【海外の食生活】お手軽”創作バーガー”で飢えを凌ぐ

昨今の日本食ブームのおかげで割と日本食材って海外でも手に入りやすくなっています。
地方のコンビニやスーパーなどでも、冷蔵モノの餃子や焼売、冷蔵モノ焼きそばなんかも目にすることが多いですね、我々の文化が広まるって嬉しい限りです。






誰よりも喜んでいるのは、私のように海外の地方に滞在することが多い方々かもしれませんが。

普通にショーケースにこんなが並んでたり、

421180_514032168626407_1530736320_n.jpg

コンビニでは、

251091_514031445293146_1210383732_n.jpg

こんなものや、

DSC_2278.jpg

あんなものまで手軽に手に入るのです。
そうなってくると、
これを食生活に最大限に生かす必要がありますんで、「電子レンジ」の調達が必須となります。

DSCN2804.JPG

ということで、さっそく購入。
いやぁ、最近は電子レンジも安くなったものです。
温めるだけなら、現地では2~3千円くらいでだいたい入手可能。。。。

正直、パブやバーで金を落とすことを考えれば、全く痛くも痒くもない金額、誤差範囲ですね。





この電子レンジを使うようになって食生活に革命が起こりました。
なんせ、冷凍食品と言えど旨いのです。。。。

毎日のように電子レンジで「チン!」で餃子、焼売や焼きそばが出来上がるのです。。。。夢のような生活や。。。


しかし、毎日となると少々飽きてきます。
しかも、まがいなりにも”日本食”、(現地価格では)結構な価格なのです。
そこであみだしたの解決策が、これを使って「バーガー」をこさえるんです。

(↓↓ちなみに過去記事はコチラです↓↓)
缶詰で凌げ!海外の田舎生活。1つ使えば”日本の味”で満腹になれる

今回は、こんな感じに出来上がるはずです。

DSCN4207.JPG

これが、「餃子バーガー」で、そして、

DSCN4190.JPG

これが「焼売ばーがー」。

トッピングはお好み合わせて、
マヨネーズ、マスタード、ケチャップ、ラー油などをかけてお召しあがりください。


見た目よりも断然美味しい、しかも手軽にできる一品です。

が、日本にいる間に家族の前で披露しないよいかもしれません、これを見たとき私の家族は「ドン引き」でした。
試すんだったら、まずは皆が寝静まった後キッチンでこっそりと作ってみることをお勧めいたします。


いろいろ工夫しながら海外で食生活を充実さえていくのは厳しいものがあります。
まずは、なんといっても食材ですね。これが”日本仕様”のものがなかなか手に入りません。
そういう中で、今回の冷凍食品たちは手軽にそれを調達できる手段のひとつかもしれませんねぇ。。






(↓↓まだまだあります『驚きと感動』の海外食生活記事↓↓)
海外の食生活の記事一覧

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語


❤❤ちょっとエッチな別館はこちら❤❤
海外を徘徊するおじさんのブログ(別館)
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!