パブ「夜城(Night City)」に隣接、ジョホールバール下町の宿“ホテルJSL”

DSC_4440.JPG

マレーシアのジョホールバールに滞在する際に何処に宿を取っているのか問い合わせをいただきます。
私の場合は、パシルグダン(Pasir Gudang)、マサイ(Masai)あるいはコタティンギ(Kota Tinggi)あたりによく用事がありますし、最近はセナイ空港(Senai airport)から入ってくることが多いので宿の選択もだいたいジョホールジャヤ(Johor Jaya)やタマンデサテブラウ(Taman Desa Tebrau)辺りが中心になります。
シンガポール国境あたりまで下れは流石に栄えていて夜遊びなども楽しいのですが、朝夕の3号線の渋滞に巻き込まれて遊ぶ時間をロスしてしまうよりは、この辺りで宿を取り適当に遊ぶ方が私にとっては心地よいと感じているんですねぇ。
ということで、今回は下町ジョホールジャヤ(Johor Jaya)にある“ホテルJSL(Hotel JSL)”を紹介したいと思います。
ジョホールジャヤ(Johor Jaya)一角は、宿の価格もお手頃なものが多く(ローカルな)夜遊びもわりと充実していてお勧めなエリアの1つです。
他の記事を読んでいただくと、私のジョホールバールの夜遊やレストラン記事がこの辺りを拠点にしていることが多いことがお分かり頂けると思います。






DSC_4458.JPG

この“ホテルJSL(Hotel JSL)”、隣にパブ「夜城(Night City)」があるわりには五月蠅さはあまり感じませんが、これは部屋にもよるのかもしれませんので保証の限りではありませんが。
パブ「夜城(Night City)」は、この付近では大型に分類される娯楽施設なんですが、1階はステージ付きのパブで2階には個室カラオケ(KTV)が並ぶというスタイル。
少し前は、やはりお相手してくれるのはベトナムのお姉さんが主流でしたが。。。最新情報をまた仕入れておきます。
DSC_2016.jpg

建物自体は必ずしも新しいとは言えませんが、内装などには手が加えられているのでしょう、特に不潔な印象はありません。
元はアパートか何かだったのか、部屋割りが一般のホテルとはちょっと違いこれはこれで面白いです。
DSC_4511.JPG

私は値段があまり変わらないので、私が滞在する部屋は「エクスキューティブ スイート(Excutive Suite)」がメインですので、使っている画像もその部屋のものです。
私はがこの「エクスキューティブ スイート(Excutive Suite)」を気に入っている理由は、なんと言っても“大きな湯船”ですね。湯船がない宿が多い海外の安宿ですが、やっぱり疲れを癒すには湯船があると嬉しいですよねぇ。日本の自宅ではできませんが“湯船に浸かりながら飲むビール”もこれまた格別ですし。
また、マレーシアのホテル選び全般に言えることですが、窓が無いことが多いので予約時に確認された方がよいと思います。
DSC_4454.JPG

「タバコは部屋で吸わないでね」とテーブルにプレートは置いてあるものの、部屋の窓を開けて煙が中に入らないようにカーテンでバリケードしてしまえば少々吸っても問題なさそうです(実行犯のコメント)。
ホテルの一歩裏側は、こんな路地で寂しく夜は暗いです。。。特に問題ないのですが、ちょっと怖いかも。
DSC_4434.JPG

この下町情緒溢れるジョホールジャヤ界隈ですが日本食などは周囲の徒歩圏内にないので、日本料理などを楽しむためにはタクシーなど自動車での移動が必要となります。
タマンモレック(Taman Molek)あたりなら徒歩圏内ですが、このブログでも紹介している“日本料理の「林」(HAYASHI)”あたりまではちょっと徒歩では厳しいかもしれません。
DSC_4448.JPG

ちなみにベトナムのお姉さんと仲良くするには、この“ホテルJSL(Hotel JSL)”よりも表通りでちょっと騒がしいかもしれませんが、“アイ スタイル ホテル(I-Style Hotel)”のほうがよいかもしれません。この辺りに滞在を考える際には参考にしてみてください。
上の画像で屋上から眺めると”アイ スタイル ホテル(I-Style Hotel)”が近い所にあることがよくわかりますね。







【JSL Hotelのお値打ち価格は、下記画像をクリック!】



(ジョホールバールのホテルの記事)
【マレーシア】私がイーオン(AEON MALL)重視の時に泊まる宿
シンガポールからジョホールバールへはタクシーが便利
マレーシアで珍しい野鳥に街で遭遇
マレーシアで珍しい野鳥に街で遭遇【完結編】
タイ料理レストランに直結な“コンテナ”なホテル
南シナ海を望むジョホールのリゾートホテル「Tanjung Sepang Beach Resort」






(ジョホール界隈のグルメな記事たち)
【マレーシア料理】ジョホールのバクテー(肉骨茶)の人気店”強記”
ジョホールバールで食べる日本料理“居酒屋 HACHIKO”
タマンモレックの日本料理”林(HAYASHI)”
【マレーシア料理】肉骨茶よりヘルシー、私の好みは「好湯頭」
シンガポールを臨む隠れた名店“永大海番村海上餐庁”
【マレーシア料理】タマンモレックの韓国焼肉『韓(HAN)』
【マレーシア料理】ジョホールバールの海鮮料理の超人気店“旗魚海番村”
私がタマンモレック界隈で遊ぶ際の腹ごしらえ処「文華楼」
【ジョホールグルメ】テリトリ外だけど味は上々な寿司懐石「上井」
好きだったのに既に閉店、ジョホールジャヤのうどん屋「YUSHI(優志)」
焼肉だけじゃない居酒屋メニューも充実なタマンモレックの「KEMURI」
弁当屋だと思っていたオースティンの「DONG ASIAN KITCHEN」へ行ってみた
こんな店名で客来るの?オースティンの鶏鍋レストラン「秘制鶏公煲」






(『マレーシア』な関連記事たち)
マレーシアの記事一覧
マレーシア料理の記事一覧
マレーシアの夜の記事一覧
海外の食生活の記事一覧

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!