こうすれば乗れるかも?ビジネスクラスへアップグレード

DSC_1409.jpg

飛行機移動、エコノミークラスだと足元も狭いし、短距離でも長距離でも苦痛ですよね。

「できればビジネスクラスに乗りたい」

100%のエコノミークラスの搭乗者はそう思うことでしょう。







ビジネスクラスはいいですよねぇ。。。
酒やワインも数種類ずつ常に用意されてますし、料理もエコノミークラスのそれとは比べ物にならないですし、洗面グッズなどが入ったポーチをくれたり。

DSC_1400.jpg

さすがは、エコノミークラスの2倍近くする席です。航空会社も気合が入ってます。

いくつか条件がありますが、これで“へっぽこエコノミー”のチケットでもビジネスクラスへアップグレードできる可能性が高くなる手法を紹介します。

もちろん、『ただで』です!


DSC_1394.jpg

その確率を上げる条件は、

①短距離路線のわりに大型機材を運行している便を狙う
②できれば運航会社系列のゴールドメンバーであることが望ましい
③チェックイン時間のギリギリを狙う

です。

DSC_1412.jpg

少し説明を加えますと、

①のケース。
機材はだいたい使い回されていますので、自分が乗ったルートはその後に長距離路線になったりします。
例えば、同じ機材が「バンコク→シンガポール→シドニー」と運行されることがあるということで、この時の「バンコク→シンガポール」はメイン路線となる次の「シンガポール→シドニー」へ“機材を運ぶために運行する”ようなことがある。
当然、機材は大きくなりビジネスクラスの席も多くあるということになります。フライト時間もバンコク→シンガポールなんて約2時間程度。
チェックインカウンターのお姉さんも「ま、いっかぁ」となりやすいということになります。

DSC_1400.jpg

②のケース。
これは「毎度ご利用ありがとうございます」的なケースですね。
チェッインもゴールドメンバー用のカウンターが用意されてますし、そこでお姉さんと世間話から始まり、

「今日のフライト混んでます?マイルを使ってアップグレードしたいんだけどどうかな?」

みたな話をタイミングを見て切り出します。

ここでポイントは、マイルなんて使う気ないわけですから、自分の持っているマイレージカードの航空会社では本当にマイルが減算されることになる可能性がありますのでご注意を。

もし、自分のマイレージカードの航空会社でこの手法を使う時は国外のチェックイン時に使ってください。


ANA会員がANAのフライトでアップグレードを目指すなら、欲を出さず「プレミアムエコノミー」を確実にゲットしたほうが無難ですね。

”プレミアムエコノミー”に追加料金なしで乗ってみる

日本では「お客様の願われるようにアレンジする」が基本ですので、仮にアップグレードされてもキッチリマイルが減っています。
その点海外では、「ビジネスクラスに乗れればいいんでしょ?」みたいな感覚ですのでガードが下がります。

同じスターアライアンス系列のタイ航空とかシンガポール航空などのフライトを利用するときは、ANAのマイルでビジネスクラスへアップグレードする端末操作が面倒なようで、結果的にマイル使うことなくアップグレードされる確率が上がります。

③は、言わずとしれた典型的な「どうせ空席あるし、まぁいいかぁ」パターンですね。

DSC_1392.jpg

私はANAのゴールドメンバーですが、この日のフライトはタイ航空の「バンコク→シンガポール」。
いつもはボーイング777のER200なんですが、この日に限りER300が運行されるとの情報をインターネットからキャッチ。


「。。。これはいけるかもしれん。。。」

作戦実行です。

スワンナプーム空港でチェックイン時に“愛想のよい好青年(中年)”を演じます。
既に①の条件はタイ航空側が用意してくれていますので、②の条件を消化し見事ビジネスクラスの席をゲットできました。

