タイのCUP NOODLESパッケージが新しくなると年齢を感じる件

DSC_4902.JPG

今や地球を代表するインスタント食品となっている日清(NISSIN)のカップヌードル(CUP NOODLES)。海外の滞在が長くなっても店頭にこれがあることを確認できていれば何とも言えない安堵感がありますよねぇ。
この間、タイのコンビニでカップヌードルのパッケージがいつの間にか変わってたので、ちょいと全種類買ってみました。
「最近見かけないなぁ」と思ってたらデザインが一新されてたんですねぇ。。。気づかなかった。
今回のパッケージは、老眼が出かけている中年でも色さえ覚えれば買い間違えることのないようド派手な色調になりましたが、変わったのはパッケージだけで味は変わってませんでした。
タイでも昔から日清(NISSIN)のカップラーメンは見かけていましたが、カップヌードル(CUP NOODLES)とは名づけられず、別の名前で販売されてたんですよねぇ。
今回は、ちょっぴり懐かしいタイのカップヌードル(CUP NOODLES)たちを紹介したいと思います。






まずは、冒頭の画像のタイの最新版のカップヌードル(CUP NOODLES)ですね。
風味は4種類で、

・赤色の“トムヤム(TOM YUM SHRIMP SABB)”
・紺色の“シーフード(SEAFOOD CREAMY)”
DSC_4901.JPG

・水色の“豚肉ライム(MOO MANAO)”
・緑色の“豚肉ミンチ(MINCED PORK)”
DSC_4900.JPG

さすがは日清(NISSIN)、どれも安定なお味で私のお気に入り。
中でも日本人には馴染が薄いかもしれませんが、水色の“豚肉ライム(MOO MANAO)”意外と美味しいのです。
DSC_4899.JPG

私がタイに出入りし始めて物心ついた10年くらい遡ると、当時の日清(NISSIN)からリリースされていたカップラーメンは、一応“カップヌードル(CUP NOODLES)”とは表示されてはいるものの、通称は「1番らーめん(ICHIBAN RAMEN)」と「ジャパンヌードル(JAPAN NOODLES)」だったんです。
DSCN2434.JPG

「1番らーめん(ICHIBAN RAMEN)」のほうは、ちょっと小ぶりな大きさで何か箱のようなモノに入ってますねぇ。その箱には出前一丁の坊主が印刷されているのがわかります。
この頃は、速水もこみちクンはまだこの小僧には変身していなくてバリバリのアイドルでしたね。今ではどちらかというと「イケメンな料理の上手なお兄さん」ですけど。
当時から美味しかったので好んで食べてましたが、日本で言う「オリジナル味」と「シーフード」があったような記憶があります。
現在タイのラーメンチェーンで“8番ラーメン”というのがありますが、実は“1番らーめん”というのがあったんですねぇ。
もしかすると、“8番ラーメン”の起源はここなのでしょうか。
DSCN0365.JPG

続きまして、「ジャパンヌードル(JAPAN NOODLES)。
おそらくこちらのほうが、「1番らーめん(ICHIBAN RAMEN)」よりも少し古いパッケージではないでしょうか。
この「ジャパンヌードル(JAPAN NOODLES)」、大きさは「1番らーめん(ICHIBAN RAMEN)」よりも一回り大きくごく普通の大きさ。
なんと言っても、ネーミングに「ジャパン(JAPAN)」を採用しているのがカッコいい。当時の日清(NISSIN)の意気込みを感じます。
DSCN0362.JPG

ちょっと前までは、マンチャスターユナイテッド(マンU)のサポーターとしてこんなパッケージが出回っていましたが今はもうないようですね。
DSC_3698.JPG

ちょっと変わり種では、この「やきそば(YAKISOBA)」バージョン。
当時、これを発見した時には箱買いしてましたねぇ。“ソースもの”大好きな私の食生活を支えてくれた恩人です。
焼きそばバージョンがリリースされている国はそんなに多くないようで、タイを始めとするアジア圏とアメリカ大陸くらいではないでしょうか。。。しかし、このアメリカ版はちょっと問題がありまして次回にでもお伝えさせていただきたいと思います。
DSCN1510a.JPG

タイのカップヌードル(CUP NOODLES)、昔のパッケージを眺めていると当時のヤンチャだった頃を思い出します。
この頃は、食生活を日清(NISSIN)に委ね食費を節約して、そのぶんを飲み代や夜遊び費用に充当してましたねぇ。。。今もたいして変わらないかもしれませんが。






(関連記事たちです)
ホーチミンで一番美味しく感じたフォーは即席麺だった件
プラハ、二日酔いの朝は”チキンラーメン”で
最近レギュラーに昇格した私の海外旅行必需品
【海外の食生活】缶詰で凌げ!田舎生活。1つ使えば”日本の味”で満腹になれる
【海外の食生活】お手軽”創作バーガー”で飢えを凌ぐ
【海外の食生活】”ふりかけ”と”マヨネーズ”がタイの地方食生活を救う
【海外の食生活】タイの田舎で日本のカレー、現地人に大好評!
インド人よ、私が作るカレーの秘密は知らないほうがいいのだよ
【海外の食生活】現地調達可能な“日本発”な食品たち
【海外の食生活】長期滞在に外せない日本の調味料たち
【海外の食生活】長期滞在に必須!日本食材はライフライン
タイのセブンイレブンのおにぎり、マヨネーズものはイマイチ
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その6)
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その5)
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その4)
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その3)
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その2)
【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その1)
マレーシア版”ムック”が目印、意外と旨いスナック菓子を発見
それはないだろ、Monde Nissinの「Lucky Me うどん」シリーズ
ツマミにもなる現地スナック『インド版:ベビースターラーメン』
タイのセブンイレブンで買ってみた『冷凍とんこつラーメン』
インドネシアで「明星(MYOJO)カップラーメン」を買って気づいたコト

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!