【バンコク夜遊び】MPナタリーでばったり

1442402747749.jpg

ご存知バンコクの超有名マッサージパーラー(MP)のナタリー(Nataree)。
場所は、MRTホイクアン駅から。。。。

もう、こんな説明なんて不要なまでに有名になっちゃいましたね、止めときましょう。
日本人好みのお姉さんが多く在籍するこのナタリーですが、最近ではポセイドン、アムステルダムやハイクラスなど有名MPから頭一つ抜け出したような存在になっているようで、いつ訪問してもここナタリーだけはお客が多いですよね。
それだけ、お姉さんの質、サービスと価格でバランスのとれたよいMPなんだと思います。
私もバンコクへ立ち寄った際にはちょいちょい顔を出しますが、私の場合はもっぱらブログのタイトル通り「俳諧」がメインで最近はあまり奥の別室ほうまでは行くことが少なくなっちゃいっました。。。年をとったんでしょうか、しょっと寂しいですねぇ。
そんなある日、以前少し懇意にしていたお姉さんとひな壇越しにばったり再会(といっても、ここのひな壇ってあまりそれらしくないのですが)。
久しぶりに彼女のサービスを受けることになったのでした。






店内に入りビールを注文し席に着くとやたらひな壇からいつもと違う視線を感じました。
普段も多かれ少なかれ視線は感じるのですが、今回は何か”特別な視線”というか、何の気なしにひな壇へ顔を向けてみると、右胸の上あたりにタトゥーのあるお姉さんに気づきました。
タトゥーといっても、ちょこっとハートマークに矢が立っているごく普通のやつなんで、そんなタトゥー入れてる娘って巷に沢山いますよね。

あれ!あの娘、どこかで見たことあるような。。。。

タニヤ、パッポン、ナナプラザ、ソイカウボーイ、テルメ、バービアと自分の記憶をたどりますが思い出せません。
結局、私自身も彼女が何者だったか気になりましたし、彼女の積極的なアピールもあり指名することに。
部屋に入るなりすかさず彼女はこう言います。

「久しぶり、私のこと覚えてる?私はすぐあなたがわかったわ!」

ま、よくあるセールストークですよね。
初対面でもよくこう言ってくるお姉さんはわんさかいます。
私のほうはまだ彼女が誰なのか思い出せずにいます。

「うん、そうだね。元気だった?オレの名前覚えてる?」

と、ちょっとカマをかけてみる私。

「覚えてるわよ。○△□でしょ!」

これは思わぬ展開。
まさか本名を知っているとは。だいたいこの手の譲と遊ぶときには伝家の宝刀「コボリ」で通しているのですが。。。ということは、結構親しい間柄だったはず。

「じゃ、私の名前覚えてる?」

マッサージを続けながら彼女が切り返してきます。
これはマズイ。。。片っ端から思い当たる名前をとりあえず言っている私。

「アイスちゃん、プロイちゃん、アンちゃん、ヌンちゃん、」。。。。当たるわけがありません。

「覚えてないじゃん!こうしてやる!!」

彼女の手は私の首に手を回し、冗談交じりに締め上げます。
ローションでぬるぬるの手で首が締まるわけもありませんが、顔は結構マジで一瞬ひるみました。

「やっぱり思い出せないのね。。。あなた、あの時私がいなかったら日本へ帰れなかったのよ」

と彼女がくれたヒントでようやく思い出しました。
彼女は、スクンビットのソイ22にあるBKK48のお姉さんだったのです。

DSC_5294.JPG

確かにあの時は日本行のチケットを買った帰りにBKK48へ立ち寄り、彼女を指名し一戦交えた後に私が部屋へチケットを置き忘れてしまったのでした。
店を出て歩いている私をすぐさま後ろから追っかけてきてくれてチケットを受け取ったことがありました。
チケット自体がなくてもパスポートとマイレージカードで搭乗は可能なんですが、お礼がてら一緒にご飯を食べに行き連絡先を交換した記憶が蘇りました。

