【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンの“セミフリーエージェント”を狙え

DSC_2561.JPG

マレーシアにもいろいろある夜遊びスポット。
中でもクアラルンプールのブキビンタン地区(Bukit Bintang)は朝方まで眠らない歓楽街として有名ですよね。
毎夜毎夜そこでは夜が明けるまで酒や女に享楽するいろんな人種の♂たちが集まります。当然そこには「需要と供給」の市場が成り立ち、そんな♂たちを狙って♀も集まってくるのです。
スパ(SPA)、マッサージやデリバリー(エスコート)を除くと基本的にはバーなどで酒を飲みながらの“ナンパ”ベースな遊び方になる「個人交渉」となるブキビンタンの夜遊び。
時間帯を上手く使えば、わりと低価格でお姉さんをゲットすることができます。






その時間帯とは、深夜1時以降。
この時間をお勧めする理由は、スパ(SPA)やマッサージが閉店する時間帯なんですねぇ。
彼女からすれば仕事が終わった時間帯となり、我々の午後5時あたりになります。彼女らはこの時間帯からブキビンタンあたりでご飯を食べたり酒を飲んだりするのです。
このあたりはバンコクのカラオケやゴーゴーバーと同じですよね、ある意味“一番活性が上がる時間帯”となるわけです。

DSC_3975.JPG

そんな彼女らとバーやレストランで彼女らと仲良くなるものよいですが、その際に気を付けないといけないことは一緒に店を出る時には彼女らの支払いをすることになる可能性が高いことです。
彼女らが自分らよりも後に店に入って来ていればその金額は想像できるかもしれませんが、反対の場合は彼女らが“いつからどれだけ飲んでいた”のかわかりません。
ブキビンタンのオープンスペースのバーなどは1杯ごとに支払うシステムも多いので大きな出費にはならないかもしれませんが、ちょっと高級げなエアコンの効いているバーというかラウンジみたいな飲み屋では注意が必要ですね。
お姉さんに1杯おごってあげる場合は都度支払っておくほうが無難だったりしますので参考にしてください。

DSC_3978.JPG

また、この時間帯以降には「立ちんぼ」系なお姉さんたちが目立ち始めます。
彼女らは、英語や中国語が得意でない主にベトナム、ミャンマーやインドネシアなどが中心、バーなどに入って♂と会話をしながら仲良くなることが苦手だし、もし収穫がなかった場合の自腹出費を考えるとそこに立っていて声をかけてもらった方が良いと考えているのです。
そういう彼女たち、普段はスパ(SPA)で働いていることが殆どで仕事帰りのお小遣いを稼ごうとしているのですね。
一言で言うとまさに“セミフリーエージェント”と言ったところ。
中間マージンを搾取されることなくあくまでも個人として客をとるので、

「普段のSPA勤務で培った“テクニック”が個人商売として体験できる“お得な価格”」

を両立していることが多く、コストパフォーマンスはなかなか良いことが多い印象があります。
言葉のほうも全くできないわけではなく、カタコトの英語程度なら喋れるんで、時間交渉や価格交渉には問題はないと思います。
時には背後に黒幕と通訳を兼ねているおっさんが控えてたりするケースもあり、彼と交渉することになる場合もありますがSPAなどに出向くよりはよっぽど低価格です。
タイのマッサージパーラー(MP)あたりもそうですが、使った部屋の光熱費や後片付け等の費用もそうですし、石鹸やローションなどを自前で揃える必要があることが多いようで、ここにかかるコストは無視できないくらい彼女たちの収入を圧迫します。
しかし部屋へ連れて帰ってもらえばこんな費用は必要ないわけですから、彼女たちへの身入りに反映されるわけですね。
価格帯の落としどころというと、そうですねぇ千差万別ありますが、「スパ(SPA)遊びの半額以下」あたりを目安にされればよいかと。。。そう考えるとなんとバンコクのテルメ(THERMAE)の割高なことでしょう。。。

