女と別々にホテルに戻る話をつけていたのだろうが、今になって1人で帰るのが心細くなったのか(もしくはタクシー代を持ち合わせていないか)。
彼女のホテルまでは少し遠いので一瞬迷ったが、ここは申し入れを受け入れペタリンジャヤ(Petaling Jaya)へ向けてタクシーに乗り込んだ。

DSC_2504.JPG

私達のいたブキビンタン(Bukit Bintang)のバー通りの出口で、本物かニセモノか怪しい警官の検問を受けるが、そこは捕まる理由の無い日本人とシンガポール人、あっさりパス。
このあたりは、付近のスパ(SPA)やマッサージ屋で働くお姉さんも多く深夜に男女でタクシーに乗っていると時々検問に引っかかる。
警官(らしき人物)も自分の小遣い稼ぎのためにやってるいのだと思うが、これに遭遇すると厄介なので私はブキビンタン地区の中で“目的が完結する”よう心掛けている。

DSC_4086.JPG

路地を歩いていた時にはあれだけ寄り添ってきた彼女だが、検問に遭遇したためか道中のタクシーの中では終始窓の外の景色を眺めていたのでした。
深夜の道路は車も少なくスピード狂の運転手のおかげもあり彼女のホテルまでは十数分で到着した。






(シリーズ記事)
チャイナタウンで”逆ナンパ”の記事一覧

(マレーシア関連の記事)
マレーシアの夜遊び♪の記事一覧
マレーシアの記事一覧
マレーシア料理の記事一覧




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!