【タイ料理】注文して楽しめる焼肉”ヌアヤーン”、”ムーヤーン”


DSC_1786.jpg

これまで、レストランの席について自分で焼く「タイの焼き肉」をいくつか紹介しましたが、実はテーブルから注文して出来上がったものが運ばれてくる「焼肉」もあります。
画像は「ヌアヤーン」、”ヌア”が「牛肉」で”ヤーン”が「バーベキュー」ですね。
手っ取り早く「焼き肉」感覚を楽しみたい時にお勧めで、比較的どこのレストランや屋台でもメニューにある料理です。






もちろん、おすすめは「焼肉のタレ」で楽しむことですが、意外と一緒に出てくるタレでも美味しくいただくことができます。

タレの味は店によって千差万別ですが、ナンプラーをベースとして香辛料や刻みパクチをミックスした「ちょい辛」が多いですね。

ちなみに、「豚肉」にすると”ムーヤーン”。
画像はこちらです。

DSC_0287.jpg

どうです?
どちらも美味しそうでしょ?


比較的日本人にあった味だと思いますし、どこの店にいってもだいたいハズレなく美味しくいただけます。
過去紹介してきた焼肉たちの記事と比べてみていただければ、

「これは、これでありかな?」

って思っていただけると思います。

(鉄板焼肉の”ヌアガタロン”です↓↓)
韓国式・日本式はもういらない、タイの鉄板焼肉

(一般的にタイでよくみかける豚肉焼肉”ムーガタ”です↓↓)
庶民の焼肉”ムーガタ”

当然ですが、自分の席で焼いたりしないぶん、「勝手に創作料理にチャレンジ」ってわけにはいきませんね。
”ヌアガタロン”なんかは、鉄板があるんでこれまで紹介したように、面白半分に「お好み焼き」こさえてみたり、「鉄板を網に変えたり」してみましたが、こんなことはできません。

タイの鉄板焼肉”ヌアガタロン”をより美味しく食べる

ここで簡単な問題です。
”ヤーン”ってバーベキューみたいな料理法を表しているんですが、バンコク市内でもよくみかけるコイツは、なんていうでしょう?

DSC_2102.jpg

そうです、答えは”ガイヤーン”ですね。
”ガイ”が「鶏肉」を意味しています。。。。

タイ料理の王様”トムヤムクン”、の”クン”が「エビ」であることは有名ですが、これの応用として同様に「トムヤムガイ」や「トムヤムプラー」がありますね。
この”ガイ”が「鶏肉」表していますし、”プラー”はご存知”ナンプラー”の”プラー”で「魚」ですね。
ちなみに”ナン(正確には”ナム”ですが)”は、「水」ですから、”ナンプラー”は、

”ナンプラー”=「魚の水」⇒「魚醤」ってことになるんですねぇ。。。

どこのメニューにもあってとても美味しい”ヌアヤーン”や”ムーヤーン”なんでうsが、不思議なのは”ガイヤーン”は朝から至る所で売ってるのに、”ヌアヤーン”や”ムーヤーン”ってあまり見かけませんよねぇ。。。。
なぜなんでしょうか?どなたかご存知の方がいらっしゃればご教授願います。






(タイの田舎で日本食な記事たち)
【海外の食生活】タイの田舎で日本のカレー、現地人に大好評!
【海外の食生活】現地人のリクエストでパエリアを作ってみた
【海外の食生活】タイで作った”お好み焼き(広島風)”
【海外の食生活】セブンイレブンに続け!私の「おでん10日戦争」
【タイ料理】タイだからできる?レストランで勝手に料理してみる”お好み焼き”
インド人よ、私が作るカレーの秘密は知らないほうがいいのだよ
【海外の食生活】地方滞在、食生活改善にむけたプロジェクト施行
【海外の食生活】Tefalで自己満足なタイの田舎生活
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話






(まだまだありますタイの記事たち)
タイの記事一覧
タイ料理の記事一覧
タイの夜の記事一覧
海外の食生活の記事一覧

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
 
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!