バンコクの夜遊び:”短期滞在”である私のゴーゴーバーの過ごし方

DSC_2035 (2).jpg

以前アップした記事に対して、いろいろ問い合わせをいただきありがとうございます。
皆さんの”バンコクの夜遊び記事”についての関心の高さがうかがえます。正直、この手の記事をアップするとアクセス数が跳ね上がるんですよ。

私のほうとしても、こういう方面の記事のほうがやりやすいんですが。。。
ここは、ぐっと涙をこらえこれまで通りの路線を貫きたいと考えます。
が、この手の記事が増えてきたらアクセス数に困っていると思ってください、ははは。







エラそうにあんな記事をアップした私ですが、

私もバンコクは”短期滞在”族で、滞在しても1泊で長くても2泊です。
ですので、
「限られた時間をいかに使うか」がキーワード。

限られた期間で「一生懸命鳴いて、子孫を残し死んでいく」蝉の気持ちがよくわかるわけです。

今回は多く問い合わせをいただいている、「私自身がどうやって過ごしているのか」を参考までに少しお話したいと思います。

まずは宿ですが、その滞在での”遊び方”に応じて選びます。

遊べる時間は限られているわけですから、移動に時間を費やすことを極力減らせる宿を選びます。
当然、何があるかわかりませんおで「JF無料」は忘れてはいけない条件ですね。
私の基本は、「徒歩圏内」に目的地があることですので、宿代はおのずと高くなる方向に進みます。
が、往復のタクシー代やそれに費やす時間を考えると、私はそちらのロスのほうを避けるようにしています。

DSC_3678.JPG

その遊び方”ですが、決してあれもこれも手を出さないことに心がけています。
確かにたくさんのオプションがあるのがバンコクの夜遊びの最大の特徴ですが、たくさんあるが故に1つ1つを満足に楽しめないことが多いのです。

タニヤやパッポンで遊ぶと決めたときには、スクンビットやラチャダのほうへは出てきませんし、ナナプラザやソイカウボーイで遊ぶときにはその逆です。

ゴーゴーバーに行くにしても、事前に調べて覚えた「人気店」を全て回ろうとはしません。
私の場合は、「人気店」に立ち寄ってもせいぜい1~2件くらいでしょうか。
「人気店」を否定しているわけではありません、確かに可愛いお嬢さんも多いし人気があるのは納得できます。
どちらかというと、

「人気店」を予習するよりも「極悪店・ボッタクリ店」をあらかじめ知っておく

のほうが、お得で楽しく過ごせると考えているからです。
「人気店」の席が空いてなく別の店に流れた時、「地雷」を踏んでしまっては楽しい夜は台無しです。

私が採用している「極悪店・ボッタクリ店」をとっさに見分ける目安は、

「白人・黒人が多い。逆に東洋人・アラブ人系が少ない」

です。
DSCN2413.JPG

白人・黒人はケチで少ないお金で楽しもうとします。
店にぼったくられようとした時に決して引くことはしませんし、明瞭会計のお店しか寄り付きません。

もう一つ白人・黒人が多い店の特徴として、

「お姉さんの好みが日本人とはかぶらない」

ことですね。
彼らの選ぶ御嬢さんは何故か、

「猿みたい」だったり、「色黒」だったり
と日本人では決して手を出さないお嬢さんを選びます。
したがいまして、おのずと競争率も下がるわけですねぇ。
せっかく指名して仲良くなりつつお姉さんが他の客を掛け持ちし始めると、こっちとしても気分も悪いですし会話も弾みませんよねぇ。。。

この外人の好みが日本人とかぶらない現象ですが、実に不思議でして私は、

ディズニー映画に出てくるアジア女性を小さい頃から見て大きくなっている

ことが原因だと個人的に考えています。。。ははは。

2011-12-09-nanaplaza-rainbow4.jpg

一緒に店外に出て行くにしても、

あくまでも仲良くなった延長に存在するモノであって、外見だけでステージ上のお嬢さんを一本釣りはしない

ことを心がけています。

私はペイバーすると、必ずローカルディスコや食事にまず一緒に行くようにしています。
これは、次から自分一人でも行けるようになる情報収集の目的もありますが、店から離れたところで一緒に少し過ごしてみて彼女らの本性というか本質を観察しています。
それで意気投合したお嬢さんとは、こちらが短期滞在と言えど長く付き合えます。
意気投合しなければ

「ここでバイバイ」

というのもよくありますし、タクシー代を握らせリリースです。

リリース後は、徘徊を再開します。
ゴーゴーバーは通常12時(もしくは2時)に閉店しますので、閉店後に屋台式のバーを除いてみると結構仕事あがりのお嬢さんがいますよね。
彼女らと飲み直したり、もしくはディスコなど明け方までやっているところ行ったり。。。。

きっと長期滞在者や駐在の方は、こんな遊び方はしないと思いますし、付き合ってくれないと思います。

ですが、私は短期滞在。
「蝉の精神」で限られた時間を有意義に過ごさないといけないのです。

私は、少しでも「友達気分」とか「恋人気分」を味わえるのが、ゴーゴーバーやカラオケでペイバーする理由だと考えてますので、このような行動になってしまうのですねぇ。。。MPではペイバーってないですもんね。

2_170914271813322.jpg

これが、私が”その日の遊び方を「ゴーゴーバー」”と決めた時の過ごし方です。
あまり、参考になりませんでしたか?
まぁ、こんな過ごし方をする男もいるということでご容赦くださいませ。






(関連記事たち)
【バンコク夜遊び】ペイバー後に連れて行かれる戦意喪失な場所
【バンコク夜遊び】”ゴーゴーバー難民な夜”に私が取る行動
ゴーゴーバーで店内を撮影した友人の話
【再掲】ゴーゴーバーからペイバーを左右する私の基準
【バンコク夜遊び】私がゴーゴーバーに持参するアイテム
スクープ!?ナナプラザから坊さんが出てくる
バンコクの夜遊び:短期滞在には短期滞在の戦い方がある
ソイカウボーイのテラスから思うこと。
バンコクの夜遊び:ソイカウボーイ(SoiCowboy)の昼と夜
バンコクの夜遊び:深夜便で帰国時の時間のつぶし方
【バンコク夜遊び】ペイバーしたお姉さんの部屋にチェックインしてみよう
【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋にチェックインしてありがちな出来事
【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件
ナナプラザ:バービアで昼間から全開モードの白人おやじ
【バンコク夜遊び】“バーベキュー無料よ”に誘われたスクンビット22の夜
「完全前払い制」のペイバーシステムには注意が必要な話
【バンコク夜遊び】ソイカウボーイで「自分が日本人で良かったぁ」と感じた話
【バンコク夜遊び】ドーム化後のナナプラザに通りかかって感じたコト





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!