その後何度か連絡を取り合っていましたが徐々に疎遠になり、再度BKK48へ立ち寄った時には既に辞めていて田舎のイサーンへ帰ったとのことでしたが、こんなところで再会するとは。
当時、人気嬢だった彼女がイサーンへ戻った理由はいろいろあったみたいですが、もとのBKK48へ戻らなかったのにもそれなりの理由があったのでしょう。
彼女はこの日でナタリー出勤2日目、バンコクに戻ってきて最初のお客が私になったということのようです。
まさに、劇的な再会というか、世間は狭いというか。。。。何か運命的なモノを感じてしまいました。

もう少しビジュアル的にイケいればこっちとしてもテンションが上がるのですが、田舎生活を送っていたうちに肌の色はちょっぴり浅黒く変わり、田舎暮らしの歳月が彼女の武器である若さと美貌をそぎ落としてしまったようで以前のように”トキメキ”感じるまでには至りませんでした。

タイに限らず東南アジアの人って、老け込むのが早いような気がするのは私だけでしょうか。
一説によると、水質だとか食べ物だとか言われていますが。。。。ま、欧米みたいに肥満体系へ変貌する確率は低いようで”面影”は残っているので判別つきますが。
それしても、ひな壇から眺めた客席の暗がりから私を見つけ出すとは、視力のほうは日本人からすれば考えられない能力があります。

彼女はお金を作るために故郷を再度離れバンコクへ出てきたようですが、またいつまでいるのやら。
というか、毎回ここに居て私を見つけ出されても困るんですけど。。。。
そう考えると、スクンビット界隈のマッサージのほうが使い勝手がいいですよねぇ、”顔見せ”ってこっちが希望しないとお姉さんの控室覗かせてくれませんもんね。

とりあえず、彼女とは再度連絡先を交換。
しかし今回の私の目的は

”彼女の行動を把握し、彼女から逃げるため”

なのは言うまでもありません。






(関連記事たちです)
【バンコク夜遊び】MPナタリーでマッタリ
バンコクの夜遊び:バーやカラオケで大ウケ間違いなし!「コボリ」を名乗ろう!!
【バンコク夜遊び】”マッサージ以上、MP未満”実は”スパ”が熱かったりして
【バンコク夜遊び】MRTホイクアン駅近所のMPハイクラス(HiClass)
タイの夜の記事一覧
【バンコク夜遊び】私がゴーゴーバーに持参するアイテム
バンコクの夜遊び:バーやカラオケで大ウケ間違いなし!「コボリ」を名乗ろう!!

【バンコク夜遊び】MRTホイクアン駅近所のMPハイクラス(HiClass)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
バンコクの夜遊び:バーやカラオケで大ウケ間違いなし!「コボリ」を名乗ろう!!
タイの地方MPでおじさん、ひな壇に潜入。
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコクの夜遊び:短期滞在には短期滞在の戦い方がある
バンコクの夜遊び:”短期滞在”である私のゴーゴーバーの過ごし方
やってしまった、バンコクの夜遊び
スクープ!?ナナプラザから坊さんが出てくる
バンコクの夜遊び:現地人に呼び出されローカルカラオケへ行く
ナナプラザ:バービアで昼間から全開モードの白人おやじ
バンコクの夜遊び:ソイカウボーイ(SoiCowboy)の昼と夜
タイの夜の記事一覧
【バンコク夜遊び】“基本は現物主義”、私のマッサージを楽しむ方法
20分1発勝負、600THBで遊べるタイの田舎での夜遊び
【バンコク夜遊び】あるマッサージパーラー(MP)での出来事
MPナタリーに出入りが入ったようですね
【バンコク夜遊び】結局1番お手頃価格?スクンビット23の怪しいマッサージ群
【バンコク夜遊び】マッサージ、マッサージパーラーとスパの境界線って?
【バンコク夜遊び】懐かしのペチャブリ周辺マッサージパーラー群を徘徊
【バンコク夜遊び】私の「MPの救世主」になれるか、“エマニエル(Emmanuelle)”
「完全前払い制」のペイバーシステムには注意が必要な話
【バンコク夜遊び】”ゴーゴーバー難民な夜”に私が取る行動





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!