DSC_3977.JPG

夜も更けてきて明るかったブキビンタンのバー通りの明かりが徐々に消え始め一通りが疎らになりはじめると、逆にそんな“セミフリーエージェント”のお姉さん達が目立ち始めてくるので、見つけるのには全く苦労しないでしょう。
彼女らがよく目立つ場所としては、ソレイユホテル(Hotel Soleil)の周辺のセブンイレブン辺りやジャラン ブキビンタン(Jalan Bukit Bintang)からジャラン プードゥ(Jalan Pudu)辺りまでで比較的多いですね。

DSC_4056.JPG

「ジョイナーフィー(JF)」という単語すら存在しないマレーシアのホテル業界、誰をどれだけ自分の部屋へ呼ぼうが問題なしです。
そのぶんトラブル時の責任は全て自分で負うことになるのですが、それはジョイナーフィー(JF)を払ってもホテルが保証するわけでもないですし同じだと思います。
マレーシア人のお姉さんと遊ぼうとするとハードルは高いところはありますが、その条件さえ取っ払えば意外とマレーシアって遊びやすいのかもしれませんね。






(関連記事たちです)
【マレーシアの夜】ブキビンタン夜遊び前の腹ごしらえはアロー通りで
【クアラルンプール】ブキビンタンの夜は長い
【悲報】ブキビンタンのアルファ ジェネシス ホテル併設のスパ閉店
歓楽街“ブキビンタン”裏通りの格安ホテル「YY38」に泊まってみた
【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンのソレイユホテルのスパは健在
【マレーシア】夜遊び拠点に最適?ブキビンタンのソレイユ ホテル(Hotel Soleil)
ブキビンタン名物:蒙古焼烤(モンゴリアン・バーベキュー)
【クアラルンプールの夜遊び】歓楽街ブキビンタンの朝の風景
「マレーシアの夜遊びって面白いの?」って最近聞かれ始めたんですが
【吉報】祝再開!アルファ ジェネシス ホテル併設の『A1スパ』
【マレーシア料理】アロー通りの屋台“明記”で踏んだり蹴ったり
「マレーシア純国産」な、ビアガールのお姉さん達
ブキビンタン夜遊び翌朝にオススメ、アロー通りの『龍記(LOONG KEE)』
クアラルンプール郊外のプーチョンで立ち寄りたいバクテー(肉骨茶)屋
タイ料理も出すようになったのか、ブキビンタンのモンゴリアンBBQ屋
私がSIMフリー端末を調達するブキビンタン地区の「LOW YAT PLAZA」
Zouk Clubに標準を絞る時のお勧めホテル「Hotel Pudu Bintang」
ビキビンタンの「アルファ ジェネシス ホテル(Alpha Genesis Hotel)」
【クアラルンプール】アロー通りに出没する坊さん
自給率の低さからか、勢いを感じなかったマレーシアの夜






(マレーシアのマッサージ関連の記事一気読み)
クアラルンプール中華街の路地裏、按摩屋に注意!
【悲報】ブキビンタンのアルファ ジェネシス ホテル併設のスパ閉店
【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンのソレイユホテルのスパは健在
【マレーシア夜遊び】「パッケージ」で遊ぼう、タマンモレックの按摩屋“越舒服”
【悲報】アマンサリ レジデンス リゾートのスパ(SPA)閉店
夜のブキビンタン界隈の検問と回避方法
【吉報】祝再開!アルファ ジェネシス ホテル併設の『A1スパ』
「美人の産地」と言われる町“イポー”の怪しいマッサージ通り
【クアラルンプールの夜遊び】“若さ”と“テク”の二者択一、『ボンド スパ(Bond SPA)』
【クアラルンプール中華街】私が時々利用する「The 5 Elements Hotel(5エレメンツ ホテル)」
アロー通りに面した“ノバ ホテル(Nova Hotel)”は意外と居心地良かった
【クアラルンプールの夜遊び】アロー通りのマッサージには“相性の悪い(?)”私

【お得なクアラルンプールのホテル検索】



(その他『マレーシア』関連記事たち)
マレーシアの記事一覧
マレーシア料理の記事一覧
マレーシアの夜の記事一覧
海外の食生活の記事一覧

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!