今回のホーチミン滞在、宿は“A&EM”にしてみました

DSC_4831.JPG

土地勘のない場所で宿を予約するのはなかなか難しいもので、皆さんはどうやって宿を決めているのでしょうか。
10年以上ぶりのホーチミン滞在ということで宿探しはいろいろ物色しましたが、今回はA&EMホテルに滞在してみることにしました。
今回の私の場合ですと、ホーチミンに関する予備知識は殆どなく“キーワード”は、

・ドンコイ通り(Dong Khoi street)は、楽しそう
・サイゴン川(Saigon river)は見てみたい
・レタントン通り(Le Thanh Ton street)は、日本料理屋がわりと多くある

程度でしたので、これらを徒歩圏内で満足される場所を中心に宿探し。
ニードン2病院(Nhi Dong2 Hospital)の裏手あたりにいくつかヒットした候補からA&EM ホテルに決定。
一応、私の“キーワード”を満足させる立地と手頃な価格(5000円/泊)、私にどのような印象を与えてくれたのでしょうか(私は別に“ホテル評論家”でもなんでもありませんが)。






私はABTC(APEC)カードを持っているので入国審査も比較的スムースで、入国カードなど特に何も記入する書類もなく、そのままパスできました。。。このカード、ほんと便利っすわ。
が、到着ビザ(Visa on Arrival)で入国される方は入国審査の前にビザ申請の書類を書く必要があり、そこが結構混雑していましたねぇ。

DSC_4810.JPG

今回の宿“A&EM”までは、ホーチミンの国際空港であるタンソンニャット空港(Tan Son Nhat airport)からタクシーでだいたい30分強(時間帯によっては渋滞にかかるので所要時間にかなりバラツキがあるでしょう)、値段にして200,000VND。。。土地勘もないし待つのも嫌だったんで、ある程度ぼったくられることを覚悟でハイヤー系のタクシーを使いましたが、所詮は10USD程度しかかかりませんでした。
“ホーチミンってこんなに夜明るかったっけ?”
前回の訪問から10年以上経っているとはいえ、ホーチミンの街並みは随分変わってたのが印象的でしたねぇ。

DSC_4742.JPG

ホテル到着。チェックインを済ませエレベータに乗った時に気づいたのですが、この“A&EMホテル”ってグループで他にもいくつかあるみたいで、ホテル公認の“スパ(SPA)”まである様子。
。。。スパの話題はまた今度に紹介しますので、今回は“なし”ということで。。。
チェックイン時にパスポートを取り上げられました。全てのベトナムのホテルがそうなのかは不明ですが、コピーを持っておいた方がよいかもしれません。

DSC_4735.JPG

用意された部屋は、窓有を予約していたのですが窓がありませんでした。変えてもらうよう掛け合いましたがあいにくの満室で変更できないままの滞在を余儀なくさせられるハメに。
以前、マレーシアでホテル火災の経験から部屋に必ず窓があることは私の宿選びの大前提だったのですが。。。まぁ、タバコも吸えるようですし、窓もなければ虫も入ってこないでしょうし、デング熱にもかかりにくいかなということで渋々了解した次第。

DSC_4739.JPG

アメニティは一通りのものは揃っていますし、湯船、ヘアドライヤ、冷蔵庫と湯沸器が備え付けられています。
テレビは日本語放送も入ります、というか私が滞在していた間はかなりの日本人の方が滞在されていました。
もしかすると、レタントン通り(Le Thanh Ton street)にも近いし「日本人ご用達」なホテルなのかもしれませんね。

DSC_4947.JPG

テーブルの上には、やはりありましたスパの案内。。。その名も“バイオレット スパ(Violet Spa)”。
案内を開いてみると料金表がありましたが、そんなに高くないみたいですね。

DSC_4948.JPG

今回滞在したA&EMホテル、コンビニ(ATM付き)もすぐ隣にあるし、日本料理を含めてレストランも近くに多く立地的にはわりと満足しましたが、やはり部屋に窓がなかったのは私にとってマイナスポイントでした。
部屋でインターネットも心地よく通じたし、朝食もまずまずだっただけに少し残念でした。。。。






(ベトナム関連記事はこちらです)
実はちょっとベトナムのホーチミンに行ってきました
久々のホーチミン、まずは「物価感覚を身につけよう」ということで
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ
様変わりしていたドンコイ通りで“ホンダガール”を探して散策したが
ホーチミンで一番美味しく感じたフォーは即席麺だった件
【ホーチミン】コスパの高い“クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)”
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町
ホーチミン空港の有料ラウンジは、お得なのでしょうか
20USDで宿泊した“ビエン ドン ホテル(VIEN DONG HOTEL)”はアカンかった話
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
ベトナムでの“ホンダガール”散策は断念した私
【ベトナム】ホーチミンで私が贔屓にしている日本料理屋『膳サイゴン』
揺れて、誘われ・・そして“抜かれた”ベトナムの昼下がり
タンソンニャット空港でROSE CIP LOUNGEの代わりに用意されていた空港ラウンジ
祝改装!ホーチミン滞在時に私が定宿としている「クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」






(その他関連記事たち)
タイのイミグレをスムースにくぐろう。ABTCとその他の方法
マレーシアで珍しい野鳥に街で遭遇【完結編】


【お得なホーチミンの宿探しはこちら】


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!