この作戦は、日本国内でのチェックインではなかなか厳しいですが、海外の空港でチェックインする際には成功することがあります。

どうせ“ダメもと”なんで試してみる価値はあると思いますヨ!
この記事に使用している画像は、その時にゲットしたボーイング777のビジネスクラス席のものです。





ただ、こんな“至れり尽くせりのビジネスクラス”でも欠点はあります。
それは、キャビンアテンダントが基本“ベテラン”だということです。

やはりお客様に快適に空の旅を提供するために、「サービス精神旺盛」な「接客に慣れている」年配の方がビジネスクラスのキャビンアテンダントには多いんですよねぇ。。。






(飛行機や空港の記事)
【こうやればできる!】”プレミアムエコノミー”に追加料金なしで乗ってみる
こうすれば乗れるかも?ビジネスクラスへアップグレード
個人的にスターアライアンスで一番嫌いなアシアナ航空
「紙パック」だけじゃない、お酒が税関で見つかっても安全度が上がる話
ANAアップグレードポイントは国際線で使うべし
福岡→シンガポールのSQ655を無料アップグレードしてみた
強制送還者が続出するインドネシアで就労ビザを取得して思ったこと
税関も怖くない私のお酒を持ち込む方法
インドの空港、チェックインまでの『2つの関門』は覚えておこう
バングラデシュへ陸路で国境越え、こんな感じでした
シンガポールからジョホールバールへはタクシーが便利
私だけ?つながったことのないタイ航空の機内インターネット
搭乗までの3つ(+α)の関門。スリランカのバンダラナイケ国際空港のセキュリティ
フライト時間は70分、バンコク→プノンペン便の機内でやるコト
とあるスリランカ航空の機内での出来事
喫煙者必見、イスタンブール空港のちょっと変わったSMOKING AREA表示

(スワンナプーム空港関連記事)
渋滞は皆無♪スワンナプーム空港のABTCで出国できる優先レーン
ABTCでタイ入国時に気をつけたい滞在期間とオーバーステイ
タイのイミグレをスムースにくぐろう。ABTCとその他の方法
ABTCでスワンナプーム空港の入出国をスムーズに抜ける道順
ABTCでタイ入国時に“滞在期間90日”をスムースにもらうには
スワンナプームのタイ航空ラウンジに飽きたら私がシケ込むラウンジ
出張者は注意が必要かも。タイの入国/滞在管理がまた厳しくなる気配
ヒドいことになってるABTC発給事情と無効後でも意外と使える話
タイ航空の福岡-バンコク便でもらえるビジネスクラスのポーチ
私がタイ航空(TG)のA330ビジネスクラスが好きなワケ
ANAカード所有の私がタイ航空(TG)便をアップグレードしようとする時にとる行動
ABTCでタイ入国時に“滞在期間90日”をスムースにもらうには(2)
フライト時間は70分、バンコク→プノンペン便の機内でやるコト

(空港ラウンジ記事)
スワンナプームのタイ航空ラウンジに飽きたら私がシケ込むラウンジ
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ
ホーチミン空港の有料ラウンジは、お得なのでしょうか
利用メンバーが混在する国際線の「ラウンジ福岡」
安心してください、KLIAのタイ国際航空(TG)のラウンジ
今がチャンスかも、デリー空港の隠れ家的なラウンジを楽しもう
やはりモスリム?ちょっと残念なスラバヤ空港ラウンジ
プノンペンの空港ラウンジ、私のオススメ料理はこちら
ダッカの空港ラウンジ、酒にありつけます♪。でも・・・
自己責任でお願いします、複数のゲストが空港ラウンジで寛げる方法
スワンナプーム空港コンコースDにあるシンガポール航空ラウンジの私の過ごし方
タンソンニャット空港でROSE CIP LOUNGEの代わりに用意されていた空港ラウンジ
何か落ち着かないイスタンブール空港のゴールドメンバー用のラウンジ
プライオリティパスで入れるイスタンブール空港のiGAラウンジはこんなところ
デリーのスターアライアンスの空港ラウンジ、エアインディアはダメダメな件
どうせ入るならこっちがオススメ、デリーのスターアライアンス空港ラウンジ

この記事へのコメント

  • ビジネスクラス

    うーん、なんと言うか、題名に引かれて見ましたが残念な内容でした。もう少しまともな内容かと思いましたが。多くのビジネストラベラーが見たら、首をかしげる内容と思います。
    私の場合ですが、通常、座席を指定している場合は、搭乗の前日等に電話がかかってきて、座席を前方に変更して良いか?(暗にアップグレード、OZ、KE) ビジネスからファーストもあります、又はチェックインの際に予めアップグレードする客が決められており、アップグレードと言われます(JL CL、NH等)。特に突然の用事で翌日の航空券を、ビジネスも満席で、やむを得ず正規ノーマルエコノミーで購入したような場合にアップグレードが多いです。もはやアップグレードは綿密に客やチケットで決められています。多くの航空会社でカウンター職員は非正規職が多く、そのような職員が勝手に決められる訳もなく、ましてや面倒だから等とは、どのような見解なのか理解できません。
    2018年06月06日 21:46
  • うえ

    確かに海外の航空会社ではかなり当たっている気がします。
    アメリカ系が成功率高いかな。。。でも、なかなか毎回というわけにはいきませんよねぇ。
    2018年06月22日 20:21
  • こば

    これは確かに言えると思います。
    私も突然アップグレードしてくれた時は驚きました。
    2018年10月09日 11:15
  • さんちゃん

    私も経験あります。
    フライトは、フィリピンからの帰国便です。もしかして、日本人の役得??
    2019年02月01日 11:44

この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