【インド】コルカタ郊外の日本料理が出てくるレストラン"WASABEE(ワサビ)"

DSC_3095.JPG


インドで日本食を食べるのには苦労します。
ムンバイ,デリーやバンガロールなど日本人が割と多いメジャーな都市だと高級ホテルなどに店を出しているケースも多くみられます。コルカタでも数は少ないもののホテルを中心に日本料理を食べることはできるようになってきたのですが、やはり高価な料理なかなか手が出ません。

DSC_3096.JPG

そんなある日、コルカタ郊外に比較的両輪的な価格で日本料理を楽しめるレストランがあるとの情報を入手し突撃することに。






レストランの名前は「WASABEE(ワサビ)」。

ナビを頼りに店に到着してみると、どうも日本食を出す店とは思えない店構え。
どうやら、中華料理やタイ料理も食べることのできるレストランのようです。

「せっかくここまで来たのだから」ということでここで日本料理を食べてみることにしました。

DSC_3097.JPG


メニューを見てビックリ!
むちゃくちゃ高いじゃないですか!

だいたい2倍にしてみてもらえれば日本円になります。
しかも、日本のカレーも食べれるみたいですね。。。しかし「豆腐カレー」って一体なんなの?

どうやら、価格と言い品揃えと言い、来てはいけない店に来てしまったようです。。。


席に着いてしまったこともあり、しかたなく数品注文してみることにしました。
注文した中で唯一食べることのできた料理がこの「エビのてんぷら」
ただし、隣のソースみたいなものは使わずテーブルに置いてあった塩とコショーでいただきました。

DSC_3154.JPG


これは勘弁してのレベルの「エビの巻きずし」と「味噌ラーメン」。

DSC_3100.JPG


ごはんは、ベチャベチャで酢飯ではありません。。。というかインディカ米(タイ米のような長粒のお米)で握ってあります。
さすがに1つ食べて、後は残してしまいました。

DSC_3098.JPG


味噌ラーメンに至っては、インスタントみそ汁に中華麺を入れただけ。
量もご飯の器くらいの大きさです。
もはや「ラーメン」とは呼べず、「中華麺入り味噌汁」です。。。こちらは、不味い中華麺を除去し「味噌汁」としてなんとか完食。

価格は別にしても美味しければ、他のメニューや中華料理・タイ料理も試していこうと思ってたのですが残念でした。
これを日本食として提供するのは反則、インドの現地人はこれを日本料理だと信じているのでしょうか。。。
値段が値段だけに非常に悲しい日本食でした。






(海外で経験した寿司関連記事はコチラからどうぞ)
タイにもあります、”屋台な寿司屋”。そこで芽生えた「日泰"WIN-WIN"な関係」
これで600円?インドで見つけた屋台の寿司屋
【タイ料理】バンコクのエンポリアムで見つけた”ピザ寿司”
ポンペイ島、日本のテレビで紹介されたウワサの回転寿司へ行ってみた
マレーシア回転寿司の定番”SUSHI KING(寿司キング)”
【チェコ】2度と行かない、韓国人経営の日本食レストラン
回転寿司の覇権争いに異変?クアラルンプールの「寿司三昧vs寿司キング」




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!