【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(8)

DSC_4187.jpg

ゴーゴーバーで意気投合したお姉さんにローカルディスコを案内してもらうことになりペイバー決定、お姉さんは支度のために奥に消えて行ったのでした。
彼女のいない間にさっとと支払いを済ませ、目的地を目指してタクシーに乗り込んだ2人。
普段なら店を終えてから遊びに行く場所なのでしょうが、今夜は「“ペイバー”という理想な形での“早退”」、しかも支払いは当然ですが私。お姉さんのテンションが上がるのも理解できます。






結構郊外のディスコへ私を連れて来たところから考えても、今夜は私のホテルへ来る気も、当然お店に戻る気も無いことは容易に想像できます。
ほどよく時間も経ち彼女たちも腹が空いてきたので、ディスコを出て空腹を満たすことになりました。
屋台の席に着くやいなや携帯電話の着信を確認するお姉さん。
どうやらメッセージが入っていたようで素早く返信、すかさず(おそらくメッセージの送り先へ)電話をかけるために席を立ったのでした。
電話の会話が終わり戻って来た彼女は私にこう切り出してきたのでした。

DSCN1551.JPG

「私の友達は今日仕事休みだけど、今お腹空いているナ。友達のご飯買ってもいい?」
所詮ローカル屋台、出費なんて3人ぶん合わせても知れてます。
しかも、私にとっては『チャンス到来』。すかさず、

「全然問題ないよ。部屋は近くなの?」
と切り返した私に予想通りの返事。

「すぐそこのアパートに住んでるの」
“やはり私の読みは当たっていた”。私の中で“いろいろな期待”が一挙に頭を巡ったのは言うまでもありません。

「じゃ、ここで食べ物を買って部屋でみんなで食べよう!」
一瞬“へ?”という表情を見せたお姉さんだが、

「少し散らかっているかもしれないわよ」
と微笑んだが、これは「OK」のサイン。
お姉さんは部屋でみんなで食べることになったことを電話で伝え、2人で3人分の食料を調達しお姉さんの部屋へ。

DSC_6932.jpg

友達とは同じ故郷の同級生で一緒にバンコクへ出てきているという幼なじみだという。
部屋の扉を開けた瞬間、“期待”は“確信”に変わり、残った“達成感”はすぐそこにあることを実感した私。
友人のお姉さんは既に部屋に来ていて私たちを迎えてくれた。
部屋は思ったほど散らかっていない、電話で片づけや掃除を頼んでおいたのでしょう。

DSC_2119.jpg

調達した食料を器に装い、宴会の始まり。
ビールも入り徐々に打ち解けていく3人だが私は友人のお姉さんが帰り、晴れて“2人きり”になれる機会を待ちます。
友人のお姉さんのほうはお酒あまり強くない(というか、会った時には既に酔っていたような気がする)のか、私たちに気を使ってかどうかは定かではありませんが、

「ちょっと酔っ払っちゃった。お先に私は休むわね」
と言いながら立ち上がったのでした。

“キターーー、帰れ!帰れ!!早く帰れぇぇ!!!”
心の中でガッツポーズの私。
わりと可愛いお姉さんだったので3人で朝までいけるかなと始めは頭を過ったものの、ここは確実に最初の獲物だけに標準を絞るのが常套手段。
しかし立ち上がった彼女は玄関へ向うことなく、寝室と思われる別の部屋へ消えて行こうとしているではないですか。

“へ?もしかしてここは友人の方の部屋なのか?”
私の予感は当たっていました。
この部屋は友人ほうの部屋で、自分の部屋は彼氏と一緒に住んでいて帰りを待っているので私は行けないのこと。
しかも、この部屋の住人の友人のほうも同様に彼氏と一緒だとか。

“マジ?結局こういうオチかいな・・・じゃ早く撤収しなくては”取り返しのつかないコト”になるかもしれない”
本能的にそう察した私は、

「彼氏がここに戻ってくる前に俺帰るわ、きっとそのほうがいいよね」。
全てを諦め身の安全を最優先に確保するためにお姉さんにそう告げたのでした。
が、お姉さんのほうは少し笑みを浮かべながら、

「彼氏は初めからこの部屋にいるわよ。隣の部屋で酔っ払って寝てるけど」

と答えたのでした。
さすがに信じられない私は手招きされるまま別の部屋を覗き込みました。
お姉さんが部屋の灯りをつけた瞬間、ベッドに横たわる彼氏の姿が目に飛び込んできました・・・酔っているから当分起きないと言われても、これはアカンやろぉ。
現実を目の当たりにして私は、当然酔いも醒めてしまい早々に退散することになったのでした。






(少し関連してる記事)
【バンコク夜遊び】ペイバーしたお姉さんの部屋にチェックインしてみよう
【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋にチェックインしてありがちな出来事
【バンコク夜遊び】私がゴーゴーバーに持参するアイテム

(人気シリーズ記事)
【タイ】「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん
【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件

(お姉さんの実態を垣間見る記事)
『私のパジャマを見せてあげる♪』な、お姉さんたちの心境って何なんでしょうね
「ワイルドだろう?」な、お姉さんの画像たち
安心してください、履いて出ますよ♪
【バンコク夜遊び】そこのお姉さん、おふざけが過ぎると痛い目に会いますよ。
【タイの夜遊び】狙った“獲物”はこれで落とせ!『ラオ ブン プック ビア』
【海外食生活】男なんだから、「屋台選び」の基準もそうなっちゃう話
『“トッケイ”を手掴みするお姉さん』から想うコト
【タイ】お姉さんは“バスタブ”がお好き
【バンコク夜遊び】“収穫なし”だった私を神は見捨てなかった話
マレーシアとは何か事情が違うの?タイのモスリム娘たち
【タイ】お姉さんと日本食レストランに行った私が許せないコト
なんでだろう、「トイレ内撮影」が好きなタイのお姉さん達
お姉さんが画像を送ってくれるキッカケを無意識に作ってた話
【タイ】『お姉さん、日本上陸』とみみっちい私の反応
ツルペタ相手では難しい?お姉さんとの『チューチュー』遊び
【タイ】お姉さんと海鮮レストランに行った私が許せないコト
【タイ】お姉さんにドーナッツを買った私が許せないコト
私の身に舞い降りた“ぷちラッキー”な出来事の画像
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像
『こんなモノを入れるのか。。。』、送られてきた“中身な画像”に感心した話





この記事へのコメント

  • ポンコツ係長

    お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件シリーズ好きです!

    私を含め、年に数回の短期海外旅行を楽しむ一般の男性にとっては、夜の女性の表の部分しか分かりませんが、このシリーズは、私の好きなドキュメンタリーなんですよね。

    ザ・生活感がたまらないです。
    2016年05月11日 23:53
  • かる

    ポンコツ係長さま

    ありがとうございます。
    彼女たち狙ってやってるわけではないのがイイですよねぇ。
    日本ではありえないことを経験させてもらってます。。。ははは。
    そんな彼女たちから”いろんな意味の『元気』”をもらっているのも確かですねぇ、”いろんなモノ”を失ってるのも確かですが。
    2016年05月12日 05:35

この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!